「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

自分の使命にいたるまでの経緯 その9

こんにちは。

迷える「パンダ女子」

自分の「あり方」に気付いてほしいと

願い、導くことを決めた

パンダ先生です

 

S社の最後の方で

自分に持て余し感があった私

 

後々知ることになる

マヤ暦や

ストレンクスファインダー

ウェルスダイナミクス

によると

 

「マネジメント」

「問題解決」

「仕組み作り」

 

が好きで得意なタイプ

 

S社の社風も好きだったし

店長業は今思っても

天職だったとおもっているくらい

自分にもあっていたと思うのですが

 

そういえば

私「英語」と「マーケティング」に

携わってないじゃん

って気付いたんです

 

S社時代はありがたいことに

人材育成面で高い評価を

いただいていたので

 

その方面での

新しいポジションの提言

をしたりしていたのですが

受け入れられることはなく

 

既存のポジションにしても

関西にいる以上は

自分が望んでいたところは

望めない状態で

 

転職するにしても

外食産業に携わりたいわけではなく

 

そもそもS社のブランドが

全国に広がる過程を

みたかったというのが

入社理由だったので

 

すでに1000店舗を超えた時点で

いかに標準化していくかに

舵をきった会社の方針に

 

興味がなくなり

S社を辞めることを決意

 

今思えば

気がすすまないまま

次に仕事がないという

状態だけは避けたくて

 

「人材育成」という

スキルを武器に

学生のインターンを扱う会社に

制度を作る担当ということで

転職したのです

 

そしてやっているうちに

やはり興味がないことに

気がつくことになり

 

ほどなくして会社からも

関西支社がなくなるので

東京に異動できませんか?と

打診があったので

わずか3ヶ月で退職

 

その後は元お客さんで

個人事業主になるという方の

お手伝いをしたり

 

一旦主婦になってみて

失業保険をもらい

資格の勉強をしてみたりと

 

結婚していたおかげもあって

モラトリアムな1年を過ごしました

 

しかしながら

やはり自分に収入がないことや

 

やりたいことを

やれていない自分への

持て余し感はなきにしもあらず

 

なおかつ

専門性がないことが

自分の中でコンプレックスだったので

 

これからは

「英語」「IT」「会計」という

ウリ文句が気になってしまい

米国公認会計士の勉強をはじめるのです

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

パンダ先生でした

++++++++++++++++++

パンダ先生があなたの夢を

引き寄せ、叶える

お手伝いをします

 

まずはあなたの

もともと持っている

素質を知ることから

始めませんか?

 

あなたの「パンダタイプ」を知りたい方は

こちら(パンダ先生の部屋)へ

(私との1対1のやりとりになりますのでご安心を)

 

友だち追加

* 無料で、登録解除はいつでもできます。

++++++++++++++++++

自分の使命にいたるまでの経緯 その8

こんにちは。

迷える「パンダ女子」

自分の「あり方」に気付いてほしいと

願い、導くことを決めた

パンダ先生です

 

婚約破棄をされた途端

急に私一人で生きてくの!?

ととたんに結婚願望が

 

元カレとは学生時代から

付き合っていたので

彼氏がいて当然な空気感

 

そして、男友達にしても

彼氏持ちの子という

認識なのでいまさら

彼氏、彼女とかには

なれません

 

ロスタートの

私は誘われた合コンには

できるだけ参加するように

しましたが

 

思ったような出会いはなく

 

むしろ学生時代の

ちょっとイイなと思った人に

連絡したらいいんじゃないかと

おもっていたのですが

 

当時は携帯がちょうど

普及したばかりで

また、男の子はしょっちゅう

転勤とかしていたので

なかなか連絡先が追えず

 

連絡が取れるようになるまでは

MixiFacebookの登場を

待つしかなかったのです

 

そんな中で

自分の知り合いからはダメだと

悟った私は

 

いまでこそ普通ですが

当時はちょっと言うことが

はばかられた

 

婚活パーティーなるものに

参加してみるのです

 

そして初めて参加した会場で

元夫に出会うのです

 

次に付き合う人は

結婚前提と元カレの

嫌だったところがない人

 

という条件が

自分の中にあったので

 

元夫はそれにかなっており

パーティー時に

カップルになり

 

そのまま一緒に夜ごはんに行き

いろいろ話をして

この人いいかも。と思い

付き合うことになったのです

 

半年後に同棲して

1年後に結婚しました

 

もちろん仕事は続けて

国内はもちろん

海外旅行へも

一緒に行ったりして

DINKSを堪能していました

 

仕事面でも

大きく言うと

月の半分休んでも

店が回る状態にしていたので

こんなんでお給与もらっていいんかなー

くらいラクしていました笑

 

一緒に働く子達は可愛いし

お客さんも素敵な人ばかりだし

 

あれ?私こんなんでいいんか?

と30代に差し掛かった時に

キャリアに対して

欲がでてくることになるのです

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

パンダ先生でした

++++++++++++++++++

パンダ先生があなたの夢を

引き寄せ、叶える

お手伝いをします

 

まずはあなたの

もともと持っている

素質を知ることから

始めませんか?

 

あなたの「パンダタイプ」を知りたい方は

こちら(パンダ先生の部屋)へ

(私との1対1のやりとりになりますのでご安心を)

 

友だち追加

* 無料で、登録解除はいつでもできます。

++++++++++++++++++

自分の使命にいたるまでの経緯 その7

こんにちは。

迷える「パンダ女子」

自分の「あり方」に気付いてほしいと

願い、導くことを決めた

パンダ先生です

  

 

そんなこんなで

いろいろな意味で大変だった

その店舗を自分なりに整えて

私的にはいい状態で

次の店長さんへ引き継ぎ

 

元彼と結婚するということで

関西に自分から希望して

移動したのですが

 

関西では新店を担当することになり

ますます彼をほったらかしに

してしまうこと

 

彼が求めていたのは

専業主婦になってくれる人

どうも私にはそんな気配がないし

むしろ仕事優先になってるし

 

ということで

 

「私が彼女なら、なにもかも捨ててあなたのもとに行くわー」

 

とのたまった福岡女子に

略奪愛をされ

婚約破棄をされました・・・

 

忘れもしない

大阪駅前で待ち合わせた彼に

立ち話で言われて

そのまま泣きながら

谷町線で帰りましたよ

 

あの日のことはいまでも

思い出すと切なくなります

 

弱り目にたたり目といいますが

ほぼ同じ時期に

網膜剥離が発覚し

手術と入院

そしてなによりも

失明の危機への不安がありました

 

あの時は本当に見ていられなかった

と後に上司に同情されるのですが

客商売ですし

従業員の手前

弱いところはだせません

が、普通に出していたようで笑

 

なんか私ツイてないな。

と思っていました

 

新しい彼を求めて

合コンとかも行っていましたが

元カレと比較してしまう自分

 

そして

週に3回以上の外食で

激太り

 

ほんとあの時はいけてなかった私

 

そういった意味でも

20代はしんどかったんです

ホンマに

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

パンダ先生でした

++++++++++++++++++

パンダ先生があなたの夢を

引き寄せ、叶える

お手伝いをします

 

まずはあなたの

もともと持っている

素質を知ることから

始めませんか?

 

あなたの「パンダタイプ」を知りたい方は

こちら(パンダ先生の部屋)へ

(私との1対1のやりとりになりますのでご安心を)

 

友だち追加

* 無料で、登録解除はいつでもできます。

++++++++++++++++++

自分の使命にいたるまでの経緯 その6

こんにちは。

迷える「パンダ女子」

自分の「あり方」に気付いてほしいと

願い、導くことを決めた

パンダ先生です

  

不遇だった塾講師時代を経て

次の転職先は

いまでは街でよくみかける

緑の看板のS社

 

OJTで配属された店舗は

同僚たちの仲もよく

顧客層もとてもよくて

快適そのものでした

 

3ヶ月後に配属された既存店は

私はのちのちのS社生活で

ほぼそこですべて学んだという

原点の場所となりました

 

約2年間そのお店にいたのですが

その時のエピソードが

一番鮮明に残っています

 

それはきっと自分がいろいろ

模索して考えたから

そして自分なりの

店舗運営の方法を

体得できたから

 

その中で1つ大きなことが

従業員育成でした

 

どうして同じS社なのに

従業員の子たちの

カラーが違うんだろう??

 

その答えを

見つけ出せたのは

遠距離恋愛中の

元彼からの1言でした

 

動物占いって知ってる?」

 

20代の方は馴染みがないようですが

当時流行った占いで

実は占いではなく

個性心理学という

学問をベースにした

ものでした

 

元彼は「こじか」で

さみしがりやさん

だからもっとかまってくれ

という意味だったのですが

当時仕事大好き人間だった私は

それにヒントを得て

一緒に働いている

従業員の誕生日から

全員の動物キャラを出したのです

 

その結果・・

 

キャラかぶり笑

 

採用は前任の店長がしていたので

当然自分に合う人を入れるわけです

 

そして、私は自分に合う人を

無意識に採用していた

事実を発見するのです

 

出口さんもおっしゃっていましたが

まあ、人間はアホですから笑

どんなに公正にとかいっても

自分に合う人を採用しちゃってるわけです

 

自分が店長で決裁者なので

自分の理想とする店に

いてほしい人材を

採用しているわけです

 

それに気がついた時

ある意味すべてが

腑に落ちました

 

どうしてS社という

素晴らしい環境で

同じ価値観で話せない人が

いるのかを

 

そこであらためて

「多様性」の意味と重要性

 

そして自分がどれだけ

その環境をつくることの

重要性に気が付き

かつ、上手く環境を作るのが

得意だと認識することになるのです

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

パンダ先生でした

++++++++++++++++++

パンダ先生があなたの夢を

引き寄せ、叶える

お手伝いをします

 

まずはあなたの

もともと持っている

素質を知ることから

始めませんか?

 

あなたの「パンダタイプ」を知りたい方は

こちら(パンダ先生の部屋)へ

(私との1対1のやりとりになりますのでご安心を)

 

友だち追加

* 無料で、登録解除はいつでもできます。

++++++++++++++++++

自分の使命にいたるまでの経緯 その5

こんにちは。

迷える「パンダ女子」

自分の「あり方」に気付いてほしいと

願い、導くことを決めた

パンダ先生です

  

不遇だった塾講師時代を経て

次の転職先は

いまでは街でよくみかける

緑の看板のS社

 

当時出店ペースに

人がおいついておらず

ちょうど初めて新卒を採用した

ときで私もタイミングよく

今でいう第二新卒扱いで

採用されたのです

(社員番号が100番台だったのがちょっとした自慢でした)

 

当初は店舗開発やマーケティング

の部署を希望していましたが

未経験でできるわけがありません

「店舗からのスタートね」

と言われ素直に納得してからの

スタートでした

 

外資系でまだ立ち上げの時期

だったというのもあり

とても風通しがよく

年功序列、男尊女卑の

ニオイが一切しない

みんなで一緒につくっていきましょうね

な雰囲気な社風

 

そして会う人会う人

みんな個性的だけど

優しくて、暖かくて

一緒に働いていて

本当に楽しい

 

転職して大正解(≧∇≦)/

 

当時は引っ越ししたばかりで

お金が無くて

華の東京暮らしのはずが

学生みたいな

1日千円生活を

していた時期もありましたが

残業代もでるし

休みはしっかりとれるし

会社の勢いは目に見えてあるし

都内の他店見学、ヘルプも

喜々としてやっていました

 

そして・・

 

初めての店舗移動で

想像していなかった

試練(苦行)を味わうのです

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

パンダ先生でした

 

++++++++++++++++++

パンダ先生があなたの夢を

引き寄せ、叶える

お手伝いをします

 

まずはあなたの

もともと持っている

素質を知ることから

始めませんか?

 

あなたの「パンダタイプ」を知りたい方は

こちら(パンダ先生の部屋)へ

(私との1対1のやりとりになりますのでご安心を)

 

友だち追加

* 無料で、登録解除はいつでもできます。

++++++++++++++++++

自分の使命にいたるまでの経緯 その4

こんにちは。

迷える「パンダ女子」

自分の「あり方」に気付いてほしいと

願い、導くことを決めた

パンダ先生です

  

今思い出しても

闇の時代だった

塾講師時代

 

今はわかるのですが

私の素質的には

「男尊女卑的な保守的な空気が苦手」

「権威や役職よりも人間性重視」

「時間を他人にコントロールされるのが苦手」

 

なので

居心地が言い訳がありません

 

人前で話せる素養はあると

自覚はありますが

権威性をかさにかけるのは苦手

(自分がされていやなことは人にはしない)

なのでそもそも教師職に

興味がない

(ダメじゃん)

 

素質的には教師職という

側面がありますが

私は教えるというよりも

お互い対等で

自分がなげた言葉で

相手が思いもよらなかったことを

思いついた瞬間や

なんか面白いね。

と何かに対して一緒に

ワクワクしている瞬間を

共有することが好きです

 

塾講師はなんとか

1年半続けて

やっぱり私留学したいんです・・

とウソをついて

辞めました

 

そして次の職でなんと

人生初の東京暮らしが

始まることになるのです!!

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

パンダ先生でした

 

++++++++++++++++++

パンダ先生があなたの夢を

引き寄せ、叶える

お手伝いをします

 

まずはあなたの

もともと持っている

素質を知ることから

始めませんか?

 

あなたの「パンダタイプ」を知りたい方は

こちら(パンダ先生の部屋)へ

(私との1対1のやりとりになりますのでご安心を)

 

友だち追加

* 無料で、登録解除はいつでもできます。

++++++++++++++++++

自分の使命にいたるまでの経緯 その3

こんにちは。

迷える「パンダ女子」

自分の「あり方」に気付いてほしいと

願い、導くことを決めた

パンダ先生です

 

新卒で入社した塾は

入ったらこちらのもの

というような感じで

軍隊のよう

 

個性は不要

先輩のいうことを聞け

女性はお茶くみ当たり前

 

そして・・

 

女性の昇進=役職の高い男性職員の女になること

(=不倫前提)

 

まぢですか・・orz

 

各校舎での授業が

終わってから本部に戻り

そこから先輩社員に誘われ

ありがたい教育論を伺い(皮肉ですよ)

帰宅は未明

朝は9時から模擬授業の自主練

(強制ではないと言いながらほぼ強制)

休みは1週間で1日のみ

という今思えば

体力あったなー。自分。

というスケジュールでした

 

もともと教師職に

興味のなかった私

とりあえず塾講師で荒稼ぎして

お金をためて

3年後くらいに留学しよう

くらいに思っていたのが

 

甘かった・・

 

会社員=会社の方針に従って

お給与をもらうところ

 

なんですよね・・

 

そもそも自分の時間がなく

手取り18万程度だと

貯蓄も満足にできず

当時付き合ってた彼との

遠距離恋愛経費が

必然的にかかるわけで

 

社内で付き合うとか

ありえない。と思っていたので

 

夜通し誘われるごはんにも

そっけない態度をとっていたら

 

「お前は可愛くない」

「お前は可愛げがない」

と上司達に言われ続け

 

気がつけば同期の女子達は

いつのまにか

◯◯主査だの

◯◯課長だの

◯◯部長だの

のオンナになっていたりして

 

今思い出しても闇の時代

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

パンダ先生でした

 

++++++++++++++++++

パンダ先生があなたの夢を

引き寄せ、叶える

お手伝いをします

 

まずはあなたの

もともと持っている

素質を知ることから

始めませんか?

 

あなたの「パンダタイプ」を知りたい方は

こちら(パンダ先生の部屋)へ

(私との1対1のやりとりになりますのでご安心を)

 

友だち追加

* 無料で、登録解除はいつでもできます。

++++++++++++++++++