「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

海外送金

先日の投資の話の続きで

アメリカの証券会社の

口座開設が無事に

できたと連絡があり

口座維持のための

最低金額を

入金しないといけないのですが

私はてっきり

クレジットカードで

入金できると思いこんでおり

えー。振込なの!?

とちょっと不満

 

とはいえ

ルールはルールなので

やらざるを得ないのですが

面倒だなあと思いつつも

やるごとに

????

なことが満載(笑)

 

そもそも海外送金って

どうやってやるの?

という初歩的なレベル

 

留学中(約20年前ですが)

はどうしていたかというと

現地の銀行の口座は

電話代などの

引き落としが必要だったため

開設したのですが

カナダにいる間は

日本からお金を送ってもらうことなく

出国前にまとめて作った

トラベラーズチェック

少しづつ換金したのと

クレジットカードが

日本円引き落としだったので

残高不足にならないように

注意深く使っておりました

 

ということで

海外送金(現金)を

行ったことがなく・・・

 

いまは20年前とは違うので

なにかしらいい方法があるのでは

ないかとぐぐってみたら

やはり都市銀行

手数料と為替レートで

ダブルパンチ的な

手数料の高さ

最低5000円くらいはかかりそう

先日FBで知り合いが

郵便局はなかなかよい。と

投稿していたので

改めて調べてみたのですが

いつの間にか

送金の上限金額がなくなっており

それでも3000円くらいはかかりそう

あとはFXの口座を使うとか

(FXはやっていないのでそもそも

そのためだけに口座を開くのも・・・)

 

今流行りの暗号通貨的な

電子取引とかないの?

という素朴なアイデアから

 

見つけましたよ!

便利そうなやつ

 

Transferwise

https://transferwise.com/jp

本当の為替レートが適用された隠れコストがない早くて、安い海外送金

 

だそうで

今回送金したい金額だと

情報ネタの方からの口座開設だと

手数料が無料!ときた

 

わーい!!

いいものみつけちゃった

これがうまくいったら

みんなにシェアしなきゃ

と喜び勇んで入力を初めて

 

あれ?

入力の情報ができない・・

 

Transferwiseのヘルプに

行ってみると

証券会社、ブローカーはNGだそう

 

ダメじゃんorz

 

いいの見つけたー

と思っていましたが

自分の口座がアメリカにある

銀行口座ならOKみたいなのですが

ということで

米国に銀行口座を

持っている人は

日本からの送金は

相当コストが安くなりそう

とはいえ一番安いのは

クレジットのキャッシング

なので日本で作った

カードをそのまま現地のATMで

使うのが一番便利かも

 

私としては

今後、いろいろその口座を

使っていきたいので

長い目で見て

手数料を含めての

送金方法を考えないと

 

アメリカに住所がなくても

銀行口座つくれないかなー

 

近い将来は

暗号通貨でデータ上で

やりとりするように

なると思うのですが

こちらも

情報キャッチアップが

必要です

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした