「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

人の6つの快楽

人間は快楽を求め

痛みを避ける習性がありますが

「人の6つの快楽」

という記事をみかけたのでシェア

 

1 悩みを引き出してもらうこと

2 悩みに共感してもらうこと

3 夢を見せてもらうこと

4 具体的にやることをまとめてもらうこと

5 ワクワクさせてもらうこと

6 今すぐに知れること

 

メンタルブロックも自分で

外せないといいますが

通常人は忙しくて

自分の悩みを直視する

時間もないので

それを引き出してもらえ

共感してもらえると

そうそう!ってなって

相手についつい

喋ってしまうんですかね

人は自分のこと語るの大好きですから笑

 

女性には「共感」を

男性には「解決」を

とはよくいったもので

この6つは

性別関係なく

共通する人間として

求めていること

4,5あたりは

独立心または自立心が

旺盛な方だと

自分でやるわ。それくらい

と思っている節が

あるかもしれませんが

人から与えられる

エネルギーのほうが

強力なこともあるので

そのベネフィットも

体験しておくとよいかと

 

一緒にいて楽しい方は

自然とこういった要素が

さり気なくできているのでしょう

 

人は楽しいところに

寄ってきます

痛みをさけて笑

 

最近の風潮として

「自分が楽しいことをやろう!」

っていうのがありますが

お掃除 X ときめく

と表現したところが

ありそうでなかった発想

目のつけどころが良いわけで

 

エレガントなクロージング

できる人は

こういった事を

自然に(もしくは計算して)

やっているからこそ

契約がとれたりするのでしょう

 

そして基本は

顧客の悩みを聞きだし

私ならそれを解決する

商品をもっていますよ!

とエレガントに誘導

「今すぐしりたい!」心理を

上手く誘導してクロージング

とあいなるわけです

 

そして身のこなしも

スマートだったり

するんですよね

 

傾聴はまだまだ課題です

 

あなたは「悩み」を誰に聞いてもらう場所ってもっていますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした