「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

情報の価値

 以前一緒に働いていた子(男性)から

 

「Michelle84さんの周りでFXのコンサルか指導している人いないですか?」

 

というメッセージがありました

 

情報源として頼ってくれるのは

嬉しいのですが

背景がわからないと

どのレベルの人を

繋いだらいいものか

何を知りたいのかが

わかりません

 

その後のやりとりで

会社員をやめるつもりはないけれど

FXを自分でやって

年間500万を得るのが

目標とのこと

 

それも不労所得なのか

自分でやってそれなのかも

あんまり定義がはっきりしない様子

 

少し前にはネットビジネスをしたいと

言っていたので

 

「そういえば起業はしないの?」と聞いたところ

 

「考えてないです」

 

起業のハードルの高さに

投資に方向性を変えたなと察した私

 

その考えを否定するつもりはないです

だってお金儲けは上手くやることだし

門外漢のことをしても

マネタイズが出来ないだろうから

 

その点投資は

目標次第ですが

いまから練習すれば

ゴール到達も見えることでしょう

 

「とりあえず、FXの本読むとか、やってみたりしたわけ?」

と聞くと

 

「本読んだけど、あまりしっくりこなくて」

 

一旦突き放す意味で

 

「まずは自分でやってみたら?行動しない人には有益情報は教えられません」

 

と送ると

 

「了解です」

 

と返事の後に

 

私の質問には回答なし

(既読スルー)

 

その前のやり取りは

即レスだったので

自分の知りたい情報だけをとって

見込みが無いと知ると

あとはスルー。か。みたいな

 

この子の残念なところ

そういうところなんだよなー

 

原則ですがいい情報は「無料」では手に入りません

 

本気で年収以上のものを

得ようとおもったら

まずは時間をかけて

自分で調べてみて

これこれこういうことを知っていて

だからこういうことを知りたいけど

知りませんか?

もしくは繋いでくれませんか?

 

と相手がその情報を得るために

費やした労力や時間を

考慮できるかどうかが

こういったやり取りで判断できます

 

私がお人好しと思われている

という根本があるかと思うのですが

そこら辺の感度が低い人に

リアルな有益情報は

おいそれと教えられません

 

去るもの追わずくるもの拒まず

 

人のふり見て我がふりなおせ

 

とはいえ、アラサーサラリーマンの

あるあるを垣間見せてもらったので

良しとしましょう笑

 

あなたは本当に有益な情報はお金を支払うかもしくは◯◯がないと手に入らないという事実に気が付いていますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした