読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

不気味の壁 その1

ニューロマーケティング

人間誰しも

新しいことは

怖いのです

 

先日のブログ

ニューロ(脳科学マーケティング

実地訓練を受けた

ことをご紹介しました

 

同じような内容を

FBに投稿した後に

10年くらい前からの知り合い

(同僚でもなんでもなく

たまに情報交換する程度)

と話すことがあって

 

「あー。Michelle84は

スピリチャル系にはいったかー」

と感じたそう

 

ニューロマーケティングって

一昔前流行りましたよね

とまなんとかさんで・・・。」

 

あー。苫米地(とまべち)さんね

苫米地英人公式サイト » 苫米地英人プロフィール

 

正直いいますと

数年前に一度

本を読んだことが

あるくらいで

苫米地さんが

どんな活動をされているかとか

商材については

あまり知りませんでした

 

競合分析してないやないかーい(笑)

 

とにかく・・

 

「ニューロ(脳科学マーケティング

っていうとそういう印象なんだ・・・

 

情報はフラットに

みる方と思っていたので

そう思っていたとは

意外でした

 

でも、それって

人間だから当然なんですよ

 

ニューロマーケティング」を

怪しいと思われている方は

今回はここから

読み進めないほうが良いかもしれません

・・・・・・・・

 

 

だって

洗脳されちゃうから!

 

 

って、しませんよ(笑)

 

ちなみにWikiによると

「洗脳」って中国語がネタ元らしいですよ

 

もとい

 

あくまで中立にフラットに

聞いていただくとして

 

ニューロ(脳科学)マーケティングとは?

 

「人間の脳の仕組みを理解し

その知識を活用して

マーケティングと商品を

改善する手法」です

 

師匠のDr.遠藤は

日本においては

まだ「教育」段階と

しています

 

だって

馴染みがないので

なんだって

新しいもの(こと)は

「不気味の壁」が

どうしても

たちはだかるんですよ

 

人間の脳みそは

「爬虫類脳」なんで

 

「直感的」で

自己の現在の生存と幸福感にしか

興味がないんです

 

ひと目見て

なんかこの人苦手!って

「直感」で思ったら

間違いなく苦手です

そういったセンサーが

働く時って自分自身が

一番よくわかりますよね

 

それは

あなたの「生存本能」に

アラームが鳴っている証拠

 

今日はここまで

明日に続きます

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした