「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

神様の実現したいこと

今日は9月1日

おついたち参りの日です

 

最近引き寄せとか

神様とか

宇宙さんにお願いするとか

本の企画も

それっぽいことを

編集の方に提案されたりとかで

「ソフトスピ」はいっちゃってますが

(*ソフトスピ ゆるーいスピリチャル)

 

これもそれも

日本人が確固たる

宗教観がないからなのでは

ないかと思うようになりました

かくいう私も

特定の宗教には属していませんが

宗教を重んじる文化は

とても素晴らしいと思うし

旅行をしても

宗教的な習わしとかには

はっとさせられることがあります

 

欧米の人は

自分の行動基準が

誰(人)が見ているかではなく

神様(天)が見ているところで

できるかどうか

 

日本人は「天」が見ているのではなく

「人」が見ているからやるやらないを

区別してしまう

 

だから人の目を気にしてしまう

だから人と比較しなくていいのにしてしまう

だからなんだか不自由で満たされない

 

ふとそう思ったのは

競合を調べるために手に入れた本

なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか【DVDBOOK】

なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか【DVDBOOK】

 

 

はい。

IQでなくEQ

いいかえると

「知識(IQ)」ではなく

「マインド(EQ)」的なこと

おっしゃっていることはわかります

 

英語を話せる人

英語にかかわらず

外国語を話せる日本人で

成功体験をもっている人は

多かれ少なかれ

この法則わかっています

 

以前のブログでも

紹介しておりますが

その時は

「間違いを気にしすぎ」

という論点でしたが

どうして間違えることに

そんな抵抗感があるのかと

いうと

 

日本人の99%が

「対人恐怖症」だから

 

とこの本では言いきっています

それをまず日本人は認めましょう

 

確かに基本的に日本人は人を避けますし

知らない人とは気楽に会話が出来ません

 

英語を話せるようになりたい人の

希望は決まってこうです

 

「英語で日常会話ができるようになりたい」

 

一番難易度高いことおっしゃってますよ

実は

 

そして

英語を話すと勝手に人格が変わるのを

期待しているようにしか

私は聞こえないのです

 

え?

そもそも

母国語でコミュニケーション取れない人が

英語で取れるとおもってます?

 

そしてそういう人に限って

「日本人同士英語で話すのは恥ずかしい・・・」

 

確かにわかります

 

でもね。

 

言いたいことを日本語でも言えない人が

英語で言えるわけがないのです

 

最近私は自分のUSPを

「英語を教えない英語講師」としたのですが

 

いままでいろいろな人と接してきて感じた

「英語を話したい人が英語が出来ない理由」

がわかるので

(もちろん多少の個人差はあります)

日本人に「言語的な」コミュニケーション能力を

(非言語は充分あると思うので)

つけさせるお役目が神様から

まわってきたのではないかと

感じるようになりました

 

英語を話せることがすごいんじゃない

自分の思っていることを

どうどうと相手に伝えられること

これが克服できたら

日本人の英語コンプレックスも

解消されると思うのだけど

 

あなたは「英語」話せるようになりたいですか?

それはなぜですか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした