「インディ2.0」 選択肢がある人生を

勝間和代さんのサポートメールに反応して、自分なりの考えを徒然するブログ

結局は「仕組み」を作ったもの勝ち

こんな時代だから

自分で稼げるようにならないと

 

ということで

ネットには

「副業」と検索すると

各種様々なものが

ヒットします

 

ネットビジネス系の3分類は

 

投資関係

転売

アフィリエイト

 

に大別されます

 

そしてたいてい

似たようなサイトのつくりで

赤とか黄色とかで

締切まであと○日○時間○分○秒!!

といったカウンターが入ったものも

 

セールスコピーや

脳科学マーケティング

ひととおり学んだ身からすると

 

クリックしてしまうのは

仕方ないんです

 

にんげんだもの

 

そして、クリックすると

「無料」とうたいながら

個別コンサルとかにひきこんで

最終的には

数万円から数十万円の支払いが

発生することに

 

そして、やってはみたけれど・・・

というものが多く

 

物事のセオリーです

 

結局

主催者だけが

もうかる仕組みなんですから

 

結果的に

ねずみ講となんら変わりません

 

勝間さんがブログは資産

ということで

匿名で自分の考えを

綴っていた、このブログ

 

地味にアクセスも増えているので

これをなにかしら

活かせないかと

 

投資詐欺的な記事を

書いている方の

ブログが気になったので

 

その人が紹介していた

アフィリエイトビジネスの

説明をうけるべく

担当者の方から

説明の電話をうけてみたのですが

 

15分程度話して

その人のビジネスモデルが

わかってしまった自分

 

そもそもその人が

どれくらい稼いでいるかは

非公開とかで

教えてもらえないところが

 

あれ?

 

やっぱり

自分でやるより

教えるっていうほうが

稼げるってやつか

 

そして、いくら稼いでいるか

教えてくれない人に

そのコミュニティが抱える人達が

どれくらいの規模か

どんな投資情報とかシェアしてくれるとか

事前に教えてくれない

それこそ得体の知れないところに

ついていく人いるんだー。

の驚き!!

 

そしてその人は

「我々と価値観の合う人だけで結構です」

最後のあいさつもなく

電話をブチッときられました

 

そのブログでは会員制と称し

無料とかいっておきながら

コンサル料として

3万円/月支払うそう

そして

その3万円が

入った人の入り口のブロガー

との折半とか

 

*この情報はのちほど

自分でググりました

 

アフィリエイト

月に10万円稼げますって

ってことは・・

 

その参加者に集客やらせて

そのカモになってしまった人が

毎月6-7人いれば

いいってことですね

 

そんなすぐに稼げないと

最初に布石を打っておいて

(もちろんそうです。

下手したらブログ構築なんかは1年以上かかります)

 

結果がでなくても

個人差があるとかいいながら

6ヶ月くらい

多少のサポートをして

 

会員として

ホールドする限り

最低支払金額は

一人頭

6X3万円=18万円

 

これが集客を担当させられている

ブロガーさんにとっては

毎月コンスタントに

10名くらい入ったら

毎月に少なくとも

15万円

 

あれ?

アフィリエイトって

ブログにつけたリンクに

とばして広告収入?

とか思っていたけど

そして儲からないと

おもっていたけれど

 

結局そのメンターという人の

集客に

使われているだけか

 

3万円支払って

 

あおり系に辟易する

懐疑的な

コツコツ堅実派の

人たちを集めることに

特化しているんだ

 

そして、その人達も

結局、自分がその集客の

コマにされていることを

甘んじて受け入れている

 

一般的に顧客が100人いれば

食べていけるといいますが

 

自分が労働者なのか

労働者をうまく

使うことを考えられるのか

 

あらためて

何事も

「仕組み」をつくったもの勝ち