「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

自分の使命にいたるまでの経緯 その15

こんにちは。

迷える「パンダ女子」

自分の「あり方」に気付いてほしいと

願い、導くことを決めた

パンダ先生です

 

当時は独立するなんて

さらさら考えておらず

 

せっかく東京にきたんだから

いい会社に入りたいと

 

エージェントに

声を掛けられては

訪問し、面接につないでもらい

 

自分からも

興味がある案件には

応募したり

 

そして時間のある時は

MBAのGMAT対策をしていたり

 

それにしても

GMATの対策勉強をしている時は

 

私ってホント英語できないんだなー

と自己嫌悪に落ちいるばかり・・・

 

それでも

転職か、学生になるかで

選択肢があったので

 

無職の身ながら

なんとかなるだろうという

のもあって

 

ちょっと気分的に

おちることはあっても

なんとか

「前向きに!」

と自分を奮いたたせていました

 

そして

不思議なものですが

2ヶ月くらい

どこにもひっかからない?

 

と思っていた就職が

最終的には同時期に

内定をいただけるような

流れになり

 

複数社の中から

給与水準も希望通りで

MBAもやったらいいよ

とこれまたありがたい

申し出を得たのでした

 

そして5社くらいの中から 

ベンチャー的な若い会社で

オフィスも綺麗で

社風もよさげな

 

薬事コンサルの会社に

決めたのでした

 

MBAの方も

条件付き合格はもらっては

いたのですが

 

新しい会社も

同じ4月スタートだったので

 

MBAは来年以降にしようと

いろいろお世話をしてくれた

MgGillの事務局の方に

事情を説明し

 

願ったとおりの展開で

理想の職場を手に入れたのでした

 

入社してからも

転職組が多い会社で

 

残業するのは

仕事ができないんだ

というような空気感が

心地よく

 

社長と直属の上司が

在日期間が長い

奥様が日本人の

アメリカ人だったため

 

コミュニケーションにも

苦労せず

 

こんなんで給料もらっていいんかな?

的に快適な会社でした

 

そしてそんな快適だった

会社ですが

入社後半年後に

衝撃的な事実を知ることになるのです・・

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

パンダ先生でした

++++++++++++++++++

パンダ先生があなたの夢を

引き寄せ、叶える

お手伝いをします

 

まずはあなたの

もともと持っている

素質を知ることから

始めませんか?

 

あなたの「パンダタイプ」を知りたい方は

こちら(パンダ先生の部屋)へ

(私との1対1のやりとりになりますのでご安心を)

 

友だち追加

* 無料で、登録解除はいつでもできます。

++++++++++++++++++