「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

自分の使命にいたるまでの経緯 その14

こんにちは。

迷える「パンダ女子」

自分の「あり方」に気付いてほしいと

願い、導くことを決めた

パンダ先生です

 

こうして17年住んだ

大阪から東京に引っ越した私

 

とりあえずで

決めたウィークーマンションは

 

これまたなんだか縁があるのか

S社時代に通った下北沢でした

 

あの頃とは心情が全く違い

懐かしさに浸るというよりは

その街に馴染めない自分に

気がつくことに

 

仮住まいなので

それほど気にしませんでしたが

 

その時はなんだか

この来ている波に乗ってしまえ

という気分で

 

会社員としてのキャリアは

妥協せず

希望する職種、給与を提示

 

McGillの方も

同時進行で

面接やGMATの

準備をしたりして

過ごしていました

 

転職活動も

主に外資系を狙っていたので

エージェントの担当者も

外国人の方ばかり

 

英会話の練習がてら

相手してもらっていました笑

 

さすが東京で

案件は豊富!!

次から次に連絡が入ります

 

いただいた募集要項を見て

自分のやりたい職だと思い

応募してみるのですが

 

書類選考で

箸にも棒にもひっかからない

ところも数知れず

 

そもそもそこは

自分の価値を認めてもらいにくい土俵で

そこにあがるためには

私の履歴書はあまりにも

非力なのでした

 

そういった現状で

給与をあげたり

ポジションを得るには

MBAをとって

自分に「箔」をつけるしか

ないのだと思いこんでいた時期

 

今なら、そこに行っても

自分は苦しむだけだったのでは?

と今なら自分を客観視できます

 

独立していた同級生(東大院卒)から

 

「で、MBAとって何になんの?」

「その学費でなにか始めたほうがよっぽどいいよ」

 

と言われたときは

「あなたには私の気持ちなんて理解できないの!」

とイラッとしていましたが

 

今となっては

その彼の一言に

 

「もっともだ」と

素直に納得できる自分なのですが

 

その頃はまだ

気付いていなかったのです・・・

 

つい2年前くらいのことなのですが

とても昔に感じます笑

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

パンダ先生でした

++++++++++++++++++

パンダ先生があなたの夢を

引き寄せ、叶える

お手伝いをします

 

まずはあなたの

もともと持っている

素質を知ることから

始めませんか?

 

あなたの「パンダタイプ」を知りたい方は

こちら(パンダ先生の部屋)へ

(私との1対1のやりとりになりますのでご安心を)

 

友だち追加

* 無料で、登録解除はいつでもできます。

++++++++++++++++++