「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

不動産投資

不動産投資を

私は10年くらい前に

やろうとしたことがあります

 

そもそも住宅ローンは

組む気はなかったので

(自宅は資産ではなく負債ですから)

 

不動産関係の本は

買ったもの

図書館なんかで

借りたものもあわせ

100冊くらいは読んだのでは

ないかと

 

スーモなんかの冊子を

持って帰り

相場を見たり

 

出かけるエリアとかで

町の雰囲気なんかを

考察したりして

そんな過程も

楽しかったです

 

ですが

 

踏み切らなかった

理由は

 

何千万、億と

大きいお金が

動くのが

当時としては

リスクだと思ったこと

 

同じ資金と手間を

かけるのであれば

すでにやっていた

株式投資のほうが

効率が良いと思ったため

 

そして、

災害や空室リスク

 

阪神大震災

東日本大震災

熊本地震

広島の地すべりなどなど

コントロールできないことも

あります

 

今後日本全国

人口が減っていく中で

部屋余りになるはず

 

そんななかで

初心者の素人大家さんが

いい物件を手に入れられるとは

現実味がなく

 

そして、

東京に来ることになった今

関西に物件を持ってなくて

よかったなー。

と思うわけです。

(もちろん、住む場所関係なく購入される

大家さんもいらっしゃいます)

 

投資家としての王道は

不動産であり

ほんとうの意味での不労所得でも

あるので

メリットがあることも

否定はしないのですが

すくなくとも

自分向きではないと

考えています

 

情報収集がてら

不動産の融資に関する

セミナーに参加したのですが

 

不労所得の実質金額が

借入額に対する

年利が3%とか・・

 

最強ツールである

複利」使えないし

 

物件は年々劣化

修繕費も気になるところ

入居者の出入りが激しければ

その分、管理費も増える

 

そういったもろもろの

コストや手間をかけてまで

大家さんをやる

メリットを感じないのです

 

やっぱり私はしばらく

やらないわ。の

再度確信を得たので

メモとして残してみました