「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

声枯れ

やってしまいました

 

不調は体の弱いところに

でるといわれますが

私は「のど」が弱く

2年ぶりの声枯れ

しかも冬の乾燥した時期でなく

この時期にorz

 

私の声枯れは

経験上1週間くらい

長引くのと

危険信号には敏感なのですが

危険信号を感じたときは

だいたい手遅れ気味です(笑)

 

ことの発端は

食事会でアルコールを

ちょっと多めに飲んでいたことと

二次会のバーの

煙い(けむい)空気

 

アルコールを出す店は

だいたい入った瞬間に

タバコ臭は

察知するのですが

参加者の手前

他にチョイスがない場合

断ることも難しく・・・

2次会のバーがそのケース

 

それが引きがねとなり

次の日参加した

交流会で

限界を超えてしまったようで

終了後に

あれあれあれあれ

というまに

声枯れ・・

 

 

たまたまですが

その次の日が

母が上京する日だったのですが

新幹線が強風のため

運行見合わせ

そして都内も台風ですか?

くらいの大雨

 

ウチの母は

マシンガントーク系なので

2日間相手するには

ちょっとしんどい

と思っていたところだったので

天は私に味方したようです

 

 

体は動くけれど

しゃべれないというストレス

とはいえ

ハスキーボイスのほうが

男性ウケがいいことは

前々職で確認済のため

このレアな期間も

ひとによっては好意的

とはいえ

自分では決して気に入ってはいません

 

これだから

話すことがメインの職業は

リスクがあるので

避けたいんですよね

 

そして体が思うように

使えないと

なんだか心も病んでくるようで

2日間家で自宅療養していると

(引きこもっていると)

もう出れなくなるかも

という恐れとか

このまま治らなかったら

どうしようとか

健康な時は全く思わない

事をふと考えてしまう

自分がいました

これってプチうつ?!

なので考えないように

1日の半分は寝てました(笑)

 

私寝たら、たいがい忘れます

 

最近アポなんかで

1日中外に出ていることが

多かったせいか

自由なようで自由でない

時間をすごしていたのだなあと

体を癒やすために

のどを使わないように

こんな時期にはじめての

声枯れでまさかではありましたが

きっと必然なことなのかも

一度立ち止まって内省しなさい

というサインととっています

 

あなたは自分の弱い部分への対処法って持っていますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした