「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

夢をかなえるゾウ3 その1

「夢をかなえるゾウ」シリーズ

第三弾!!

前回のレビューで

宣言しているので

(前回のブログはこちら「」と「」)

 

読みましたよ。こちらも

夢をかなえるゾウ3

夢をかなえるゾウ3

 

 

今回は初の女性が主人公

「独り身5周年アニバーサリーパーティ」を

開いちゃうような

彼氏なし

貯金なし

あと5歳若かったら

人生を変えることができると思っている

アラサー女性(恐らく)

 

*引用

だって、私は今、下りのエスカレーターに乗っているようなものだから。体力も、魅力も、とりわけ肌のツヤとハリはどんどんダメな方に向かって流されている。ここから一歩一歩階段をのぼろうとしても、階段そのものがどんどん下の方に流れているから、どれだけ頑張ったところで現状維持がやっと

 

えーっと

アラサーくらいの女子が

そんなこと思う必要ないです!

あなたの10年先を

生きている私は

この主人公を

勇気づけてあげたくなりました笑

 

そして占い師に

いわれるままに

「開運」するという

黒いガネーシャ像を

買うのですが・・・

 

というところからストーリーは

はじまります

 

*ネタバレです

 

今回はガネーシャに嫉妬した

お稲荷さんが

ガネーシャつぶしにかかるところに

主人公が加担させられてしまうのですが

まあ、そこは物語で

最終的にはなんとなく

まとまります笑

 

そして3における

ガネーシャの教えは

 

・自分の持ち物で本当に必要なものだけを残し、必要の無いものは捨てる

・苦手な分野のプラス面をみつけて克服する

・目標を誰かに宣言する

・うまくいっている人のやり方を調べる

・一度自分のやり方を捨て、うまくいっている人のやり方を徹底的に真似る

・空いた時間をすべて使う(なにかをやろうと決めたら)

・合わない人をホメる

・気まずいお願いごとを口に出す

・今までずっと避けてきた事をやってみる

・自分の仕事でお客さんとして感動できるところを見つける

・一度儲けを忘れてお客さんが喜ぶことだけを考える

・自分の考えを疑ってみる

・自分にとって勇気が必要なことを1つ実行する

・優れた人から直接教えてもらう

・一緒に働いている人に感謝の言葉を伝える

・自分で自由にできる仕事をつくる

・余裕のない時に、ユーモアを言う

・目の前の苦しみを乗り越えたら手に入れられるものを、できるだけ多く紙に書き出す

・欲しいものが手に入っていく「ストーリー」を考えて、空想を膨らませていく

・手に入れたいものを「目に見える形」にして、いつでもみれる場所に置いておく

・自分流にアレンジする

 

1や2からすると

随分文章が長くなってます

 

今日はここまで続きは明日に

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした