「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

インフルエンザにかかるの巻

東京は48年ぶりの寒波とか

寒い所出身で

雪山好きの私としては

この「閑」とした

空気感は実は嫌いじゃなかったり

 

1月中旬くらいに

帰宅途中に感じた

「寒気」から

「体の節々が痛い」と「頭痛」を

発症し、熱は37.5度と微妙なライン

 

早めにベットにはいったものの

体の節々が痛くて

寝付けず

 

こんなこと久しぶり・・

 

ちょうど週末だったのと

市販のクスリでなんとかなるか

と思っていたのですが

 

日々、不調の場所が変わるだけで

どうも治る気配がなく

 

週明けに

あまりの喉の痛さに

耳鼻科に行ったのですが

おそらくインフルエンザに

かかっていたのではないかと

 

48時間以内なら即効性のある

クスリはあるそうなのですが

それ以降は対処療法のみ

 

とのことで

それを知ったからといって

どうなるわけでもないので

医療費削減を考慮して

判定はしていただかなかったのですが

おそらくインフルだったかと

 

それから・・

 

2週間ほど

寝込んでました(笑)

 

ありがたいことに

一緒に住んでいる

パートナがいるので

なにかと気遣ってくれて

その優しさが

本当にありがたく

身にしみました

 

本当に感謝だけです

 

天中殺の最後の月なので

動かずにじっとしてなさい

と言われた気分でした

 

そしてしみじみと

今の自分が

好きなだけ寝込んでいても

誰に迷惑をかけるわけでない

状況を本当にありがたいと

思いました

 

そんなこんなで

東京の雪景色も

部屋から見るのみで

まったく影響がなく

ぬくぬくと

自宅療養しており

 

体調が戻りはじめて

色々連絡をはじめていると

いろいろと

いい話が舞い込んできて

 

「執着すると手に入らない」

「力を抜くこと」を

私に悟らせて

くれたのではないかと

あらためて感じたのでした

 

たまには

体調不良も悪くないかも

 

なにが自分にとって

一番大切なのかが

はっきりとわかった

新年でした