「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

another sky

another sky

海外にある第二の故郷

 

テレビはあまり見ませんが

録画で撮りためていたものを

みることがあります

 

この番組はゲストの

ターニングポイントになった

海外の都市を

ただ紹介するものではなく

ゲストの目線で

あたかも一緒に訪れて

その時の思いとかに触れ

 

思い出の土地を

一緒にたどるように

訪れるという趣旨が好きです

 

人には歴史があり

すぎた季節は

自分の人生の過程なんだと

再認識して

また未来もがんばろう!

っていうわかりやすい

トーリー展開なのですが

見てしまうんです

 

たまたまたて続けにみた

録画で3人ともがみんな

「パリ」でした

 

私にとっての

another skyは

妥当な線としては

留学をして

人生で一番楽しかった時って?

聞かれたら即答する

バンクーバー

と思いきや

心情的には

「パリ」だったりします

 

実は海外の都市で

一番多く訪れて都市は

ダントツでパリなんです

 

初パリ訪問は大学時代

その後

新婚旅行

母との2人旅

出張で

友人との2人旅

と5回訪れています

 

初めてパリを訪れた時は

ウィーンに行った後

だったせいか

ゴテゴテしくて

暑苦しい

と思った記憶が

(なんて失礼な)

当時はどちらかといえば

北米に目が慣れていたせいも

手伝って

全く魅力的に映らなかったのを

いまでも覚えています

その後に

何度かフリーで

訪れる機会があり

いまではすっかり

地図上で名所は大体

分かるくらいの

パリ好きに

 

年齢を重ねると

ヨーロッパのほうがよく

うつるようで

自分もようやく

成熟した街である

「パリ」に受け入れてもらえるくらい

成長できたのかもしれません

 

でもパリは

実は住みたい場所ではなく

折に触れて

訪れたいという

不思議な街でもあります

普通は住みたくなるのでしょうが

ちょっと距離をおいておいて

自分をリセットしたい時

自分に向き合いたい時に

訪れるくらいに

おいておきたい

都市だったりします

 

例えば

ファッションなり

西洋美術なり

ブランドマネジメントなり

のなにかしら

本場にいて本格的に

学びたい!という

対象がないからかもしれません

美術館は通いたいですが

インプットばっかりだと

疲れちゃいそうなので(笑)

 

どうしても

パリが本場で

そこにいかないと

学べない!!

という対象が見つかったら

遠慮なく目指しちゃいますが

さしあたってみあたらず

 

オファーが来たわけでもないのに

another sky

で自分はどこに行く?って

シュミレーションしてみたのでした(笑)

 

あなたのanother skyはどこですか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした