「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

男性の2極化

日本は格差社会

言われはじめて

久しいですが

 

終身雇用制度や

年功序列制度が

崩壊したせいか

日本人男性全体が

自信をなくしてしまって

いるような気がするのは

私だけでしょうか?

 

太一さんの講座で

ワークをご一緒させていただいた

田原さんの著書を読みました

 

ご本人に「読みました!」

とお伝えしたところ

すでに絶版とか・・残念!

 

女性の私からみても

そうそう「女性の扱い方」ってそうよね

と思うわかりやすい女性のトリセツ

 

そして読み進めていくと

結局

女性が味方にならない理由

それはつまるところ

 

「その男性(上司)そのもののに魅力がないこと」

 

えー?魅力があるとかないかとじゃなく

仕事でしょ?

と男性は思うわけです

 

私にも経験があります

いくら役職がついていても

不潔でタバコ臭のする

男性上司は基本近づきたくない

いくら仕事できたとしても

人として尊敬できない

 

私のように感じる方は

実際多いようで

嫌悪感をいだかせるような面が

一番影響している

女性を味方にできない

可能性も示唆しています

 

最後の章で

「女性がステキだな。と感じる男性は例外なく出世していく」

 

そうなんです

「仕事ができる男性」は文句なくステキなのですが

それは

清潔感があって、身のこなしがスマート的な

要素が必須です(笑)

これがない人は

いくら仕事ができても

女性からは

「仕事ができる男性認定」は受けられません

 

田原さんが書かれている

デキる男性、出世する男性、成功する男性の

7つの共通項は

1 懐が深く、自己責任で仕事を完結させる

2 判断力とスピード感がある

3 気取らず、いばらず、自慢せず

4 人脈が深く、広い

5 男性にも、女性にもモテる

6 家庭を大事にする

7 その男性の前では女性たちが清く正しく振る舞いたくなる

 

個人的には5の

「男性、女性ともにモテる」

って要素がツボです

 

女性はいくつになっても「レディ」扱いされたいのです

「女性は男性に愛されてなんぼ」

これをさらっと言える

スマートな仕事ができる

日本人男性を増やすには

どうしたらいいんだろう笑

 

あなたは「ステキな男性上司」ってイメージできますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした