「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

自分の使命にいたるまでの経緯 その11

こんにちは。

迷える「パンダ女子」

自分の「あり方」に気付いてほしいと

願い、導くことを決めた

パンダ先生です

 

初めて「その◯」とかで

10回を超えました

 

まだまだ続きます

だって、リストラ4回のうち

まだ1回目のエピソードなので笑

 

外資消費財メーカーのP社の後は

キャリアの一貫性が

崩れるのが嫌だったので

 

「英語」と「データ」が扱える

そして「外資系」に絞って探すことに

 

今思えばちゃんと正社員で

探せばよかったのですが

 

離職期間が空くのが怖かったのと

当時33歳だったので

 

未経験で社員になるのは

どこかで諦めていた自分と

 

中途半端な会社で働くよりは

大企業の派遣で働くほうが

環境もいいとおもっていたので

 

派遣で探して

ご縁があったのが

外資系の新薬を扱う製薬会社

 

基本的に製薬会社は

未経験者はとらないので

ラッキーだというしかない

待遇でした

 

とはいえ

 

もともと退職間際の

おじいちゃんが

はりきって作った部署で

 

研究開発部内の

いろんなデータを

分析、提案資料を作成し

 

各部門長に提案する的な部署で

私はそのデータをつくる

お手伝いがメインの職種でした

 

アジアレポートとかを

だしていたので

海外の方とのやり取りも

あったのですが

 

いかんせんデータだけの

やり取りのため

それほど達成感もなく

 

おじいちゃん達相手に

のんびりとやっておりました

 

そしてまんまと

ものの数ヶ月でそこの仕事に

飽きてしまったのですが

 

かといって当時はリストラされた

ばかりだったので

 

転職活動する元気もなく

 

ちょうどお局的な

別の派遣社員の方が退職され

 

居心地の良さが改善され

そのまま残ることにして

 

資産形成のために

趣味でFPの資格をとったりとか

ジムに通い始めたりとか

課外活動に精をだしておりました

 

正直大した仕事はしていなかったので

グローバルからのリストラの波が

きたときも

 

まあ、仕方ないよね。的な

感じで2度めのリストラを受け入れたのでした

 

やはり派遣社員ならではの

不安定さとキャリアの先が

ないことが不満としてあったので

 

次こそは正社員を!!

と35歳を目前にして

最後の活動をはじめるのでありました

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

パンダ先生でした

++++++++++++++++++

パンダ先生があなたの夢を

引き寄せ、叶える

お手伝いをします

 

まずはあなたの

もともと持っている

素質を知ることから

始めませんか?

 

あなたの「パンダタイプ」を知りたい方は

こちら(パンダ先生の部屋)へ

(私との1対1のやりとりになりますのでご安心を)

 

友だち追加

* 無料で、登録解除はいつでもできます。

++++++++++++++++++