「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

自分の使命にいたるまでの経緯 その18

こんにちは。

迷える「パンダ女子」

自分の「あり方」に気付いてほしいと

願い、導くことを決めた

パンダ先生です

 

もともとゆるいカツマーな私

 

勝間さんがおっしゃるところの

まずはブログで

自分から何かしら発信すること

を始めたのです

 

もともと日記は

続かない私ですが

 

ブログならキーボードで

打つことで

推敲が容易だし

 

その時々で

感じたこと

思ったことを

 

アウトプットするにも

ちょうど都合がよかったり

 

そしてここまで

続くということは

 

文字で表現することが

好きなんだと

 

ビジネスブログ

やっている人からしたら

 

全くなってない

構成なことは重々承知ですが

 

そこが私の個性なのだと

割り切って

 

ビジネスブログ

ビジネスブログ

別にたちあげました

 

Be do have の法則

 

2017年は

人生の転機になりました

 

1年前は

1年後の自分がどんな心情かなんて

想像していませんでした

 

この1年

Let's じたばた

すると宣言していましたが

自分のペースでと

自分に甘く

延ばし延ばしにしてしまったことも多く

もっとあれこれできたのではないかと

後悔があります

 

でも、それもこれも

自分の「軸」=あり方(Be)を

つくる過程だったのだとも思います

 

色んな人をみているうちに

どこが自分が心地が良くて

どこが居心地が悪いのかも

判断できるようになりました

 

Be Do Have の法則は

 

まさに

会社員として否定され続け

自己分析をし続けた私が

たどり着いた結論です

 

英語ができない人は

自己肯定感が低い

 

というか

日本人全体が

自己肯定感が低い

 

それは

「幸せ」の定義を

みんな「他人軸」でとらえているから

 

わたしの強みは

「個別化」と「着想」

なら

「自己肯定感」

をあげる方法の1つとしての

提案ができるはず

 

そこでおりてきたアイデア

 

英語で引き寄せ☆「Be Do Have」


あなたのBe(あり方)を「個性」から知り

「英語」で表現することで

あなたの叶えたい夢を「引き寄せ」ます

 

最低限「Be」で表される

英語表現は身につけることができて

 

結果その「Be」を意識した

ご本人がなりたい「Be」になることに

 

Beを整えた結果を

体感して頂ける人を増やしたい

 

そうなったなら

あたらしい心地よい「多様性」のある

社会になると私は信じています

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

パンダ先生でした

++++++++++++++++++

パンダ先生があなたの夢を

引き寄せ、叶える

お手伝いをします

 

まずはあなたの

もともと持っている

素質を知ることから

始めませんか?

 

あなたの「パンダタイプ」を知りたい方は

こちら(パンダ先生の部屋)へ

(私との1対1のやりとりになりますのでご安心を)

 

友だち追加

* 無料で、登録解除はいつでもできます。

++++++++++++++う