「インディ2.0」 選択肢がある人生を

勝間和代さんのサポートメールに反応して、自分なりの考えを徒然するブログ

お母さん力

とある誘われた女子会で 思うことがありました 女性は「減点指向」なんですが 未婚のアラサー女子が 彼氏がいないとかで その話の流れで 理想の男性の話をしていて 「大沢たかおいいよねー!!」 と盛り上がったのですが 理想は理想として 例えば・・ 顔が好…

まなゆい

出口さんネタから こちらのレビューに戻ります (予祝、商人タイプ?職人タイプ?) この本は4人が助け合って 「夢の叶え合いっこ実験」を おこなった結果、大成功したので そのまとめ的な内容なのですが 「ふざけた」と言っている割に 言っていることは結…

出口さんに会いましたの巻 2

25日に勝間塾のイベントで 念願の出口さんの 講演会に参加しました michelle84.hatenablog.com 今回のお話は「働き方」ということで ・年功序列をやめればいい ・重要なのはフェアネス ・少子高齢化は本当に問題なのか? ・待機児童の問題なんてフランス人か…

出口さんに会いましたの巻 1

勝間塾に入って約一年 今は塾生ではなく サポートメール生 (通称サポメ生) 毎日のサポメだけで イベントなんかは チェックしていなかったのですが 勝間塾以外の方の参加を 促す目的で FBのイベントページで ライフネット生命の 出口治明さんの講演会の 情…

商人タイプ?職人タイプ?

昨日の予祝に続き こちらの本のレビュー 実践! 世界一ふざけた夢の叶え方 作者: ひすいこたろう,菅野一勢,柳田厚志 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2016/12/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ふざけていると言って…

予祝

予祝(よしゅく) とは 古代日本人の夢の引き寄せ法 私はこのワードを この本を読むまで お恥ずかしながら知りませんでした 実践! 世界一ふざけた夢の叶え方 作者: ひすいこたろう,菅野一勢,柳田厚志 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2016/12/07 メ…

出川イングリッシュ

今回のタイトルは 私が常々思っていること 「英語はツール」 であるという 私の考えをシェアさせてください 英語は自分たちが使っている 日本語と同じ コミュニケーションのツールの1つ 日本語の話者の数は 1億3,000万人 英語は5億人弱 単純計算で 英語がで…

話を聞かない男、地図が読めない女 その2

その1,その2に続く レビューです 新装版 話を聞かない男、地図が読めない女 作者: アラン・ピーズ,バーバラ・ピーズ,藤井留美 出版社/メーカー: 主婦の友社 発売日: 2015/12/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る やは…

話を聞かない男、地図が読めない女 その2

その1に続く レビューです 実は今回再読とはいえ 手にしたのは 新装版でした 新装版 話を聞かない男、地図が読めない女 作者: アラン・ピーズ,バーバラ・ピーズ,藤井留美 出版社/メーカー: 主婦の友社 発売日: 2015/12/11 メディア: 単行本(ソフトカバー)…

話を聞かない男、地図が読めない女 その1

こちらの本は 再読です 話を聞かない男、地図が読めない女 作者: アラン・ピーズ,バーバラ・ピーズ 出版社/メーカー: 主婦の友社 発売日: 2012/01/01 メディア: Kindle版 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る 初めて読んだのは いつ…

金持ち脳と貧乏脳 その3

その1,その2の レビューの続きです お金というのは「抽象的」な思考 金持ち脳と貧乏脳 作者: 茂木健一郎 出版社/メーカー: 総合法令出版 発売日: 2013/11/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る ある女子高生が 「私年…

金持ち脳と貧乏脳 その2

その1からの続きです 今回のレビューは 脳科学者でみんな知ってる 茂木さんの本から 金持ち脳と貧乏脳 作者: 茂木健一郎 出版社/メーカー: 総合法令出版 発売日: 2013/11/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る リスクテ…

金持ち脳と貧乏脳 その1

今回もレビューです 「脳とお金のただならぬ関係」 というサブタイトル そうなんです アメリカの有名なミリオネアメーカーの ロバートアレンも 言っていました 「恐れ」をどのように コントロールするか または克服するか 億万長者と呼ばれている人は たいて…

出雲大社

都内に、しかも 六本木に! 出雲大社東京分祠 があるのって ご存知でしたか? 私は以前六本木であった ランチ会から駅へ向かう 道の電信柱に 「出雲大社東京分祠」の標識を みつけたのが最初のご縁でした 関西から引っ越したあとは なかなか島根まで 行けな…

日本とデンマーク

東京っていいわー と思う瞬間は 駅とかでみかけた展覧会に サクッといけること 私のアンテナは 「カナダ」、「デンマーク」 「北陸」に周波数があっているのですが 駅で見かけた 国立公文書館のイベントのポスター タイトルは 日本とデンマーク ー文書でたど…

鏡の法則 その2

昨日の続きのレビューです 完全版 鏡の法則 作者: 野口嘉則 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2017/01/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ストーリーは一人息子をもつ 女性が主人公 息子がいじめにあっていることから 家族の問題に気…

鏡の法則 その1

いまさら感漂いますが 富豪さんからの 必須図書だったので 完全版 鏡の法則 作者: 野口嘉則 出版社/メーカー: サンマーク出版 発売日: 2017/01/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 類書研究で 引き寄せ関連の本を 読んでいますが 「鏡の法則」…

333

本ブログを始めてから 本日で 333日目です!! 私の背番号は33なのですが (あれ?84では?・・) じぶんが関わる数字には なぜか「3」が多いので そのうち Michelle84→33に なるかも 1年は365日 あと約30日で ブログをスタートして1年 思えば あっという間…

放蕩記 その2

珍しく 普通の小説のレビューです その1はこちら 放蕩記 (集英社文庫) 作者: 村山由佳 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2014/11/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る そう ライバル 同性同士って 男女ともに あるのかもしれません 私の場…

放蕩記 その1

このブログについては こちらから 母と娘の関係性をテーマにした本を そういえばですが いままで読んだことがなかったかも SNS経由で知り合った方で 趣味が読書ということで お互いにオススメの作家さんの話題で その方(女性)から 村山由佳さんの名前が い…

真夜中の非常ベル その2

人生初の非常ベルの対処時のシェアです 昨日からの続きです 119の通報から ほどなくして 消防車が2台到着 外の非常階段を 2名くらいが 駆け上がる音がして ピンポーン (消防隊員と思われる) 「はい」 無言・・・・ そしてもう一回 ピンポーン 「はい」 無…

真夜中の非常ベル その1

未明の3時 住んでいるマンションのビルの 非常ベルが けたたましく 鳴り響きました 眠りが深めの私にも 明らかな非常ベルの音 あの不快な音に 起こされた私 でも、きな臭くはないし ベランダに出て確認するも 煙も出ていない様子 なんだろう? と、ふいに ピ…

共感の涙

なんだか最近とても 涙もろく たまたまTVで知った ショッピングモールの歌姫こと 半崎美子(はんざきよしこ)さん hanzakiyoshiko.com はじめてなんですが 彼女の歌声を聞いた時に 「本物感」を とても感じました 商業的でない 歌本来の 「歌で何かを伝えた…

Hygge

Hygge ヒュッゲと読みます デンマーク語で 「家族の強い絆から生まれる居心地のよさ、楽しさ」 という意味で パン屋さんのアンデルセンに Hyggeという銘柄のコーヒー豆があったので 前々から単語は知っていたのですが 北欧に出張に行った時に ガイドブックで…

人生を面白くする本物の教養 その4

今日がタイトルの本の 最後のレビューです 人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書) 作者: 出口治明 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/09/30 メディア: 新書 この商品を含むブログ (14件) を見る (その1,その2,その3はこちら) 海外駐在をされ…

人生を面白くする本物の教養 その3

出口さんファンの為 レビューもその3に 突入です笑 (その1,その2はそれぞれこちら) 人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書) 作者: 出口治明 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/09/30 メディア: 新書 この商品を含むブログ (14件) を見る 教養を…

人生を面白くする本物の教養 その2

教養ってそもそもなんだろう? っていう問いをもらった形になった 出口さんの本との出会い 「仕事に効く教養としての世界史」 今回のレビューはこちら (その1はこちら) 人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書) 作者: 出口治明 出版社/メーカー: 幻冬舎…

人生を面白くする本物の教養 その1

昨日のブログは この本のレビューを 書こうと思ったら そうだ!出口本の出発点は 『仕事に効く教養としての「世界史」』だった ことに気が付きワンクッション おいた形となりました 今回のレビューは こちらの本 人生を面白くする 本物の教養 (幻冬舎新書) …

仕事に効く教養としての「世界史」

一流のリーダーは 「教養」を重視する ライフネット生命の出口治明さん この本を読んでからの ファンなのです 仕事に効く 教養としての「世界史」 作者: 出口治明 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2014/02/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (17件)…

人たらし

「人たらし」で 思いつく人物って誰ですか? 有名な人は 豊臣秀吉か田中角栄 あたりですかね? 先日のブログで 田中角栄の奥様の はなさんの事を書いたのですが michelle84.hatenablog.com michelle84.hatenablog.com 実は田中角栄ご本人のことは よく知らず…