「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

ブランディング

「名刺」不要論

理想は「名刺を持たない人」になること メンターとなっている 富豪さんは 名刺なんか持っていません お金持ちは 個人情報を 渡すことは リスクにしかならないので それを聞いた時に なるほど!! そうりゃそうだ 名刺について 1つ紹介したいエピソードが 金…

男性目線

私にテーマカラーは ネイビーと黄色 名刺入れも スマホケースも PCも バックも ワンピースも ジャケットも ネイビー祭笑 私のパートナーは ファッション好きな人なので そういった話もするのですが ある時にぽろっと 「スマホケースも買ってやらんとな。なん…

USP

USP =Unique Selling Proposition いわゆる 「独自性の売り」ってやつですね 商売を始める時に このUSPとやらが曲者で 結局自分が提供している サービスは他のサービスと どう違うのか を顧客に わかりやすく知ってもらうために まずは必要 ある集客セミナ…

メンタルブロック

メンタルブロックとは 自分の中で 勝手に作動しているアプリ 例えば英語ができない! と思いこんでいることで 苦手意識を自分で 植え付けて 自ら見えない壁をつくっていること 英語が出来ない人の 理由の1つは 自己肯定感がないこと だと私は結論づけている…

秘密の石川県 その2

前回は住所の秘密 でしたが 今回のお題は 名前についての秘密 私にとっては 全く気にならない名前の例 東 外志雄 西 外喜子 南 外美子 北 外夫 ポイントは2つ 1. 石川県には「東西南北」の名字の人が多い 2. 名前に「外」がついている人も多い (特に年配…

秘密の石川県 その1

私は石川県の出身です 金沢(加賀、本州より)ではなく 能登(半島部分)なので 金沢とは文化圏が異なり どちらかといえば メンタリティは 富山県や福井県に 近いものが 加賀のお殿様に 年貢を納める 辛抱強い 農民たち みたいなイメージ笑 他府県に出てから…

英語で書く夢ノート

本の出版の企画で 類書は「引き寄せ」関連の 本を読んでいるのは このブログの読者の方なら うっすらご存知かとは思います あるイベントで知り合った 出版社の編集の方が 「引き寄せ」X「英語」の 企画を温められおり 「Michelle84さん英語できる方ならどう…

10ヶ月

このブログをはじめてから 10ヶ月目に突入!! 赤ちゃんなら もうそろそろ生まれそうな タイミング 1年まではあと3ヶ月 そして3/4まできたんだと ちょっとした感慨も 毎回1000字程度書いているので ブログで集客! とかやっている コンサルタントの方にした…

市場のニーズ

英語を教えない英語講師ですが なぜかというと 文法が苦手だから 「これ以上聞かないで!」 のシチュエーションは できるだけ避けたい笑 ここはあえて自慢させていただきますが TOEIC は900点超えですが リスニングセクション満点で 得点稼ぐ。みたいな戦術…

愛すること

今年の8月は 一生思い出に残る 8月になりました 自分の軸が定まらなかった 6月にうけた マゼンダの魔女ことちひろさんの占い その時にちひろさんに 言われた 今年の下半期の運勢 8月のテーマは 「Strength」 =「力(パワー)」だったのですが これは「女性的…

老後の不安を解消する方法

老後が不安という人で どれだけの人が 対応策を持っているのでしょうか? と、どこかの金融商品の セールスライティングのような 始まりから 今回は始めてみましたが そもそも人間は 「不安」(恐怖)が 行動のモチベーションに 1つになります あとは 「報…

生保レディ

「ニッセイのおばちゃん自転車で~♪」 を知っている私はちょっと古い世代 知り合いの子がいつのまにか ニッセイレディになっており ランチに誘われて のこのこ参加したら 会社説明会でした笑 それも結構がっつりで 支社長さんが面談して OKなら来週からすで…

自分の立ち位置

会社員時代に リストラ4回されているので 転職活動経験は 人よりも多く経験しています 最後の方は 自分が働く場所(会社)も 成長ステージで選んでいました 「草創期」→「拡大期」 のフェーズが大好物です笑 森本千賀子さんの "社長が欲しい「人財」!"を読…

「引き寄せ」の教科書 その2

前回からの続きモノ 類書研究編 今回はこちら 「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法 作者: 奥平亜美衣 出版社/メーカー: アルマット 発売日: 2014/01/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る こちらの本…

「引き寄せ」の教科書 その1

前回のブログに続く 類書研究編 今回は 「引き寄せ」の教科書 「引き寄せ」の教科書: スッキリわかる!「思考が現実化する」しくみと方法 作者: 奥平亜美衣 出版社/メーカー: アルマット 発売日: 2014/01/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を…

自己肯定感

英語を教えて欲しい とよく言われます ということで 一番わかりやすい 私への市場のニーズは 「英語を教えること」 なんだと思い パズルイングリッシュというメソッドの インストラクター講座を受け 修了したのですが 講座を受けていて思ったのは どうやら私…

100年先に残せるもの

会社員時代のことです 自分の課題は 上司(特に男性)と 上手くやれなかったこと そんな中 私の視点をとてもかってくれていた 上司の方(Kさん)と出会え その一緒に働いた1年間は ようやく自分のやってきたことが 報われたと思ったものです きっと彼自身も…

インスタグラム

コンテンツマーケティングの構築を 視野に入れて トライアルで始めました 販売の70%は インスタグラムから *以下インスタ 今の時代インスタを 使わないのはありえない 21歳でウェブ関係の 会社を立ち上げた 若き社長さんは おっしゃいました 彼から教えて…

コスパ

戦略だけでも マーケティグだけでもダメ 最大のSEO対策はコスパ 6月の勝間塾の 月例会のタイトルは 「戦略マーケティング」 課題図書は ブルーオーシャン戦略 [新版]ブルー・オーシャン戦略―――競争のない世界を創造する (Harvard Business Review Press) 作…

Testimonial

セールスで 一番パワフルなツールは なんと言っても 「お客様の声(推薦)」 英語で言うところの Testimonial 一緒にニューロマーケティングを 学んだ方が 動画の講師と 両講師に動画で Testimonialを もらっており 早速行動できる 彼女の素直さも さること…

写真うつり

3月にご縁があり プロフィール写真を プロのカメラマンの方に 撮っていただいたのですが その時に撮った写真で 「前向きな感じ」を 表している 上をむいて横からの アングルの写真を FBとLINEの アイコンに使っています その写真は ありがたいことに まずま…

ストーリーブランディング

最高のマーケティングは マーケティングのように感じない ストーリーのように感じる 「ブランディング」って何ですか? の問いに自分なりに 相手に伝わる クリアな答えを 探しているのですが その1つの答えが 昨日投稿した 古今東西のストーリーに 出て来る …

12タイプ

古今東西どんな話にも 登場するキャラの 共通項は12タイプ 言われてみれば 確かに どの映画、ドラマにも そういったキャラいるかも(笑) 12タイプはこちら 1.The Innocent (純真な者) 私もあなたもあるがまま自由 2.The Orohan/Regular Guy or Gal(孤児…

日本人と投資 その1

会社員としての キャリアの道を やめてから約半年 が経ちました とっちらかりは とっちらかりなりに ピンときたものに 反応して行動しているわけですが 「自分のことは自分がいちばんわからない」 ということと 「自分の市場価値は顧客のいうことが正しい」 …

とっちらかり

個人的にうれしいことは 私が使った言葉を 周囲が使うようになること 例えば 「うかつ」 「うっかりさん」 大阪に住んでいた頃は 月に1回は 山登りをしていました その山っ子仲間内で 流行った言葉 「ほら我々、うかつ系女子だから」 「でた!うかつ女子の本…

フォントLOVE

コレド室町にある タロー書房「タロー」 地下鉄の駅から 目に入った本屋さん むむむ なんだかみなれたフォントの 「タロー書房」 レジカウンターには ミニチュアの太陽の塔が 懐かしい・・ 通勤には大阪モノレールを つかっていたので 毎日太陽の塔を 拝んで…

あなたの誕生日は何色?

昨日のブログで 色の印象について 書いたのですが 知り合いの デザイナーの方の FBの投稿で シェアされていましたので こちらでもシェア (ややこしっ!!笑) iinee-news.com 私の誕生日は 8月4日で シアンブルー 気高さ・品格・頂点 粘り強く困難に立ち向…

色の印象

先日とある交流会に 参加しました やや主催者よりの 立ち位置だったため 参加者の数が 少ないということで 即興で何かを話してくださいといわれ 着想クラブとして (ストレンクスファインダーをご存じの方に命名されました笑) 提案したのは 「参加者の印象…

スタートアップの方程式

ダイレクト出版から 毎月送られてくる 選べない1冊 しばらく ”つんどく”になっていたのですが 思い立って開いてみました スタートアップの方程式 作者: スティーブン・フィッシャー/ジャ=ネイ・デュアン 出版社/メーカー: ダイレクト出版 発売日: 2017 メ…

類友 

類は友を呼ぶ 英語にも同じことわざが Like attracts like (似た人が似た人を惹きつける) 改めてググって調べたところ 私の知っていたことわざ Birds of a feather flock together. (同じ羽根の鳥は群れる) こちらのほうは 古臭くて今は死語扱いとか(笑…