「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

生保レディ

 「ニッセイのおばちゃん自転車で~♪」

を知っている私はちょっと古い世代

 

知り合いの子がいつのまにか

ニッセイレディになっており

ランチに誘われて

のこのこ参加したら

会社説明会でした笑

それも結構がっつりで

支社長さんが面談して

OKなら来週からすでに

準備されている研修に

参加するっていう

なかなかのアグレッシブさ

 

入れ替わり立ち替わり

テーブルにやってきては

◯◯支店の教育担当です

とか

◯◯支店の営業部長です

とか

ずらりと同じデザインの名刺が

手元に並びました

 

私は今はやりたいことがあるので

生保レディをやる選択肢は

まったくないのですが

 

会社案内のDVDを見た時に

パンフレットと印象が違うなー

とか

ここをこうしたらいいのにな~

とか

大手だからこその安心・安全が売りなんだ~

とか

へえ。なことがたくさんありつつも

自分のクライアントだったら

という視点で

ブランディングのネタを

メモったりして

なかなか有意義に使わせていただきました

 

また

久しぶりに「会社員」の方々と接したので

そうそうこんな雰囲気の会社員いるわ

とか

「あー。この子見込みないなー」

って思ってるの顔にでちゃってますよ

とか

ちょっと懐かしかったり笑

 

私はここぞとばかり

質問力を磨くために質問ぜめ

「どうしてこの仕事をはじめられたんですか?」

「どれくらいされてるんですか?」

「なぜ続けられたんだと思いますか?」

「あなたの続ける理由ってなんですか?」

「親に言えなかったってどうしてですか?」

「親に反対されても続けた理由ってなんですか?」

「なんで生保イメージ悪いんでしょうね?」

「退職金が4階建てってどういうことですか?」

「働いている女性の共通点ってありますか?」

「どうして人手不足なんですか?」

「相互会社って株式会社とどう違うんですか?」

「定年はないんですか?」

 

根掘り葉掘り笑

トレーニング担当の25歳の子は

タジタジだったかも

 

「こちらが聞く側だったのに

すっかり聞かれる側になっちゃったわ」

と、この道20年の50代くらいの

ベテラントレーナー

 

ネットワークビジネス

そうですが

生保の方も

やっている方は

結構楽しそうで

なんでこんないい仕事

みんなやらないんだろう?

時間も融通がきくし

収入もとれるのに

なんでみんな普通にパートなんか

やってるんだろう?

って

 

そうなんです

一般的に女性は

(男性もそうですが)

「時間給が高い」または「生産性の高い」

という視点が欠落しているのです

 

株や不動産投資と同じことですが

昔からあること

生保レディという職業選択は

女性が経済力をつけ自立できた

数少ない職業なはずで

生命保険って

はいっていない人のほうが

珍しいという

現状があるのに

誰かがやっているはずなのに

こういっている私も

今日ランチ会に行くまでは

やりたくないイメージが

あったので人のことは言えません

 

業界も時代に追いついてきている感じで

女性が長く続けられる制度も整っており

安定的に働く職場としては

冷静にみても

悪くないと思いました

 

ご自身の優先順位次第で

やらない手はないよね?

とすっかりリクルート側の人間的に

考えてしまう自分

 

イメージ=ブランド

 

ある人の考えを変えるって

どこまでできるんだろう

 

あなたは「生保レディ(営業)」のイメージって悪いですか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした