「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

自分の使命にいたるまでの経緯 その6

こんにちは。

迷える「パンダ女子」

自分の「あり方」に気付いてほしいと

願い、導くことを決めた

パンダ先生です

  

不遇だった塾講師時代を経て

次の転職先は

いまでは街でよくみかける

緑の看板のS社

 

OJTで配属された店舗は

同僚たちの仲もよく

顧客層もとてもよくて

快適そのものでした

 

3ヶ月後に配属された既存店は

私はのちのちのS社生活で

ほぼそこですべて学んだという

原点の場所となりました

 

約2年間そのお店にいたのですが

その時のエピソードが

一番鮮明に残っています

 

それはきっと自分がいろいろ

模索して考えたから

そして自分なりの

店舗運営の方法を

体得できたから

 

その中で1つ大きなことが

従業員育成でした

 

どうして同じS社なのに

従業員の子たちの

カラーが違うんだろう??

 

その答えを

見つけ出せたのは

遠距離恋愛中の

元彼からの1言でした

 

動物占いって知ってる?」

 

20代の方は馴染みがないようですが

当時流行った占いで

実は占いではなく

個性心理学という

学問をベースにした

ものでした

 

元彼は「こじか」で

さみしがりやさん

だからもっとかまってくれ

という意味だったのですが

当時仕事大好き人間だった私は

それにヒントを得て

一緒に働いている

従業員の誕生日から

全員の動物キャラを出したのです

 

その結果・・

 

キャラかぶり笑

 

採用は前任の店長がしていたので

当然自分に合う人を入れるわけです

 

そして、私は自分に合う人を

無意識に採用していた

事実を発見するのです

 

出口さんもおっしゃっていましたが

まあ、人間はアホですから笑

どんなに公正にとかいっても

自分に合う人を採用しちゃってるわけです

 

自分が店長で決裁者なので

自分の理想とする店に

いてほしい人材を

採用しているわけです

 

それに気がついた時

ある意味すべてが

腑に落ちました

 

どうしてS社という

素晴らしい環境で

同じ価値観で話せない人が

いるのかを

 

そこであらためて

「多様性」の意味と重要性

 

そして自分がどれだけ

その環境をつくることの

重要性に気が付けたことと

かつ、上手く環境を作るのが

得意だと認識することになるのです

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

パンダ先生でした

++++++++++++++++++

パンダ先生があなたの夢を

引き寄せ、叶える

お手伝いをします

 

まずはあなたの

もともと持っている

素質を知ることから

始めませんか?

 

あなたの「パンダタイプ」を知りたい方は

こちら(パンダ先生の部屋)へ

(私との1対1のやりとりになりますのでご安心を)

 

友だち追加

* 無料で、登録解除はいつでもできます。

++++++++++++++++++