「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

キャリア/働き方

自分の使命にいたるまでの経緯 その9

こんにちは。 迷える「パンダ女子」に 自分の「あり方」に気付いてほしいと 願い、導くことを決めた パンダ先生です S社の最後の方で 自分に持て余し感があった私 後々知ることになる マヤ暦や ストレンクスファインダー ウェルスダイナミクス によると 「マ…

自分の使命にいたるまでの経緯 その8

こんにちは。 迷える「パンダ女子」に 自分の「あり方」に気付いてほしいと 願い、導くことを決めた パンダ先生です 婚約破棄をされた途端 急に私一人で生きてくの!? ととたんに結婚願望が 元カレとは学生時代から 付き合っていたので 彼氏がいて当然な空…

自分の使命にいたるまでの経緯 その7

こんにちは。 迷える「パンダ女子」に 自分の「あり方」に気付いてほしいと 願い、導くことを決めた パンダ先生です そんなこんなで いろいろな意味で大変だった その店舗を自分なりに整えて 私的にはいい状態で 次の店長さんへ引き継ぎ 元彼と結婚するとい…

自分の使命にいたるまでの経緯 その6

こんにちは。 迷える「パンダ女子」に 自分の「あり方」に気付いてほしいと 願い、導くことを決めた パンダ先生です 不遇だった塾講師時代を経て 次の転職先は いまでは街でよくみかける 緑の看板のS社 OJTで配属された店舗は 同僚たちの仲もよく 顧客層もと…

自分の使命にいたるまでの経緯 その5

こんにちは。 迷える「パンダ女子」に 自分の「あり方」に気付いてほしいと 願い、導くことを決めた パンダ先生です 不遇だった塾講師時代を経て 次の転職先は いまでは街でよくみかける 緑の看板のS社 当時出店ペースに 人がおいついておらず ちょうど初め…

自分の使命にいたるまでの経緯 その4

こんにちは。 迷える「パンダ女子」に 自分の「あり方」に気付いてほしいと 願い、導くことを決めた パンダ先生です 今思い出しても 闇の時代だった 塾講師時代 今はわかるのですが 私の素質的には 「男尊女卑的な保守的な空気が苦手」 「権威や役職よりも人…

自分の使命にいたるまでの経緯 その3

こんにちは。 迷える「パンダ女子」に 自分の「あり方」に気付いてほしいと 願い、導くことを決めた パンダ先生です 新卒で入社した塾は 入ったらこちらのもの というような感じで 軍隊のよう 個性は不要 先輩のいうことを聞け 女性はお茶くみ当たり前 そし…

自分の使命にいたるまでの経緯 その2

こんにちは。 迷える「パンダ女子」に 自分の「あり方」に気付いてほしいと 願い、導くことを決めた パンダ先生です (その1はこちら) 経緯は相当長くなりますが 大学を卒業して 社会人になってから 約20年間の紆余曲折が あってのこその今があると ご理解…

自分の使命にいたるまでの経緯 その1

こんにちは。 迷える「パンダ女子」に 自分の「あり方」に気付いてほしいと 願い、導くことを決めた パンダ先生です 人生100年 自分が今後、どう生きていきたいのかを やりたいことを 常々考えていました そんな中で 「自分の使命をみつけること」 と、おっ…

パンダ女子

昨日のブログを 書いた後で降りてきた 「パンダ先生」構想 私は何をかくそう パンダスキー(パンダ好き) よく好きなことを仕事に って言われますよね そして私も好きなことって なんだろう?って ずーっと自問自答し続けてきたんです そして、1年前に書いた…

起業の成功法則

起業して早3ヶ月 お陰様で ぼちぼち道筋もみえてきたのですが 課題もないわけではなく 引き寄せ関係の類書を 読み始めてからですが 必要な時に必要なものが目の前に!! と思うようになりました笑 すでにどこからたどり着いたのかは 思いだせないのではあり…

出口さんに会いましたの巻 2

25日に勝間塾のイベントで 念願の出口さんの 講演会に参加しました michelle84.hatenablog.com 今回のお話は「働き方」ということで ・年功序列をやめればいい ・重要なのはフェアネス ・少子高齢化は本当に問題なのか? ・待機児童の問題なんてフランス人か…

出口さんに会いましたの巻 1

勝間塾に入って約一年 今は塾生ではなく サポートメール生 (通称サポメ生) 毎日のサポメだけで イベントなんかは チェックしていなかったのですが 勝間塾以外の方の参加を 促す目的で FBのイベントページで ライフネット生命の 出口治明さんの講演会の 情…

予祝

予祝(よしゅく) とは 古代日本人の夢の引き寄せ法 私はこのワードを この本を読むまで お恥ずかしながら知りませんでした 実践! 世界一ふざけた夢の叶え方 作者: ひすいこたろう,菅野一勢,柳田厚志 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2016/12/07 メ…

金持ち脳と貧乏脳 その2

その1からの続きです 今回のレビューは 脳科学者でみんな知ってる 茂木さんの本から 金持ち脳と貧乏脳 作者: 茂木健一郎 出版社/メーカー: 総合法令出版 発売日: 2013/11/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る リスクテ…

金持ち脳と貧乏脳 その1

今回もレビューです 「脳とお金のただならぬ関係」 というサブタイトル そうなんです アメリカの有名なミリオネアメーカーの ロバートアレンも 言っていました 「恐れ」をどのように コントロールするか または克服するか 億万長者と呼ばれている人は たいて…

333

本ブログを始めてから 本日で 333日目です!! 私の背番号は33なのですが (あれ?84では?・・) じぶんが関わる数字には なぜか「3」が多いので そのうち Michelle84→33に なるかも 1年は365日 あと約30日で ブログをスタートして1年 思えば あっという間…

放蕩記 その2

珍しく 普通の小説のレビューです その1はこちら 放蕩記 (集英社文庫) 作者: 村山由佳 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/11/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る そう ライバル 同性同士って 男女ともに あるのかもしれません 私の場…

放蕩記 その1

母と娘の関係性をテーマにした本を そういえばですが いままで読んだことがなかったかも SNS経由で知り合った方で 趣味が読書ということで お互いにオススメの作家さんの話題で その方(女性)から 村山由佳さんの名前が いろいろな文学賞を とられているよ…

Hygge

Hygge ヒュッゲと読みます デンマーク語で 「家族の強い絆から生まれる居心地のよさ、楽しさ」 という意味で パン屋さんのアンデルセンに Hyggeという銘柄のコーヒー豆があったので 前々から単語は知っていたのですが 北欧に出張に行った時に ガイドブックで…

人生を面白くする本物の教養 その4

今日がタイトルの本の 最後のレビューです 人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書) 作者: 出口治明 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/09/30 メディア: 新書 この商品を含むブログ (14件) を見る (その1,その2,その3はこちら) 海外駐在をされ…

人生を面白くする本物の教養 その3

出口さんファンの為 レビューもその3に 突入です笑 (その1,その2はそれぞれこちら) 人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書) 作者: 出口治明 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/09/30 メディア: 新書 この商品を含むブログ (14件) を見る 教養を…

仕事に効く教養としての「世界史」

一流のリーダーは 「教養」を重視する ライフネット生命の出口治明さん この本を読んでからの ファンなのです 仕事に効く 教養としての「世界史」 作者: 出口治明 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2014/02/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (17件)…

「やり方」より「あり方」

人って一般的に 「やり方」を求めがち 「やり方ではなくあり方」 とパートナーが言います 「あり方」がないと うっかり 「やり方」に フォーカスしてしまう 先日夢を英語で書くアイデアを 紹介したのですが 今回のトピックにも 当てはまります Be 心からわい…

亜希さんと弓子さん

亜紀さんと弓子さん 2人の共通点は 野球選手と結婚したこと そう (元)清原亜紀さん (清原和博の奥さん) と 鈴木弓子さん (イチロー選手) 夫婦のパートナーシップの 話題で2人の比較が出て あなたはどっちになりたい? という考えさせられる話 この話の…

天職に関する7つの質問

三凛さんのワーク 28日間終了しました 環境が整わなくて 出来ない日もあり まとめてやったりもしていましたが やりきりました 28日後の変化を 味わってみると もともと 引き寄せ系の類書を 呼んでいたベースもあって それが更に強化された感あり 自分がさら…

すべての教育は洗脳である その2

昨日からの続きモノ *イイねをそれぞれの方に トリプル!でいだたき 共感してくださった(と思われる)方 ありがとうございます!! 「学校はいらない」と豪語する 堀江さん すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書) 作者: 堀江貴文 …

すべての教育は洗脳である その1

「本音で本質をえぐる発言が人気を集める敏腕実業家」 ってどなたでしょう? 答えは ホリエモンこと 堀江貴文さん タイトルが気になったので 読んでみました すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー:…

300日

1年は365日 昨年末に始めた このブログも 本日で300回となりました!! いつも遊びに来てくださる 皆さん 貴重なお時間を割いて 私のブログを読んで いただき本当にありがとうございます リアルで会ったことの 無い方ももちろん いらっしゃしゃるのですが 私…

USP

USP =Unique Selling Proposition いわゆる 「独自性の売り」ってやつですね 商売を始める時に このUSPとやらが曲者で 結局自分が提供している サービスは他のサービスと どう違うのか を顧客に わかりやすく知ってもらうために まずは必要 ある集客セミナ…