読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

ある看護師さんの悩み その1

キャリア/働き方 コミュニケーション

あなたには

○○(職業)になりたい!って

感じた瞬間って

ありましたか?

 

ちなみに私は高校生の時に

スチュワーデス(古っ!笑)に

なりたかったことがありましたが

おばに

「あんなの空飛ぶウエイトレスよ」

といわれ

(おばもなかなかの毒舌)

その時は目標としているものを

汚されたようで意気消沈しておりましたが

裸眼視力も身長も足りなかったので

その点でも諦めるしかなく

当時の限られた情報の中で

海外に頻繁に行く(女性)=スチュワーデス

という図式しか自分になく

実は海外に行くには別の方法も

たくさんあるのだと

後で気がつくことになるのですが

 

そういう意味でも

子供の時に決めた職業に

就いている方って

その意志の固さとか

その夢に向かって頑張って

今があることって

すごいなって

いつも思っています

 

先日セミナーに参加した時に

学びを会場の方とシェアしてください

というパートで

一人の小柄な可愛らしい感じの女性が手をあげました

彼女は看護師さん

小さい頃にお姉さんが

「看護師さんになりたい」

と言っていたのに影響されたのが

きっかけで

その後ご自身が

病院に行く機会が多く

てきぱき働く看護師さんを間近にみて

「看護師さんになって誰かの役に立つ仕事がしたい!」

と志したそうです

 

そして、夢を叶え

病院で働く彼女

 

Michelle84独自リサーチですが

私がここ最近知り合った

看護師さん(女性)たちは

責任感が強めで、患者さんのことを慮れる能力があり。そして賢い

 

夢だった職業に就いている彼女は

看護師として働いてはいるけれど

自分の職業に誇りが持てない

というのです

 

私がいなくてもまわるんじゃない?

(自分の存在意義を感じない)

なんだか「コマ」扱いのよう

(実際、患者さんに接する以外の業務が山盛りで、しかも勤続年数があがるにつれて増えていくだけらしいです。そしてどんどん理想からかけ離れていってしまう・・・)

 

大森さんのセミナーでは

シェアのときに彼のコーチングが

始まる場合があります

今回は彼女の番でした

 

自分の人生を充実させるために

「人生の輪」という項目を使い

自分自身で点数をつけていくのですが

彼女の見解は

仕事面で充実感が得られず

別の道もあるんじゃないかと

考え始めているとシェアされました

 

大森さんが

「どうして看護師になったの?」

彼女

*理由は上記に

「看護師にはなったのですが、今は人の役にたっている実感が無くて、満足度がとても低いんです」

大森さん

「どうしてだろう?看護師さんて社会に必要で、最近は看護師不足とかもいわれているのに希望してなられた方がどうしてそうおもわれるんでしょうね?看護師さんって社会貢献度めちゃくちゃ高いですよね?みなさん?」

会場のみなさん

うなずく(めちゃくちゃ貢献度高いとおもう!に同意)

彼女

「・・・・・(涙ぐむ)」

 

今日はここまで

明日に続きます

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした