読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

セルフブランディング

今月の勝間塾のタイトルは 「セルフブランディング」 課題本は 「有名人になる」ということでした 「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書) 作者: 勝間和代 出版社/メーカー: ディスカヴァー・トゥエンティワン 発売日: 2012/04/28 メディア: 新書 …

どSの宇宙さん

今、私のメンターが 必読書としている本がこちら 借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ 作者: 小池浩 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2016/09/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件)…

アヒルの言葉はわかりません

富をつくるための 80%はメンタルだ これはクリス岡崎さんの本 億万長者専門学校にある まえがきの言葉 億万長者 専門学校 作者: クリス岡崎 出版社/メーカー: 中経出版 発売日: 2008/06/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 5人 クリック: 73回 この…

君の名は

私の消費傾向は どちらかというと レイトマジョリティー気味 *レイトマジョリティー 全員知っている!という状態を100%とすると 大体70~80%くらいが知っている。という状況 『君の名は。」をみてきました いまさらですよね(苦) 世の中で流行っているも…

資本論と働き方 その3

おとといのブログからの続きです 木暮太一さんの著書の 「超入門資本論」 「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」 「カイジ「勝つべくして勝つ!」働き方の話 の3冊をまとめて読んだのですが きっかけは彼の主催する講座で 著書をいただいたこと カ…

資本論と働き方 その2

昨日のブログからの続き 「資本主義ってそもそもそうなんですよ」 って木暮太一さんに著書で やさしく諭されたい方で 資本論を自分事におきかえるのであれば こちらの本をオススメいたします 僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? (星海社新書) 作者: …

資本論と働き方 その1

友人のほんの数人だけしか 知らない私の過去の1つは 大学時代に 「マルクス経済学研究会」 に数ヶ月間所属していたこと(笑) 同じ学部の同級生からは 会う度にいじられますが (社会学部なのに経済系のサークルだったので) 今になって 私って結構先見の明…

人生を変える幸せの腰痛学校 

心をワクワクさせると カラダの痛みは消える!? 腰痛を治したければ 治そうと思わないこと 昨日のブログのタイトル「リテラシー」 この言葉をネタにしようと思ったのは この本で「リテラシー」にふれていたので 人生を変える幸せの腰痛学校 ―心をワクワクさ…