「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

イヤシロチ

今日は1日

恒例の近所の神社に

おついたち参りに

行ってきました

 

先日、パートナーから

「イヤシロチって知ってる?」と

聞かれました

「ううん?なにそれ?」

 

以前、私が両親に家を

建てたいと

話したことがあり

最近は一緒に

住宅展示場を見学に

行くのがちょっとした

お出かけの目的に

なっていたりするのですが

その後の会話で

「イヤシロチ」

がでてきたのです

 

目に見えないことは信じない

と断言している彼ですが

イヤシロチに関しては

物理学者の

楢崎皐月博士が

数値化されているので

事実ということで

無知な私に教えてくれたわけですが

 

イヤシロチ(弥栄地)

生命力を活性化させる場所

植物生育の優勢地で人間の健康地であり、物質の耐久性を付与する地帯。電気的には還元電圧地帯

 

逆に

 

ケガレチ(気枯地)

気を吸ってしまう場所

植物生育の劣性地帯で、人間には不健康な土地で、ものが腐りやすく壊れやすい地帯です

 

へえ。

こんなのあるんだ

ケガレ=「汚れ」だと

思っていましたが

「気が枯れる」って表現も

なんだか納得

 

彼いはくですが

同じ神社でも

ずーっと人々の信仰を集めて

栄えているところもあれば

廃れてしまう神社もある

この違いは

この「場所」の良し悪しだとか

 

私は人生の中で

引っ越しはよくしておりますが

「イヤシロチ」なるものは

全く気にしておらず

今住んでいるところも

エリア的に

最初はなんとなく

肌があわないかなー?

と思っていましたが

部屋自体が東向きで

3面ガラス面なので

朝は明るく

ベランダも開放感があり

夜景も少し楽しめるので

悪くないなーと

思っていたら

パートナーが

「この部屋はぐっすり寝れる」

と言っていたので

案外悪くない場所なのかも

 

自分一人では

気が付きませんでしたが

 

イヤシロチを調べた時に

見たサイトで

引っ越しの際に確認する

ポイントは

 

直感

 

だそう

 

今住んでいるところを

決める前に

数件内見しましたが

同じエリアですが

窓をあけたら

目の前に墓地を臨む

という部屋は

入った瞬間

なんか「じめっ」としてましたし

「陰な空気」を感じました

 

私が今住んでいるところを

見た時の天候は

雨だったのですが

古いながらも

3面の窓があって

開放感があったのは

覚えています

 

今度はどこに

引っ越すかはわかりませんが

だんだんこういったことに

敏感になっている

自分に気が付きました

土地が肌にあうあわない

とか言っていましたが

実は自分の持っている

「直感」があうかどうかなのかも

 

あなたは「イヤシロチ」って知っていましたか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした