「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

平均年収ランキング

わかりやすいのも手伝って

まずは「月収100万円」欲しい

ってよく出るワード

また年収1000万円

っていうのもわかりやすいので

よく聞く話

 

気がつけば

月収7桁超え

年収にして8桁は当然

とかいう人達の

の話を聞いているせいか

金銭感覚が

ちょっと麻痺してきたようで

とある雑誌を見た時に

従業員平均給与ランキング

をみて衝撃を受けたわけです

 

2015年のデータですが

そちらから拝借すると

 

1位 M&Aキャピタルパートナーズ

22,533,000円

2位 GCAサヴィアン

21,538,000円

3位 キーエンス

16,485,000円

 

中略・・・・

 

26位 東急不動産ホールディングス

12,127,000円

27位 中部日本放送

11,845,000円

 

社員の平均月収が

100万円を超えている

会社の方は

上位26社のみ

 

事業数は約554万社ということで

26社って上位の

0.00046%でした

*データはこちらから

統計局ホームページ/日本の統計 2017−第7章 企業活動

 

計算はしてみたものの

小数点が多すぎて

ピンときませんが

そして個人事業主

事業所なども含めているので

大雑把に

「会社員」と

くくるのは乱暴だとしても

会社員では

その枠に入ることが

いかに難しいか

ということ

そしてそこに

務めるそのわずかな

人達の条件は

新卒で入社

社内のいろいろ

派閥争いなどの

波も上手く泳ぎきり

精神も病むことなく

勤め上げての現状が

しかしながら

大企業ほど

人の代替がきく

システムを構築しているため

その危うさの中で

定年まで安泰か?

そしてその給与は

確定していますか?ってところです

 

一般的に会社員は

経費なども使えず

源泉徴収で自動的に

課税されているので

収入が増えて初めて

あれ?税金高っ!

そして思ったように

お金が手元にないかも

に気がつくのです

 

このからくりには

会社員時代から

うっすら気が付いていたのですが

改めてこのランキングをみて

会社員でいることのリスクを

感じたのでありました

 

動物に必要な危機回避能力

自分で考え行動するって

本当に大切で

人生のどのタイミングで

気がつくか

 

私の父親が言いました

「定年になってあれもこれもしたいと思ったけど頭はあれど体がついてこない。お前くらいの世代に気が付いていたらなあ」

とよく口にします

 

会社員時代から

聞いていますが

私は今になると

その言葉の意味の

とり方が変わりました

 

人生を先に歩いている人は

まだ見ぬ自分の道なので

忠告はありがたくうけて

どう生きたいか

 

あなたは10年後に何をして生きているか想像できていますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

広告を非表示にする