「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

自分の使命にいたるまでの経緯 その3

こんにちは。

迷える「パンダ女子」

自分の「あり方」に気付いてほしいと

願い、導くことを決めた

パンダ先生です

 

新卒で入社した塾は

入ったらこちらのもの

というような感じで

軍隊のよう

 

個性は不要

先輩のいうことを聞け

女性はお茶くみ当たり前

 

そして・・

 

女性の昇進=役職の高い男性職員の女になること

(=不倫前提)

 

まぢですか・・orz

 

各校舎での授業が

終わってから本部に戻り

そこから先輩社員に誘われ

ありがたい教育論を伺い(皮肉ですよ)

帰宅は未明

朝は9時から模擬授業の自主練

(強制ではないと言いながらほぼ強制)

休みは1週間で1日のみ

という今思えば

体力あったなー。自分。

というスケジュールでした

 

もともと教師職に

興味のなかった私

とりあえず塾講師で荒稼ぎして

お金をためて

3年後くらいに留学しよう

くらいに思っていたのが

 

甘かった・・

 

会社員=会社の方針に従って

お給与をもらうところ

 

なんですよね・・

 

そもそも自分の時間がなく

手取り18万程度だと

貯蓄も満足にできず

当時付き合ってた彼との

遠距離恋愛経費が

必然的にかかるわけで

 

社内で付き合うとか

ありえない。と思っていたので

 

夜通し誘われるごはんにも

そっけない態度をとっていたら

 

「お前は可愛くない」

「お前は可愛げがない」

と上司達に言われ続け

 

気がつけば同期の女子達は

いつのまにか

◯◯主査だの

◯◯課長だの

◯◯部長だの

のオンナになっていたりして

 

今思い出しても闇の時代

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

パンダ先生でした

 

++++++++++++++++++

パンダ先生があなたの夢を

引き寄せ、叶える

お手伝いをします

 

まずはあなたの

もともと持っている

素質を知ることから

始めませんか?

 

あなたの「パンダタイプ」を知りたい方は

こちら(パンダ先生の部屋)へ

(私との1対1のやりとりになりますのでご安心を)

 

友だち追加

* 無料で、登録解除はいつでもできます。

++++++++++++++++++