「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

コンフォートゾーン

「コンフォートゾーン」とは?

安全地帯

いわゆる

「殻をやぶる」の「殻」と同義かと

 

自分が今いる場所や

ステイタスや状況

が居心地がいいなら

まさにそこが

コンフォートゾーン

 

そこにいることで

焦燥感がないのなら

わざわざ出る必要は

ないかもしれません

 

私は、会社員時代

「自分の持て余し感」

感じていたのですが

おもいついたように

MBAやろう!

って動き出したときに

志望動機を添削してもらった人から

いわれた言葉が

いまも脳裏に焼き付いています

 

「コンフォートゾーンにいちゃだめだ」

 

宇宙の目的は

あなたを一時的に成功させることではなく

「成長」させること

そのためには

新しい環境や挑戦が必要です

 

今ではすっかり

夢や目標に対しての

スケール感なんかは

全く気にしませんが

(書くだけタダじゃん?みたいな笑)

昔は器が今よりも

小さい人間だったので

(あくまで自分比)

実現可能そうなことを

書いていたような記憶があります

 

いまでは

明日の自分が

何をしているかが

わからない状態なので

 変化上等!

なあり方なのですが

それに必要なのは

 

「自己効力感」

(未来への自分への自信)

 

このブログは

さかのぼること

昨年末

今は「引き寄せ」なるワードに

導かれるように

ブログを綴っていますが

実は私のベースに

しっかりあるものだと

思いました

ブログ続けててよかった!笑

 

コンフォートゾーンから抜けるには

まずは

自分に自信がないと難しくて

また

先生やメンターという

立場の人が近くに

いない人にとっては

そこから

強制的に出してくれる人も

いないのです

 

成功しない人の理由はたった1つ

 

「言い訳」をすること

=行動しないこと

 

「行動<願望」

 

願望を実現させるには

 

「願望=行動」

 

また「行動しなさいよ」的

話にもっていっちゃった笑

 

神様の実現したいこと」にも

書いたのですが

私のこの世のお役目は

私にかかわった一人でも多くの人が

「行動」して「変化」する

楽しさや

自信を取り戻す

お手伝いをすることなのではないかと

 

「コンフォートゾーン」に居ることが

悪いわけではありません

ただ、私と同じように

「持て余し感」

があるのなら

きっと今いる世界は

あなたの器にあっていないか

もっとあなた自身が楽しめる

世界があるのだという

メッセージかもしれません

 

 

あなたは「あなたがやりたいこと」を知らず知らずのうちに封印していませんか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした