「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

幸せ貯金

信頼は積み立てられて

信頼残高という

名目で目にはみえないけれど

確実にあると

実感しているのですが

この本にあった

「幸せ貯金」というワードに

になるほど!

「願いごと手帖」のつくり方 書くだけで運と幸せが集まる (PHP文庫)

「願いごと手帖」のつくり方 書くだけで運と幸せが集まる (PHP文庫)

 

 

小さな願いも

大きな願いも

かなった嬉しさは一緒

というコンセプト

 

そのかなった嬉しさを

日々日々

「幸せ」と思って

幸せを「貯金する」のだそう

 

「願い事」といってしまうと

ついつい大きなことを

考えがちなんだけど

この本では

「素敵な色のテーブルクロスがみつかった」とか

「焼き魚を載せるのにピッタリのサイズのお皿が手に入った」

とか

ちょっとゆるーい感じも

もちろん

「年収があがった」

とか

「ブログのアクセス数がふえた」

とか

ビジネス的な面もありです

 

そしてこの本では

かなった願いを

「あ!これかなってる!」と

確認していく作業こそ

幸福を貯金していく力

として

「幸せ貯金」と呼んでいます

 

こういうことって

意識していないけど

私、習慣としてやってるかも笑

 

書き方や

ノートの使い方

最後の方は

1日のスケジュールの

過ごし方なんかも書いてあるので

ゆるーいスピリチャル本だと

おもいきや

結構実用的な側面も

 

この本の著者が

ネタ元とした

夢をノートに書くことを習慣化

しているという女性のコメント

 

「人生ってね、基本はチャンスだと思う。だから私は来たチャンスを逃さない暮らし方をしたいな、っていつも思っているの。だって何もしなければ何も学べない、何もしなければ何も出会えないもの。だから願い事はここになんでもいっぱい書いて、叶えていくの。」

 

「ここに書かなければ実現しないけれど、書けば必ず実現する」

 

と信じてやっておられ

さらりといろいろなことを

叶えておられるそう

そして著者も同じく

 

これも「行動」

  

願いを書くことは

「自分の欲求

を明文化すること

 

ゴールがみえてないと

自分の立ち位置も

わからないし

どう動いていいのかも

わからない

 

そんな困ったちゃんは

えてして

相談できる人間関係が

希薄だからこそ

こういった本が出版される背景が

あるのだとも思いました

 

あなたは「願い事」ノート(手帳)ってもっていますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした