「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

友よ

情熱大陸でみた

ケツメイシの回

実は彼らが同世代とは知らず

CMとかで使われているので

聞くと

「あ。これケツメイシだ!」

とわかるのですが

繰り返し聞く事はありませんでした

とはいえ

聞いていて心地がいいのは確かなので

家で作業をするときにBGMに

流していたら

「友よ ~この先もずっと・・」が

でてきて

それ以来いい曲だなー。と

ヘビロテです笑

 


ケツメイシ / 友よ ~ この先もずっと・・・ MV

 

プロモーションにダチョウ倶楽部

と思っていたのですが

彼らの若い頃の写真がでてきて

それぞれが今親しい人達といる

シーンとかもあって

歴史があって今があるっていう

趣向が自分と重なるわけです

 

この3人はどちらかといえば

ピンで動くことはなく

正直言って

私的に面白いのかどうかは

ちょっと微妙だけど

(すいません)

きっとプロデューサーや

スタッフさん

後輩たちに

好かれている人達に

違いないから

この厳しい業界で

生き残っているし

こうしてPVにも起用されるんでしょう

 

自分も40代になってくると

20代の頃の写真とか

見ると

「若っ!」

って思いますが

彼らもご多分に漏れず

「若い頃あったんだー」

って当たりまえ笑

 

そしていろいろな

紆余曲折を経ての

 

「今」

 

歌詞にあった

「何十年先も君を友達と思ってる」

ダチョウ倶楽部さんの

歴史がいい感じで映像で

表されています

動画マーケティング

やっている身としては

なんでしょう

3人の歴史=友情が

表されているところ

この印象に残る感が

とても心憎いのです

 

自分の若い頃を

知っている友人って

会うと損得無く

その時に戻れますよね

 

やっぱり大学(私の卒業校)に行ってよかった!

留学してよかった!

って毎回思うわけです

 

大学は勉強しに行くところではなく

生涯の友を見つけに行くところ

そして

それは今くらいの年齢にならないと

本当にわからないものだったりもします

 

いまだに連絡がとれて

つながっている友人達を

この曲を聞く度に

思い出します

 

「ホントありがとう友よ」

という最後のフレーズが大好きです

 

人生のパートナーも

もちろん大切ですが

「友」も存在も欠かせません

 最近私の生活は

パートナー一色だったのですが

久しぶりに「友」に会いたくなっちゃった笑

 

あなたはこの曲を聞くと「誰を」思い出しましたか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした