読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

Outstanding その2

昨日のブログに続く

Outstanding ネタ

先日、大森健巳さんの

ザ・アウトスタンディング

に行ってきました

昨年に一度

知り合いに誘われ参加

ちょうどリストラされた直後で

今後どうしよう?

とゆるーく考えていた矢先に

大森さんのステージを見て

こんな人いたんだ!!

という衝撃とともに

Out of box

(従来の常識、規定の枠をこえること)

=Outstanding

というコンセプトに共感

 

その時に教えてもらった

よい状態を保つ

「朝のパワーアップクエスチョン」

をそれ以後、毎日続けてきました

最初のうちは自分自身でも

なんとなくな答えでしたが

最近では

即答できるようになり

また、その答えが案外と

ぶれない自分にも

気がつくことができました

 

Outstandingな自分を達成するには

3つの要素があります

・環境

・メンター

・行動

 

大森さんいはく

「妄想野郎は失敗する

行動野郎は成功する」

 

規格外のことを考えるので

確かに「妄想力」は必要です

それを一般的には

「夢」と呼ぶのでしょう

 

Outstandingになるのに

3つのうち一番大切なのは

「環境」

=「環境を設定する力」

これって、いわゆる

「習慣の力」

 

最近では

「Grit」(やり抜く力)

という単語で知られるようにも

 

この話の後に

「無意識と友達になる」という

内容に入っていくのですが

ニューロマーケティング

学んだ身としては

「ポジティブシンキング」は

改めて、とても利にかなっているなと

(その人の振る舞いにもよることは否定しません)

 

今回は

ちょうど仕事を探しているところで

これからの自身の生き方を

考えているタイミングの友人を

誘ったのですが

最後の方では彼女が挙手をして

今回の学びを

会場のみなさんにシェアしちゃったり

 

よくわからないけれど

とりあえず来てみた

彼女もなかなかの

Outstandingです(笑)

 

そして、その学びの中で

言っていたのが

「自分のことよりも友人(私)が達成したいことを応援するほうが力が湧いたことに自分自身で気がついたと」

彼女は私が言ったことを

そのままイメージしたようなのですが

そのイメージ画像が

相当鮮明だったようです

 

ありがたいことです

 

彼女も将来的に

北海道と沖縄(石垣島)で

デュアルライフを達成したい

ということで

まずは私がそれを達成することで

彼女にもその日が来るように

支援できたらいいなあと

思いました

そして私も同じように

力が湧いてくるのでした

 

今日はここまで

明日に続きます

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした