読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

誘客

「集客」ではなく「誘客」

この違いを教えてくれたのは

人の紹介で知り合い

その2日後にお会いして

速攻コンサルをお願いした

佐々木未穂さん

sasakimiho.jp

 

「誘客」とは?

あなたに教えて欲しい!

とか

あなたから買いたい!

と相手に言わせること

 

彼女は

パズルイングリッシュという

英語はパズルという

概念を体系化し

日本人が当たり前のように

英語ができるように

なったらいいなという理念で

財団法人を立ち上げました

 

パズルイングリッシュ協会の理念

rinen 日本人が短期間で習得出来る画期的英語メソッド「パズルイングリッシュ」を広く提供し、 真の国際人として、世界に貢献する日本人の育成を理念とします。 英語の教育者として、有能な女性が活躍する場を創造することで、眠れる社会資産を掘り起こし、日本社会全体を活性化させます。 教育対象として、優秀なビジネスパーソンの英語力を向上させ、世界で活躍させる事で、日本という国家イメージの向上に貢献します。

 

未穂さんに会う前に

紹介してくださった方から

テキストを見させていただいたのですが

英語ができる人は

当たり前のように

気がついていることが

あらためて視覚的に

テキストになっており

あれ?こういうの

みたことあるような

気もするけど

そんなに目新しいの?

と思うのが初見の感想でした

 

英語を自分が分かることと

相手が分かること、できることは別!

ということを

頭ではわかっており

初対面の方に

英語ができると知るやいなや

「英語教えてー。」と

言われることも多かったので

私の中では

私が市場に

求められているニーズ

の一番だとうっすら感じていたのも

あながち間違ってはおらず

 

初対面の彼女に

私のいままでを

根掘り葉掘り聞かれ

これまでの

人生のアップダウンを

話慣れているとは

思ったのですが

彼女の質問力

掘り下げ力には

完敗です

 

これが彼女独自の「誘客」だ。と

 

先日のブログに書いたのですが

私はコーチングって苦手って

ようやくメンターに

出会えた!ということを

書いていたのですが

メンターは何人いてもいいし

むしろ

未穂さんのような

相手に合わせて

コーチ/メンターができる方を

私が探していたんだ!

と思わせてくださった方です

 

あまり性差は気にしたくはないのですが

そのことが自分自身の

根っこにあるのは確かで

そこをクリアにしないと

次に進めないよ

と数人のコーチに言われた

これまでの

親との関係性

社会人経験

保守的な男性社会で

報われなかった

経験を刈り取りしましょう!

(占い師さんには修行と言われました)

と笑顔で背中を押していただいた感じです

 

彼女にない資質を私は

もっていることも

お互い認識できたので

まずはビジネスパートーナーの

地位をめざすことに

 

やっぱり私は

英語X◯◯

のタグで着地

 

今後は堂々と

「英語講師」と

最初は名乗ろうとおもいます

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした