「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

目標設定とミッション

このブログを通じて

私は、ここ数年

勝間さんから

影響をうけていることを

ご存知かとはおもいますが

 

勝間さんご自身の

プライベートな報告を見たときに

なんとも思わなかった自分

 

2ヶ月前くらいに

御本人とお会いしているのですが

そのときに

 

「なんだかますます、きれいになっておられるなー」

「パートナーがいるっていっておられたから,きっとその影響なんだろうな」

「お相手はきっと勝間さんを大事にされているに違いない」

 

とおもったわけで。

 

文面からすると

ちょうど同居されて

ホヤホヤの時期でした(笑)

 

そんな乙女な勝間さんも

好きなのですが

 

先週のサポートメール

「目標設定の技術を共有する」

でした。

 

この報告をすることを

すでに予定にいれていたのか

どうかは定かではありませんが

 

私に限らず

サポメの読者は

「あ。」と思ったはずです。

 

そのサポメで

勝間さんはご自身のミッションを

*以下、抜粋

 

「マイノリティがより才能を発揮しやすい社会を実現する」

そして、そのために

「ありとあらゆる差別をなくし、すべての人が平等な教育機会や人生の目標の達成機会を得る」ことが必要。だからこそ男女差別やLGBT差別、外国人差別や身障者差別など、とにかく差別については法的に練り込まれているものはなるべくすべて外していきたいと考えていますし、それにできることがあれば最善を尽くしたいと思っています。

 

では、なぜそのようなミッションが生まれたかというとある意味

「自分がいろいろな意味で比較的恵まれたマイノリティだったため、マイノリティの中ではそこそこ活躍ができたが、もし自分の環境がここまで恵まれていなかったらもっともっと日本ではひどい目にあったかもしれない」と思えるからです。

 

という文面がありました

 

もともと勝間さんが

ADHD(多動性障害)なことや

シングルマザーとして

いろいろ思考錯誤され

闘ってきた経緯なんだと

推察していました

 

私も女性なので

社会的な女性差別などは

体感していますし

お子さんを持つ働く女性の

大変さも垣間見ているつもりです

 

そして

今回、同性のパートナーを

公にした件をうけて

彼女が持っている

「マイノリティ」という

ワードの中に

LGBTも加わっただけなんだと

 

きっと彼女は

「私なんてマイノリティ中のマイノリティ」

って思っていて

同じように窮屈な思いをしている人たちの

気持ちが痛いくらいわかるのだと思います

 

私自身は

もうかれこれ10年くらい

勝間さんが

素直に誠実に

日々行動されているかを

遠巻きながら

垣間見ており

 

彼女が同棲愛者だったとしても

全く彼女に対する

リスペクトや好意は変わらず

 

あー。これでまた1つ

道をつくられたんだな。

としか思いませんでした。

 

そして、彼女なりの

強い「ミッション」が

そうさせているのだな

とあらためて理解ができました

 

勝間塾のコミュにはいまは

アクセス権がないのだけど

きっと好意的な意見が

大多数に違いない

 

勝間さんご自身が

盾となって模範となって

手間をかけて

時間をかけて

つくられた

お互いをおおらかに

認めあうコミュニティ

 

社会の目は今は厳しくとも

彼女には

「素」のままを

受け入れてくれる

コミュニティがあるからこそ

ある意味「安心して」

言えるようになったんだと思います

 

いまのところ

マスコミも

日大アメフト問題のほうが

視聴率がとれるのか

勝間さんの件に関しては

あまり報道されておらず

 

されたとしても

悪意的な報道をされかねないので

正直ホッとしています

 

というか

報道各社も

日大の問題は

「誰がどう見ても責任は選手じゃないでしょ」

で共通で一致しているからこそ

扱いやすいのだとも

 

マイノリティ問題を

取り上げても

収集つけられないと

見越した

事なかれ主義も

垣間見れますが・・・

 

本題に戻って

 

この報告は

マイノリティだからといって

遠慮しなくていいんだ。

というエールにも

聞こえます

 

勝間さんご自身の経験から

内側から湧き出てくるもの

 

「自分がどう社会に貢献したいのか?」

「世の中をかえたいのか」

「何をして人に喜んでもらいたいのか」

「良い影響を与えたいのか」

 

あらためて

先週のサポメは深く

 

そして

人生のミッション、目標設定を

常に考え、意識し

言動として

掲げるひとが

いかに強いかを

感じた報告でした

 

勝間さんは勝間さん

あなたはあなた

 

そうやって本心から言える

人が増えていってほしいなー。

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした