「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

「引き寄せ」の教科書 その1

前回のブログに続く

類書研究編

 

今回は

「引き寄せ」の教科書

 

そしてこれまた似たようなことが書いてあります

 

「現実は自分の波動を正確に表す」

 

という言葉どおり

 

波動に関しては

前回のブログのレビューでも

書いておりますが

良い波動をなるべく保つために

どれだけいい気分で

いられる思考を選択するか

その思考の選択をかえるだけ

なのです

 

最近Michelle84さん

スピリチャルはいってますね

と言われてしまいそうですが

「神様」っているんだ体験をしてからは

もう目の前に起こることが必然で

今の私に必要な学びであり

ありがたい体験ととらえています

 

これまで自分が生きてきた中で

何かをしようと思うのも

目標に到達しようと思うのも

何を意図するかも

すべて自分自身

 

自分がまずどうしたいのか

それを明確にすることが大事

 

これってスピリチャルだったんだ!

と違う視点で物事をみた感じでした

 

ちょうど自分の輝いていた時の

シェアがあったのですが

学生時代に

地元をでたくて

ガリ勉一直線で

第一志望校に合格したことや

学内選考を通過して

はれて留学できたこと

今思うとなんであんなに

集中してがんばれたんだろうって

いまとなっては不思議です

 

そしてこの

「自分がまずどうしたいのか」

がわからないことには

前に進めない感があり

私はまさにそこに半年間

迷走していました

 

でもこれも実は

「苦労は買ってでもしろ」

という価値観が自分にあるがために

余計な苦労を引き寄せているそう

 

人間は誰しも自分の思考によって

自分の現実を創っていく力を

持っていること

その力を発揮するには

いい気分でいることが

一番だということ

 

それから作者は

自分が他人にできる

その人のためになることとは

 

「他人がポジティブな思考を選択し、いい気分になることを助けてあげること」

 

 

私は東京散歩

趣味にしているのですが

その散歩仲間である

友人Aさんと

ゆるーいプランで

気のおもむくままに

歩き、しゃべり、食べ

1日終わった後に一言

 

「あー。楽しかった。今日もMichelle84神社に癒やされた」

 

また違う友人からも

 

「間違いのない友人」

(なにをやっても楽しい)

 

と言われているのですが

 

改めて私はすでに自分以外の誰かに

幸せな時間を提供できていることに気付かされ

自己肯定感が高まるのを感じるのです

 

うん。すべては上手くいっています

 

あなたには自分自身の「波動」を他人に影響を与えていると感じたことはありますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

自己肯定感

英語を教えて欲しい

とよく言われます

 

ということで

一番わかりやすい

私への市場のニーズは

「英語を教えること」

なんだと思い

パズルイングリッシュというメソッドの

インストラクター講座を受け

修了したのですが

講座を受けていて思ったのは

 

どうやら私は

毎週どこかの決められた時間に

人に教えるという

定期的な予定を入れる働き方は

好きではないということに気付き

(最近とくに働き方の自由度があがっているので)

 

パズルイングリッシュの

知名度を上げるための

フロントセミナーや

パズルイングリッシュの

メソッドを使った

なにかしら新しいコンテンツを作る

または出版する

(私はゴーストライターでよいので)

というほうが考えていると

とてもワクワクして

自分も楽しいので

そちらのほうに

シフトする方向で

代表の方と話し合い

受け入れていただきました

 

ありがたいことに

というか代表のポリシー

 

「人は得意なことをやったほうが効率がいいし、本人も楽しい」

 

ということで

インストラクターにも

いろんな得意分野がある人がいていい

という発想で、かつ

多様性を受け入れる土壌があります

 

できたての協会ということも

あるのですが

おおらかな女性が多くて

私好みの自由な感じで

泳がせていただいております(笑)

 

過去半年くらい

自分の事業を何を軸に

やろうかと考え続けた先に

代表に出会い

根堀葉掘り質問をされ

ある意味丸裸にされた後に

始めた講座でしたが

その彼女のフィルターを

とおった方たちの

いい意味での「Selfish」

(*わがままさ)

はとても見ていて清々しいものがあり

こういった働き方を

のぞむ方はたくさんいらっしゃるはず

という純粋な思いから

自分自身のマーケッターとしての

能力もここで活かされ

また自分自身の使命も果たせる気がしています

 

パズルイングリッシュで一番大切にしているのは

 

「自己肯定感」

 

”「自分最強」と思ってやりなさい!”

 

確かに

 

私なんて文法苦手だし

そういった生徒さんと対峙できるのか・・・?

と思っていたのですが

なんのことはない

少なくともあなたよりは

TOEICの点数は低いのだから

「自分最強」といかに思い込むかだけの話(笑)

 

どうせ・・なんて言わないの!

といつも代表にカツをいれられます・・

 

最近気が付いたのですが

英語を話したい人って

話せる人からすると

自己肯定感が低い人が多いです

 

英語を話す人=かっこいい

英語を話す人

=好きなことがいえて羨ましい

=堂々と外国人とやりあっていいなあ

=自己主張ができていいなあ

 

とすべて「いいなあ」の感情から来ています

 

でも英語を話せる人からすると

純粋に

 

「アウトプットをどれだけしたか」

 

だけ

 

練習はウソをつかない。といいますが

「自己肯定感」も

繰り返し繰り返し自分に問い

「私は私のままでいいんだ」と思えるかどうか

 

そう思ったら人生とっても楽ちんですよ(笑)

 

あなたの「自己肯定感」はいかがですか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

波動

引き寄せの法則の類書を

読んでおります

 

正直にいいますと

どの本も

たいてい言っていることは同じで

 

「日々の行いを良くすると求めていたものを引き寄せる」

 

的な感じで書いており

あとは作者がどれくらい

権威性があるのか

ファンがいるのか

という差ぐらいにしか

感じないのですが

 

今の自分は過去の自分が

選択した結果であり

図らずとも

現状は自分が望んたとおりの現実

ということが「現実」

これをうけとめられるかどうか

 

与えられたものが最善であり

望みどおりなのだ

ということが

本当に心の底からわかってくると

現状のいいところを

見るという行為は

簡単にできますし

臨んだものが

すべて与えられているのなら

もう「感謝しかない」という

ことに気づきます

 

とにかく自分の気分を良くして

自分の波動を高く保つことなのです

 

引き寄せの法則の基本として

同じ波動のものが

引き寄せられますので

今いる自分の場所が

本来の居場所ではないと

感じていたのであれば

自分の波動をあげるしかないのです

 

いつでもどんなときでも

自分はその時の

最善の選択をしています

 

この習慣をくりかえすことで

自分自身の意識が変化し

よりよいものをひきよせられた

実感がありました

 

出来事に意味を与えるのは自分

そして近くに同じような

波動の人が

同じようにおもっていたなら

それは自分が心地いい場所に

いるサイン

 

以前のブログ

「ネットワーキング」でもかきましたが

 

michelle84.hatenablog.com

 

リソースフルな方は

自分の時間やアイデア

安易に得ようとする人達に

搾取されないように

同じレベルの人たちと

付き合います

 

あまり大きな声ではいえませんが

見えないカースト制度的な

社会背景は

そろそろ日本社会の中で

現れ始めています

 

どのタイミングで気が付いて

どのタイミングで始めて

どのタイミングで結果が得られるのか

 

すべて自分次第で

第三者なんて

あなたのかわりには

絶対やってくれはしないのです

 

あなたは「自分の波動」を考えたことがありますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

ディグラム

先日新しいパートナーに

「Michelle84は何型?」と聞かれました

てっきり血液型だと思って

答えたところ

「血液型以外は何型?」と

クリエイティブな彼らしい

別の角度の質問がとんできました

 

◯◯型って

おもいつかないなー

ってちょっと考えたあとに

 

そうだ

ディグラムだ!と思いつき

 

「台形ll型」と伝えると

「何それ?」と

物知りな彼でもしらなかったようで

新しい事を提供でき

ちょっと嬉しかったり

 

よくある心理テスト的な感じで

質問にこたえていくのですが

その結果が

 

CP(厳しさ)厳しい親の側面

NP(優しさ)優しい親の側面

AC(理論性)大人らしさ

FC (奔放性)自由奔放な子供

AC(協調性)従順な子供

 

の5つの自我を分類し

その高さをグラフに

したものの形で

27種類のパターンがあります

 

以前の職で

動物占いとあわせて

部下の傾向を

目で見てわかるようにして

パートナーミックス論を

展開していたのですが

転職サイト等で

やっていることも多く

数年前にあらためてやった

その時の結果が自分でも

気に入ってたので

スクショで撮っていたのですが

 

f:id:Michelle84:20170817095911j:plain

 

そうなんです

自分の立ち位置で

一番心地が良いのは

2番手です

 

これまでうまいこと

私の「1」の人に

出会わなかったので

自分が「1」にならざるを

得なかったのだと

新しいパートナーに出会い

改めて気付かされました

 

こちらのサイトによると

いいかえると

「ご奉仕大好き菩薩人間」だとか(笑)

どうりで

「世のため人のため」的な

発言をしてしまうわけです

 

以前マゼンダの魔女さんにも

「もう言っていることが菩薩的な発言をされているんですよ」

といわれたなー(笑)

 

私は一人勝ちではなく

チームで勝ちたい

という指向がここにも現れています

そしてこのグラフの形が

間逆な人は

基本あいません

とはいえ

人間いろいろなタイプがあれど

心理的な面は

共通していることも多く

そこの点を共通項として

どう相手と距離を近づけていくか

 

まずは自分の事を知り

そこからの違いで

相手を理解すること

 

自分のことが自分が一番わからないのです

 

あなたはディグラム診断をやったことがありますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

引き寄せの極意 その2

その1から続くレビュー

というか類書研究

 

こちらから 

引き寄せの極意

引き寄せの極意

 

 

引き寄せに大切な3つの大切なこと

1.ヴィジョンを書く

2. 気分をよくすること

3.波動をあげること

 

そして、その前に

 

「自分の人生のは自分の責任である」

 

そんなの当たり前じゃん?

と思うかもしれませんが

私がはじめて「7つの習慣」という

本に出会った時に

あまりの自分の主体性のなさに

愕然とした記憶があります

 

そうなんです

 

なにもかも人のせいにしてたんです

うまくいかないことは特に

 

そしてビジョンがないと

宇宙さんも

あなたがどうなりたいかが

わからないのです

 

2の気分をよくすることと

3の波動をあげることは

両輪だったりするのですが

波動をあげると人生は

すべてうまくいくようになっています

 

引き寄せの法則

実は「波動の法則」でもある

それは同じ波動の高いものは

互いに引き寄せあうからです

自分の波動を高くたもっていけば

波動の高いものごとが引き寄せられてきます

 

波動の高いもの

それは

喜び

自信

自由

感謝

情熱

熱意

やる気

幸せ

満足感

 

など

引き寄せの法則

上手く使いこなせる人は

波動の高い人なのです

 

結果

日々日々ワクワクしたり

感謝していたりしたら

結果気分よく過ごせますよね

 

感謝の言葉や

ありがとうや

相手が喜ぶ言葉を

出し惜しみしない

をモットーにしておりますが

それに気づいてから

自然と

自己肯定感が安定してきました

そして

よりイイものを

引き寄せております

 

いまは目の前に起こることは

すべてが必然で

なにかしらの私が学ばなければ

ならない課題とうけとめることが

できるようになってきました

 

そうなると

全く腹がたたないんです

ホントに

 

自分が楽しいことをすること

人生を楽しむと波動があがる

 

これが本質

 

そうすると

自分のことが好きになるし

大事にするようになります

 

自分が本当にやるべきことをすれば

必要なお金は入ってきます

 

これって体感したことがない人は

信じることが難しいと思うのですが

理想とするビジョンがあるのなら

経済的な負担なく

試してみることは出来ます

 

 あなたは「波動」の存在を意識していましたか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

引き寄せの極意 その1

 出版の企画を練っています

 

もともと出版目的で

始めたわけではなく

自分の事業ドメイン

確立したくて始めた

太一さんの出版講座

matomabooks.jp

 

この講座はご本人の講座も

さることながら

きちんとアウトプットできるように

とてもよく出来ていて

一緒に受けた方が

続々と企画を通している中で

偶然にも

とあるイベントで隣の席に

座られた方が

出版社の編集の方で

後日、打ち合わせののち

企画を数点頂いた形になりました

 

そう。成り行きです笑

 

この出版の件もさることながら

実際に昨年の秋に

リストラ4回ののち

こんなこと私に起こるの!?

 状態なのですが

それもこれも

一般的にいわれている

引き寄せの法則」なるものに

沿っていた形だと

腑に落ちます

 

ということで

メインテーマは

「引き寄せとお金の本」

なのですが

類書研究の一環で

引き寄せの極意

引き寄せの極意

 

 

引き寄せの法則

とは

 

「自分が何を望んでいるかわかる」こと

 

現状は意図するしないにかかわらず

自分の人生そのものだってあなたが作り上げたもの

 

この本の著者は

ザ・シークレットを翻訳した方なのですが

ザ・シークレット

ザ・シークレット

 

 

ザ・シークレットにある3段階は

1.宇宙にお願いする

2. 信じる。すべてが手に入ったと信じる

3.    受け取る

 

そしてそれが叶うヒントとしては

外的なものを追求することでなく

もっと内なる喜び

心の平和

心の抱くビジョン

を追求すべきなのです

すると外的なものがすべてやってくるのです

 

もともとこのブログは

「成功回避不可能システム」にのっとって

始めたわけですが

 

michelle84.hatenablog.com

 

1の年収10倍に関しては

もう少し時間がかかりそうですが

実家を建て直すことや

海外とのデュアルライフなど

すべてを叶える実現性が

みえてきたことと

2,3に関しては

すでにかなっております

 

素直に信じることが大切

という体感をして

結果、かなっています

 

それもこれも

今あるものに感謝して、幸せ感を感じること

 

あなたは「引き寄せ法則」を味方につけたいですか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

ストリートスマート

私の新しいパートナーを

一言で表現すると

 

「ストリートスマート」な人

 

このタイトルにしようと思った時に

ストリートスマートって

どうやって説明したらいいかな?

と思ったら

フジマキさんがそのまんまの

タイトルでブログで載せてくれてました(笑)

ameblo.jp

 

彼はもともと商売をしていた

家系の人ということもあり

幼少期から

いろんな大人と接し

また幼心で

「こいつは俺が可愛いんじゃない、祖父にへつらうために俺を可愛がっている」

と感じていたそう

 

この感性もすごいと思うのですが

ビジネスセンスと

「人間心理」を考察する視点が

これたまたすごい

 

彼はとある組織で

最短の結果を出した

ある意味伝説の人でも

あるのですが

自分の労力に対するアウトプットを

きちんと計算して

行動できている人

そして誰を使うかも

計算のうち

 

彼の構築したビジネススキームを

聞かせてもらった時に

「そういうことか!!」

私思いつかないわー

参りました。ギャフンと言わされた後で

 

「Michelle84は1から5や10にできる人だけど、俺は0から1を作れるから」

 

彼は自分の強みをわかっていて

自分以外の人の強みもちゃんと

把握しています

 

私、0から1を作れる人を

ずっと羨ましいと思っていました

 

彼の口癖は

「貧乏人は口だけ」

 

フジマキさんもブログで書いておられましたが

 

>一方、ストリート・スマートはスピード感を重視し、
今までの人生で失敗を何度も経験しているため、
失敗しても何度もチャレンジし、成功するまで諦めません。


時には、周囲の人たちから疎ましく思われるかもしれません。
そうした境遇に負けない資質を、ストリート・スマートには
あります。


同じ成果を上げるなら、余計な手間をかけず、スピード感を
重視します。「こんなに努力しました」ということを見せま
せん。


真のプロフェッショナルなのです。

 

結果がすべての環境で

いかに早く効果的にやるか

もちろん行動量に対しての

失敗もたくさんあったと思います

でもそれを乗り越え

「プライド」と「誇り」の違いを

明確に理解できており

「感謝」の気持ちを持っている人

 

今回はのろけ全開のブログで失礼しました(笑)

 

あなたは「ストリートスマート」って単語知っていましたか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした