読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

超一流の食事術 その3

 その1その2から続く

「 超一流の食事術」のレビュー

です

 

あらためて気がついたのですが

「良いアブラ」を

とるようになってから

自然と痩せました

世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術
世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術
 

 

体の機能を高め

健康的な状態になるうえで

「良いアブラ」をとることは

最もシンプルにして

最良のアプローチ

「がんは予防できる病気」

というレポートを

テキサス州立大学

MDアンダーソンがんセンターが

「食事を変えることによって、がんの遺伝子を発現させないことができる。遺伝子は殆どの病気の原因ではない。環境、すなわちライフスタイルが90~95%の慢性病の原因である。あなたは90~95%の慢性病を自分でコントロールできるのだ」

 

つまり

自分が病気になるかどうかは

9割以上自分でコントロールできる

というレポートだったそう

 

あとがきで

アイザック氏は

「私たちは不自然な体の仕組みをかえて先祖がやっていたように、健康的で理にかなったライフタイルにもどるべきなのです」

「本書で紹介した内容は決して私達が不自由になるためのものではなく、より自由に人生を満喫するためのもの」

と述べています

 

とはいえ

「習慣」は意識しないと

変わらないのですが

これまでの食生活を

ドラスティックに

変えるのは

なかなか難しい

 

一気に変わる必要はありません

完璧を目指さず

1歩1歩から

 

途中でレールをはずれてもいい

一番いけないのは

走ろうと考えていた

レールを外れてしまった時に

自分を責めて

罪悪感を抱くこと

ダイエットが成功しないのも

ここに一因が

あるように思います

 

目指す最終的なゴールは

個々人が

自分の体と対話ができ

調子を毎日確認して

食事や睡眠で

自己で調整し

日々ベストな状態で

パフォーマンスを

発揮できること

 

いまから

こういうことを知ることで

ちょっとつづ

できることからはじめて

スキルを身につけることで

 

医療費がかかる? 

→私、健康体で病院とか行きませんから

薬とかにお金使うくらいなら

日々日々の食事にお金かけますよ

そうすることで

正直に正しいものを提供している

生産者の方を

応援したいとおもいます

 

年金がもらえなくて困る?

→そもそも、数年のうちに

もらえない可能性高いですよね?

私稼いでて、なんなら税金払ってますから

少なくとも若者を不健康にするシステムは

をどうにかしたほうがいいよね~

って笑い飛ばしてる

おばあちゃんになりたいと

思うのでありました

 

いくらお金があっても

健康でないとすべてが0

 

健康こそが誰でもが達成可能な

一番の財産

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした