読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

ストーリー思考 その2

 昨日からの続き物

神田昌典さんの

トーリー思考

をベースにした

勝間塾の月例会に参加してきました

 

ゴールまでの

グラフは利き手では

ないほうでフリーハンドで

書くのですがそれは

 

半ば必然、半ば偶然に起こる偶有性

 

思考による

現実のコントロール

手放すことにより

想像を超えた

あるべき未来が

出現することが

Future Mappingの

真骨頂

 

実際に会場で

子供が欲しい女性の参加者が

協力されたのですが

全然別の方にマイクが回った時に

想像で言った旦那さんの職業が

偶然にもあたっていたり

「海」というキーワードに

大多数がハワイを想像していたり

途中なかなかクリエイティブな

発現もあったにしろ

結果的には

勝間塾ではこれまでに

ありそうでなかった

トピック

子育てについて

親になることについて

これを行う事によって

20代、30代の方が

参加されるのでは?

 

「勝間塾発の子育てノウハウ」

という結論に着地

 

勝間さん自身が

3人のお子さんがおり

ご本人が意図的に

避けておられたのか

確かにそういった

トピックはでなかったかも

 

まさにOut of boxな発想が

でてきました

しかも

会場にいた250名分

まとめての荒業!

 

優れたネーミング(タイトル)は

トーリーを凝縮したもので

1.一度聞いたら忘れない

2.複雑な概念もシンプルに伝えられる

3.異なる視点で眺め始められる

4.自分も関わりたいと思う

5.周りに伝えたくなる

 

トーリーのある

ネーミングは

それを生みだした

人々の想いが充電されている

だからこそ

印象に残り

ブランディング

できるんだろうな

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした