読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

オーダーメードなキャリア

 先日の岡島悦子さんの講演

彼女が言及していた

Work Shift (ワーク・シフト)

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉

 

 

ロンドン・ビジネススクール

教授である

リンダ・グラットン女史が

働き方の未来を予測した上で

精神的な幸福と

経済的な豊かさを

得られる働き方を

見つけることを

提案されています

 

彼女が本を出した

2012年よりは更に

世の中の動きは加速

テクノロジーは進化し

2025年とか

もう10年もないわけです

 

実は私はワーク・シフトを読む前

これまた自分の

キャリアに迷っていた時に

石倉洋子さんの

グローバルキャリア

ーユニークな自分の見つけ方

グローバルキャリア ―ユニークな自分のみつけ方

グローバルキャリア ―ユニークな自分のみつけ方

 

 を読み、

キャリアとは

多様な経験や

価値観、成功体験があり

各自が独自の解決策を

見出すこと

 

お二人に共通するのは

 

「自分自身で」

主体的に

考え続け

行動すること

 

リンダ女史の言葉を借りると

***************

自分にあったオーダーメードなキャリアを実践するためには、主体的に選択を重ね、その選択の結果を受け入れる覚悟が必要だ

*中略

そのために必要なのは、どのような人生を送りたいかを深く考え決断する能力だ

**************

 

キャリアというと

どうしても

収入につながる

職業を表しがちだけど

実はその人自身の

「生き方」

「生き様」

なのではないかと

思うのです

 

そしてそれは

多様性があって

当然

 

他人との比較で

誰が上、誰が下

とかで

自分のキャリアを

決めるのではなく

いい意味で

他者をうらやむ視点で

こうなりたいな

こうなったらいいな

を自分なりに

目標にして

全く同じになるわけは

ないので

自分なりにアレンジしていけば

よいのではないでしょうか?

 

個人的には30代は

無駄に過ごしちゃったな

という感覚があったのですが

石倉先生ファンである旧友に

「Michelle84の生き方は正解だよね!」

といってもらえたことがあります

 

模索し続けた30代が

あったからこその

今の自分

 

自分が満足する答えは

自分にしか出せない

 

今は明確な目標があるので

そういうマインドになると

物事とても

簡単です(笑)

 

過去は過去で

未来は未来

まずは今を大切に

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした