「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

ネットワーキング その後

以前のブログを振り返ると

似たようなタイトルで

書いていました

ネットワーキング

とうことでその後として

 

情報収集と

自分探しのついで

自己紹介の武者修行という名目で

交流会などにちょこちょこ

参加している私ですが

類友とはよくいったもので

その会の参加者の属性を

垣間みるのも

体験として重要で

行動した人しか出会えない世界

 

六本木森ビル51階の

会員制のレストランにて

行われるランチ会に

参加させていただいたのですが

いるわいるわの

ビジネスで成功しておられる方々

 

「私お金大好きなんで」

 

と明るく笑顔で爽やかに

お話なさり

写真と名刺の本人写真との

相違が全くない(笑)

(この話の伏線はこちら

 

わたしは億万長者への

道を1歩ふみだしたくらいの

ひよっこ

そこにいらっしゃる方々は

随分先をいっていらっしゃる人達ですが

一見してその身にまとう

余裕なオーラは

話さなくても

物腰だけで十分に伝わります

 

そして

今回出会った方に

感じたのは

そういった方は

「情報」というものに対して

皆さんエレガントにフラットです

 

付き合う人の層を

変えろとは

こういうことなのだと

 

ダイレクト出版の

定期便で届いた

こちらの本 

紹介の連鎖が永遠に続く ?人脈活用術
紹介の連鎖が永遠に続く ?人脈活用術
 

 

「ネットワーキング」とは

お互いに利益のある

GIVE & TAKEの

WIN-WINの関係を

構築することである

 

人にはそれぞれ

250人規模の勢力圏がある

 

確かに自分が出会った人は

「?」な場合でも

その先に必要としている人が

現れることが重要なのだと

わかるようになりました

だからこそ皆さん口をそろえて

「ご縁」をつなぐ

という言い方をされます

 

今回の会も

仕事では全く絡みはないのですが

私のことを「美人」認定で

彼のチームの頭数として

数えてくださる方がいて(笑)

その方からのお誘いで

新しい人脈を探していた私にとって

渡りに船だったので

即参加を決め申し込んだ経緯があります

 

その方は

女性を8名動員し

会が華やかになった

という主催者側への

メリット(GIVE)に加え

「ぼくは美人としか仕事をしない」

と公言されているので

ご本人のブランディング的にも

また1つ布石をしいたわけですが(TAKE)

ある意味見方によっては

利用されているかもしれない私も

彼を通じてしか

出会えない新しい方々に出会えて(GIVE)

まさにWINーWINです

 

こういった

機会を提供できる人って

本当に素敵で貴重です

 

私はビジネスでは

「三方よし」を

目指しています

 

21世紀のビジネスは

ネットワークビジネスだと

言われておりますが

言葉だけのイメージはまだまだ悪く

 

マーケティング的には

一番強力でなおかつ古典的 

お金持ちは

ネットワークビジネス

ビジネスモデルのよさを

十分に謳歌し活用し

貧乏人は

そのビジネスモデルを

毛嫌いする

 

お金持ちほど

ローリスク/ハイリターンを

(まさかのノーリスク/ハイリターンもあり)

知っていて

ますます富を増やし

そういった情報は

そこのコミュニティ内限定で

そして

「世の中の人はお金つくるの難しいって言ってるのなんでかな~?」

って思っている

 

彼らはお金で買えないものは

「信用」と「健康」だと

熟知しているのです

 

TVでみる一見華やかそうな人に

一般庶民は憧れますが

実はこういった

お金持ちコミュニティ内で

有名な人ほど

憧れの対象なんです

会えるかどうかは

まさに自分が持っている

ネットワークの「ご縁」ですね

 

自分から始まるネットワーク(人脈)の力の大きさを考えたことありますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

広告を非表示にする