読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

おっさんレンタル

コミュニケーション 英語

ネットのコラムで知った

「おっさんレンタル」

About | おっさんレンタル

需要と供給があるよう

 

女性だと色々問題があるだろうから

「おっさん」(男性)というのが

ポイントなんだけど

男性、女性にかかわらず

特定の専門家でない女性とただ話したい

(性的なこと以外という意味です。目的は人それぞれでOK

というニーズもあると思う

でも、ネットワークビジネスとかで

悪用されちゃうのかなー?

 

なぜ思い出したかというと

ある方から

「英語を教えてくれませんか?」

というオファーがあり

これって

「Michelle84レンタル」

みたいだなーって

自分で思ったんです

 

私の強み(価値)を相手が理解していて

時間という枠で利用する(体験する)

これって普通のビジネス

の発想じゃないですか

 

オファーをしてくださった方は

個人で企業のコンサルをされてる

男性の方で

外資系のお客さん

(主に米系)が多く

ちょっとした言いたいことを

教えてくれる

そして

練習する相手を

探していたそう

 

日本人のほうが

ニュアンスがわかってもらえる

ということで

「日本人で英語ができる人」

(がっつりな英会話レッスンではなく)

を探していたそう

 

なんとなくは想像していましたが

彼のニーズを確認すべく

ご飯を食べながら

時に英語を交えながら

お話したのですが

全く話せないわけではなく

多少、聞き取りづらい部分はありますが

日本語発想な英語なこと

(例 「就任する」が英語でいえずそこで会話が終わる)

私だったら「就任する」がでてこなかったら

「Mr.Trump became president of USA」とか

いっちゃいますけどねー

みたいな

 

あとは

「r」と「l」の

発音ができないことを気にされており

「実際問題ゆっくり大きな声で

話してみられたらどうですか?

案外文脈で判断してくれますよ

アメリカ英語とかもイギリス人にしたら

亜流ですからね」

私いまだに「four」とか

1回で正しく言える自信ないですもん(笑)

 

その方は

日本語でもちょっと

聞き取りにくい感じで話されるので

英語だと自信のなさが

際立ってしまうだけで

教養もあるし

会話もちゃんとできる方です

 

間違ってもいいじゃないですか

という「安全性」を確保し

前回のブロクでも紹介した

仮説のもと

彼の英語向上についての

目的とニーズをコンサルした結果

 

受注しました(笑)

 

実を言うと

彼の体験談とかを聞いていて

私自身も初めて知ることも多く

彼の経験値を借りて

また違った表現方法を

一緒に学べそうです

 

今後は

彼が興味のある記事

もしくは、英語で話してみたいと

思うトピックについて

彼が事前に提示して

そのことについて話す

でも、脱線もあり

というゆるーい感じ

で月に1回か2回ペースで

行うことに

 

「Michelle84レンタル」

悪くないかも

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした