「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

直球

私は交渉事は直球で

投げがち

 

結果を自分の思うように

相手が気持ちよく

エレガントに

クロージングすることが

目下の目標です

 

最近お会いした

ビジネスの仕組みを

考えられる人は

相手のリスクをどう減らして

「Yes」と言わせるか

または

相手にこれでもか!と

価値を感じさせ

契約せざるを得ない

状況に持っていくのか

 

久しぶりの

太一本のご紹介ですが

直球を変化球に

もしくは

あえてファウルにするかが

出来ないのは

「したたかさ」

が足りないことなのかも

カイジ「したたかにつかみとる」覚悟の話

カイジ「したたかにつかみとる」覚悟の話

 

 

仕事で

期限がギリギリで

最後まで尽力したけれど

あと一歩のところで

間に合わず

時間切れで

チャレンジさせてもらえず

ということがありました

 

これは自分自身の管理能力の不備なのですが

「競争心」がそれほど強くない私は

正直、まあどうにかなるか。と

ゆるく考えており

結果、失敗してしまった

メンターからのフィードバックは

「そこはこだわりを持つこと」

 

太一さんの本の

「したたかさ」と「覚悟」に

つながるのですが

「したたかに生きる」

=自分の目的、目標を明確にし

それを達成するために強く生きること

最も重要な事は

自分がほしいもの

自分が目指しているものを

明確にして

他人に振り回されないこと

 

このブログを書いている時に

「したたかさ」を

変換キーで変換すると

「強かさ」とでました

知らなかった(笑)

 

したたかさ=「強さ」なんだ

 

直球を出せることが「強さ」なのではなく

「強さ」をうちに秘めて

相手によって

投げ方を変えること

 

わかっちゃいるけど

こればっかりは

経験値ですかね

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした