「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

ニューロマーケティング

嫌われる勇気 その1

私は流行りものに関しては 「イノベーター理論でいうところの」 レイト・マジョリティ気味 ということで それを体現するような 形ではありますが いまさら感漂う 「嫌われる勇気」 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健…

マインドが9割

前回のブログで マネーリタラシーについて 投稿したのですが あなたは何問正解してましたか? これって 知ってて損はないですが 知らなくて損ということは ありえますよね わたしには、僕には使えないと思ったら 安心して下さい 脳は速攻拒否しますから きれ…

環境

昨日は 東京都議会議員選挙日でした 都民になって はじめての選挙 実を申しますと 選挙にはあまりいかない人でした 行きだしたのは ここ数年間 旦那が人生のバカンスを 過ごしていた際に どうやら政治や政策に 目が向いたようで ある日突然 「行くでしょ?」…

インスタグラム

コンテンツマーケティングの構築を 視野に入れて トライアルで始めました 販売の70%は インスタグラムから *以下インスタ 今の時代インスタを 使わないのはありえない 21歳でウェブ関係の 会社を立ち上げた 若き社長さんは おっしゃいました 彼から教えて…

カサネテク

拡散前提で作られた このCM 音楽とともに秀逸です 「無敵の合コンテクニック」 ってなんだろう? から入り メインの女の子が 一見普通の子っぽいのも絶妙 そして劇中には いろんな女の子のタイプが出てきます カサネテク|無敵の合コンテクニック!?Full ve…

コスパ

戦略だけでも マーケティグだけでもダメ 最大のSEO対策はコスパ 6月の勝間塾の 月例会のタイトルは 「戦略マーケティング」 課題図書は ブルーオーシャン戦略 [新版]ブルー・オーシャン戦略―――競争のない世界を創造する (Harvard Business Review Press) 作…

Testimonial

セールスで 一番パワフルなツールは なんと言っても 「お客様の声(推薦)」 英語で言うところの Testimonial 一緒にニューロマーケティングを 学んだ方が 動画の講師と 両講師に動画で Testimonialを もらっており 早速行動できる 彼女の素直さも さること…

「美」

女性で事業を されている方は 大きくわけて3種類 ビジネス系か スピリチュアル系か 美容系 やはり女性なので 美容系の方が多く なんとなくの 印象ですが それぞれの共通項で 気がついたことが ご自身の肩書とかで 「美人塾」とか 「美コンサルタント」とか …

ストーリーブランディング

最高のマーケティングは マーケティングのように感じない ストーリーのように感じる 「ブランディング」って何ですか? の問いに自分なりに 相手に伝わる クリアな答えを 探しているのですが その1つの答えが 昨日投稿した 古今東西のストーリーに 出て来る …

12タイプ

古今東西どんな話にも 登場するキャラの 共通項は12タイプ 言われてみれば 確かに どの映画、ドラマにも そういったキャラいるかも(笑) 12タイプはこちら 1.The Innocent (純真な者) 私もあなたもあるがまま自由 2.The Orohan/Regular Guy or Gal(孤児…

フォントLOVE

コレド室町にある タロー書房「タロー」 地下鉄の駅から 目に入った本屋さん むむむ なんだかみなれたフォントの 「タロー書房」 レジカウンターには ミニチュアの太陽の塔が 懐かしい・・ 通勤には大阪モノレールを つかっていたので 毎日太陽の塔を 拝んで…

ワクワク感

歳のせいなのか 必要なものは一通り 持っているせいなのか 物欲はめっきり減少傾向に 「人は感情でものを買う」 それを手に入れた後の Happyなイメージが 自分の中で 膨らめば膨らむほど 決断します ニューロマーケティングで さんざん知っているはずの私で…

「売る」広告

仕事の関係上の興味から David Gillmour氏の (ディヴィット ギルモア氏) 自伝を読んでおります Start Up: The Life and Lessons of a Serial Entrepreneur (English Edition) 作者: David H. Gilmour 出版社/メーカー: Wakaya Perfection LP 発売日: 2013/…

色の印象

先日とある交流会に 参加しました やや主催者よりの 立ち位置だったため 参加者の数が 少ないということで 即興で何かを話してくださいといわれ 着想クラブとして (ストレンクスファインダーをご存じの方に命名されました笑) 提案したのは 「参加者の印象…

MはMarketingのM

「名は体を表す」 *物や人の名前はその中身や本質を的確に表すことが多いということわざ とはよくいったもので 私の名前の 最初のイニシャルは 「M」ですが これは 自身の性格判断的な結果にも クリアに出ているのですが Marketing と通じるところがあるの…

人生の課題

「人生楽ありゃ苦もあるさ」 有名な黄門さんのテーマ曲 若いうちに「楽」をしてのちのちに「苦」になるのか もしくは 今のうちに「苦」をしてのちのちに「楽」になるのか 理性的には どうしたって後者のほうがいいと 考えるのですが 人間弱いもので 痛みを避…

「感情」の解剖図鑑 その4

今回も こちらの本からのレビュー 「感情」の解剖図鑑: 仕事もプライベートも充実させる、心の操り方 作者: 苫米地英人 出版社/メーカー: 誠文堂新光社 発売日: 2017/03/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 第4回目の本日は ポジティブな感情か…

「感情」の解剖図鑑 その3

久しぶりのシリーズものです (その1 その2) 今回から ポジティブ感情から 「楽しさ」 いわれてみればそうかもと 思ったのが 「一晩眠ると楽しさは消えてしまう」 確かに 楽しかった日を過ごした 次の日の朝 同じような高揚感は 感じないかもしれない 以…

バッファローの精神

問題から 逃げるほど 先送りするほど その問題は悪化する という原理原則 問題解決が嫌いでない私は 結構このポイントわかります 悪化する前に つぶしておきたい 火種の数々 とはいえ 経験したことないことは やはり想像できないことも 最近痛感しております…

でも・・・

なくて七癖 口癖ってありますよね? 先日知り合いの方からの 提案で コーチングの 体験セッションをうけました 実はこれは2回めで 恐らく最初に行ってくれた方と 同じ手法だと 途中で気がついている私 個人的には コーチというよりも メンターをさがしていた…

人前でわかりやすく話す技術 その2

昨日のブログの続きです 勝間さんのまとめとして とにかくキーワードは 「自分への過度な集中からの脱却」 自分と相手は 5:5 なぜ私たちは ・内容を絞り込む ・ゆっくり話す ・繰り返し重要なことを話す ということに どうして抵抗感があるのでしょうか?…

メンター

成功者には 必ずメンターがいます 私の師匠のDr.遠藤には 11名のメンターが いるそうな 彼はアメリカ生活が 長いので もっぱら海外の 著名な方がメンター 私はずっとメンター不在 に悩んでいたと 初回のブログに 書いていましたが 実は私が自然と行っていた …

ニューロマーケティング

「ニューロマーケティングとは?」 を相手にどう伝えたらよいかは 正直いうと まだ模索段階です 例えばですが 同世代くらいで 仕事を持っていて セミナーに通っている方 勝間塾の塾生の方 なんかは 日々日々新しいものに アンテナをはっていらっしゃるので …

自分の言葉で、自分をつくる

コミュニケーション力を あげる第一歩は まずは自分を好きになることかも 木暮太一さんの 「自分の言葉で人を動かすビジネス実践セミナー」を 受講しました 彼のオフィシャルサイトから 紹介文を拝借すると 「伝えたいことを言葉にする、自分が持っている価…

スノーデン

知らないって怖い いや むしろ知らないほうがいいのか・・・ 映画スノーデンを見てきました www.snowden-movie.jp この映画に興味を持ったきっかけは ある友人が言った一言が気になっていたから 「っていうか、これも盗聴されてるからね」 アメリカ次期大統…

人生を変える幸せの腰痛学校 

心をワクワクさせると カラダの痛みは消える!? 腰痛を治したければ 治そうと思わないこと 昨日のブログのタイトル「リテラシー」 この言葉をネタにしようと思ったのは この本で「リテラシー」にふれていたので 人生を変える幸せの腰痛学校 ―心をワクワクさ…

声質

顔が似てる人って 声も似ている気がする 最近知り合った男性が 誰かに似てるなー って思っていたら 前田吟さんに似ていた (これを言ったら本人はあんまり嬉しそうではなかったけど) 私の大学時代からの友人(男性)と 大阪時代に通っていた歯医者さん が似…

自分だけの教科書 その2

人の買い物は 必要性があるものと 感情で買うものの 2種類 でもほとんどは感情で買う 昨日から続く 自己プロデュース力 自己プロデュース力 (ヨシモトブックス) 作者: 島田紳助 出版社/メーカー: ワニブックス 発売日: 2009/09/01 メディア: 単行本 購入: 11…

自分だけの教科書 その1

人の買い物は 必要性があるものと 感情で買うものの 2種類 でもほとんどは感情で買う 自分自身のビジネスを どのようにプロモートするかを 日々考えており ある方のメルマガで 「僕も自分だけの教科書を持っています!」と 書かれており 自分だけの教科書っ…

不気味の壁 その3

人間誰しも 新しいことは 怖いのです 続きものの最終日 ニューロマーケティング的に いうと イメージさせる 画像を見せることが 一番簡単で なおかつ インパクトがあるのです 不気味の壁のよい例はこちら↓↓↓ 私も初めて見た時は「ギョっ」としたものですが …

不気味の壁 その2

人間誰しも 新しいことは 怖いのです 昨日からの続きもの 人間の脳みそは 「爬虫類脳」なんで 「直感的」で 自己の現在の生存と幸福感にしか 興味がないんです 幼児でも 一般的に 女の子のほうが 成人男性に対して 人見知りが激しいですよね ましてや 幼児な…

不気味の壁 その1

人間誰しも 新しいことは 怖いのです 先日のブログで ニューロ(脳科学)マーケティングの 実地訓練を受けた ことをご紹介しました 同じような内容を FBに投稿した後に 10年くらい前からの知り合い (同僚でもなんでもなく たまに情報交換する程度) と話すこ…

チームの力 その4

うまくいく組織とは 各々がやるべきことを 理解して 自分たちで やるべきことを 果たせること その1から続くこの話 3日目 あとはプレゼンを行うのみ 持ち時間は15分でしたが 動画を見せることと 私のプレゼンをあわせトータル8分くらい 原稿 読み上げ気味…

チームの力 その3

うまくいく組織とは 各々がやるべきことを理解して 自分たちでやるべきことを 果たせること おととい、昨日からの続きモノ Dr.遠藤貴則さんの ニューロマーケティング (脳科学マーケティング) の実地訓練に参加しました 2日目 先生のオフィスに伺います …

チームの力 その2

うまくいく組織とは 各々がやるべきことを 理解して 自分たちで やるべきことを 果たせること 昨日からの続きモノ Dr.遠藤貴則さんの ニューロマーケティング (脳科学マーケティング) の実地訓練に参加しました チーム編成としては 参加者を「アマサイ」と…

チームの力 その1

うまくいく組織とは 各々がやるべきことを 理解して 自分たちで やるべきことを 果たせること 先週末に Dr.遠藤貴則さんの ニューロマーケティング (脳科学マーケティング) の実地訓練に参加しました 今回の課題は 江戸後期から4代200年続く 書道家の先生…