「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

道端の新卒研修

 御茶ノ水駅を

降りたところで

目的地を目指し

歩き始めたところに

「すいません!!」

と歩く私の背後からの声

当初、私に声を

かけたとは思っておらず

私の横から声をかけられた時に

 

「え?私?」

 

とりあえず立ち止まる

 

「名刺交換して下さい!!」

と自分の名刺一枚を

持っている若い男性

 

「新卒研修で名刺を配ってこいってやつです。よかったらお名刺いただけませんか?」

「え?いまどきそういう研修あるんですか?」

「あるんですよ」

「何系ですか?」

「不動産です。ちょっと紹介してもいいですか?」

 

若者には頑張って欲しい

という母心と

ちょっと東北ちっくななまりが

あるその青年につきあうことに

 

「新宿の◯◯タワーに入っている不動産会社で、いわゆるワンルームマンションの投資なんですよ。年収500万円くらいの方が対象で35年ローンで返済後は資産になるってやつですね。買わないですよねー」

 

「そうですね(苦笑)」

 

4月入社らしく

多少の営業トーク

板についていますが

投げやり感は否めず

 

私が渡した名刺を

しげしげとみて

「あとで会社しらべておきますね!」

ちょっとちょっと

私の名刺の表面は

マーケティングプロデューサー」

と名前だけ

会社名じゃないんだよ。それ(苦笑)

株式会社とかないでしょ?

大丈夫かこの子・・。

 

「また連絡させていただきますね」

「はい、どうぞ。不動産は買いませんけどね」

 

通りすがりの人に

無差別に

声をかけるなんて

なかなかできることじゃないから

自分が新卒だったら

できなかったんじゃないかと思い

その勇気や行動力は

すごいと思います

 

でも、買わないですよねー

は言わないほうが・・

 

それにしても

こんな新卒研修が

まだ行われているとは

驚きですが

コネ無し実績なしの

新人は取りあえず

名刺を集めることは

ある一定の価値があるものと

思われます

 

こうして不動産に

携わる若者は

経験値を上げて成長し

図太くなり

不動産業界に

根をおろしていくのでしょうか

 

そういった営業研修を

させるところは

どうしても

時代錯誤なイメージなので

彼らが使い捨て要員では

ないことを願います

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした