「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

学ぶこと

学ぶことは楽しい

これは間違いない

 

知らなかったことが

わからなかったことが

クリアになった時って

本当にスッキリするもの

 

先生という職業に向いている人は

そういった表情をみるのが

好きだと断言できる人

 

「学ぶ」とは「まねぶ」

から来ているということですが

何事にも「先達はあらまほしきことなり」で

自分が思っているほど

自分と他人には違いがなく

みんな同じものを手に入れようとして

同じようなところでつまづいて

同じような方法で乗り越えている

 

村上むねつぐさんという

セールスライターの方がいて

メルマガにボヤキ的なことを

書いていらっしゃった回に

すごく共感したので

 

彼がメンターから教わったことは

 

「教育=相手の行動を変えること」

 

相手の行動や習慣が変わり

そして結果が変わらないのであれば

それは教育とは呼べない

 

いくら良い話をしても

いくら良い知識を与えても

相手の行動や結果が変わらなければ

意味が無い

 

と・・・

 

今回出版社からのオファーがあって

その申し出を断ったという

話がベースなのですが

ベストセラーにするには

「あなたはそのままでいいよ」

「何も変わらなくていいよ」

というメッセージ性のあるもの

 

読み手を気持ちよくさせたら

本は売れる

 

ってこと

 

確かに売れている本は

「手軽に」

とか

「簡単に」

とか

「あなたにもできる」

(変わらないままでそのままでという前提)

が多いのは確か

 

自分も人のことは

言えないのですが

興味をひいたタイトルの本を

読みまくって

結局

何も知識としては

語れるほど

残っていないので

こうやってブログに

レビューを残すことによって

後々見直しているのですが

 

違う結果を求めているのに

同じ行動を続けるのは愚かなこと

 

小さなことでも

何かしらの「学び」はあるはずで

その「学び」をどう効率的にやるのかは

結局

うまくいった人を

TTPすること

最近太一さんの講座に行ったら

「TTPM」になってました

(M:磨くがプラス。ココらへんが太一さんらしい笑)

 

毎回なんかおんなじこと言ってんなー

きっと神様に

繰り返し「学びなさい」と

お知らせいただいているのです

そして、このブログを

する1つの目的でもあるのですが

自分の無意識下に

働きかけていると

思っていただけると幸いです

 

あなたは現在進行形で何かを「学んで」いますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

コンフォートゾーン

「コンフォートゾーン」とは?

安全地帯

いわゆる

「殻をやぶる」の「殻」と同義かと

 

自分が今いる場所や

ステイタスや状況

が居心地がいいなら

まさにそこが

コンフォートゾーン

 

そこにいることで

焦燥感がないのなら

わざわざ出る必要は

ないかもしれません

 

私は、会社員時代

「自分の持て余し感」

感じていたのですが

おもいついたように

MBAやろう!

って動き出したときに

志望動機を添削してもらった人から

いわれた言葉が

いまも脳裏に焼き付いています

 

「コンフォートゾーンにいちゃだめだ」

 

宇宙の目的は

あなたを一時的に成功させることではなく

「成長」させること

そのためには

新しい環境や挑戦が必要です

 

今ではすっかり

夢や目標に対しての

スケール感なんかは

全く気にしませんが

(書くだけタダじゃん?みたいな笑)

昔は器が今よりも

小さい人間だったので

(あくまで自分比)

実現可能そうなことを

書いていたような記憶があります

 

いまでは

明日の自分が

何をしているかが

わからない状態なので

 変化上等!

なあり方なのですが

それに必要なのは

 

「自己効力感」

(未来への自分への自信)

 

このブログは

さかのぼること

昨年末

今は「引き寄せ」なるワードに

導かれるように

ブログを綴っていますが

実は私のベースに

しっかりあるものだと

思いました

ブログ続けててよかった!笑

 

コンフォートゾーンから抜けるには

まずは

自分に自信がないと難しくて

また

先生やメンターという

立場の人が近くに

いない人にとっては

そこから

強制的に出してくれる人も

いないのです

 

成功しない人の理由はたった1つ

 

「言い訳」をすること

=行動しないこと

 

「行動<願望」

 

願望を実現させるには

 

「願望=行動」

 

また「行動しなさいよ」的

話にもっていっちゃった笑

 

神様の実現したいこと」にも

書いたのですが

私のこの世のお役目は

私にかかわった一人でも多くの人が

「行動」して「変化」する

楽しさや

自信を取り戻す

お手伝いをすることなのではないかと

 

「コンフォートゾーン」に居ることが

悪いわけではありません

ただ、私と同じように

「持て余し感」

があるのなら

きっと今いる世界は

あなたの器にあっていないか

もっとあなた自身が楽しめる

世界があるのだという

メッセージかもしれません

 

 

あなたは「あなたがやりたいこと」を知らず知らずのうちに封印していませんか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

感情と向き合うこと

「感情は宝物なんだよ!」

しっかり受け取らないと!!

お試しコーチングセッションを

うけたコーチングを

なりわいとしている方に

叱咤激励を受けたのは

昨年末

 

もともと感情的で喜怒哀楽が

顔に出てしまう人間なので

いかに相手に不快感を

与えないように

しないかと

気をつけていたのですが

最近は

「喜」と「楽」ばかりなので

全く隠す必要性もなく

 

感情に関しては

苫米地さんの著書で

思うところがあったので

シリーズものでブログに

あげておりますが

人間の感情は

「興奮」から発し

「快」と「不快」に分化するそう

そしてそこから4つの

感情へと枝分かれ

それが人間の基本的な感情

 

「喜び」は

生きるために必要

 

「怒り」は

現在において大切なものを守るために必要

 

「悲しみ」は

過去において失ったものを乗り越えるために必要

 

「恐れ」は

未来において危険から自分を守るために必要

 

これらの感情は

とても大事で

とはいえ

とくに「怒り」は

自分のからだにたまると

「怒りを証明する現実」

を引き寄せてしまう

本来は「他人にむけるはずだった怒り」が

自分にむけられる

 

潜在意識は身体そのものだから

身体が「陰」な感情を

覚えてしまうと

せっかくの

ワクワクも

夢も

引き寄せられないのです

 

感情の力は思考の2万倍

 

そういえば

前の会社で

常に不機嫌だった

上司は

常になにかしら

「怒っていました」

そういう人はまた

不幸自慢したがるのですが

その頃からそういったヤカラは

華麗にスルーなMichelle84です笑

 

不機嫌な感情は

最近めっきり抱かないので

たまにそういった機会があると

ちょっと凹みますが

その感情に向き合い

どう手放すかで

「あ。神様に試されてる。私」

と感じたりもします

 

怒り、悲しみ、恐れを

上手く吐き出せたなら

それは自然と消えるのですが

喜びは出すことで

ふくらむそう

 

たしかに笑

 

今度どこ行こう?

とか

何作ろう?

とか

何やろう?

とか

もともとアイデア出しは

大好きですが

その行為自体も

そのアイデアの実現性を

想像することも

楽しくて

たしかに

収集がつかないくらいに

ふくらむふくらむ笑

 

引き寄せの法則的には

うれしいこと、楽しいことを

願えば願うほどかなうのだから

もっともっと喜びが

増幅され

さらに

それを満たすために

願いがかないまくる!!

そうです

 

だから今つらくても

「大丈夫」

そのうち忘れる


まだ願いが叶わなくても

「大丈夫」

そのうち叶うから

 

どんな感情が湧き上がっても

「大丈夫」

やりたいこと全部やればいい

 

あなたは自分に「大丈夫」って声かけることありますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

夢をかなえるゾウ2 その2

昨日からの続きモノ

今回のレビューはこちらの本から

夢をかなえるゾウ2 文庫版

夢をかなえるゾウ2 文庫版

 

今回は芸人さんが主人公で

ガネーシャに勝手に

借金300万円を

つくられて

実は貧乏神である

金無幸子さんと

同居していた事実を

知ったりと

いままでみえなかったものが

みえてきた主人公

 

この本の教えのサマリーは

その1に書いたのですが

 

類書研究的に

気になったのが

「参考文献リスト」

数えてみると

トータルで38冊

 

太一さんも

著書を書く時は

40冊くらい参考にするって

言ってたなー

そういえば

 

参考文献をカテゴリー別にすると

・偉人伝(格言)系

・神様系

・道徳系

 

なんだか寄せ集め的な

ニオイがプンプンすると思ったら

どうりで

 

なんか編集者の企画ありきで

水野さん書きました?これ?

 

そして、出版社をみたら

 

あ!!!

 

飛鳥新社!!

 

っていまさらですが・・・

 

この出版社

最近打ち合わせさせて

いただいたところでした笑

 

編集の方にご提案いただいた

案が良かったのですが

社内調整でちょっと難航しております

 

出版社によって傾向あるんだなー

 

夢をかなえるゾウ3は

ブラックガネーシャらしい

これはどういう切り口で

くるんでしょうか

これもとりあえず予約本に

エントリー

 

このレビューもまた読んだら

あげますので

 

あなたは「夢をかなえるゾウ2」は読んだことがありますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

夢をかなえるゾウ2 その1

類書研究で

夢をかなえるゾウ

再読したのですが

図書館の検索で

引っかかったので

夢をかなえるゾウ2も

借りてみました

 (実は3もあるようです)

夢をかなえるゾウ2 文庫版

夢をかなえるゾウ2 文庫版

 

 

この表紙がちょっとツボなのですが

(チラッってやつね)

今回はお笑い芸人の方が

主人公

これって

なんだか水野さん映像化ねらってます?

と魂胆がすけて見えるような・・・

(私の意地悪な目線からだけかもですが)

 

結構オヤジギャグの要素が多くて

寒いひとは寒いかも

 

最後にあった

主人公西野勤太郎のメモ帳に

サマリーがありました

 

ガネーシャの教え】

・図書館に行く

・人の意見をきいて、直す

・締め切りをつくる

・つらい状況を笑い話にして人に話す

・優先順位の1位をきめる

・やりたいことをやる

 

【金無幸子(貧乏神)の教え】

・楽しみを後に取っておく訓練をする

・プレゼントをする

・他の人が気づいていない長所をホメる

・店員を喜ばせる

・自分が困っている時に困っている人を助ける

・ほしいものを口にだす

・日常生活の中に楽しみを見つける

 

【釈迦の教え】

・つらいとき、自分と同じ境遇にいる人を想像する

 

これらがストーリー仕立てで

教えとして現れるのですが

 

*(注)ネタバレです

最後に幸子さんと一緒になるっていうのが

なんだかなー

な展開でした

 

やっぱり2冊目はイマイチってやつですかね

(と偉そうな私)

芸人さんが主人公だから

感情移入しやすくないのも

あるかもしれません

 

この本は内容よりも別に

気になったことがあったので

それは明日に続きます・・・

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

経験値

「経験値」をあげよう!

キャンペーンを個人的に

はっていた時期がありました

とはいえ

パートナーに毎回言われるように

「常にベストなものはない」

「人生にムダは1つもない」

ということで

毎回なにかしらの

改善を考える

「絶賛経験値向上」をめざす日々ですが

そのためにも行動量は必要なことは

いうまでもなく

 

そしてその行動量が

身になっていると

感じた出来事があったので

今回のタイトルにしてみたわけですが

 

ようやくつい先日

開業届を出したのですが

その前に

とあるコンサルタントの方から

業務委託のお仕事の依頼があり

着手金をいただくことで

請求書を出すことになったのですが

私は会社員時代に

営業アシスタントとして

グループセクレタリー系の

業務はもちろんのこと

契約書関係の締結に

まつわるいろいろな事務手続き

見積もり作成、郵送手続き

請求書発行、郵送手続き

相手先との請求タイミングの確認

予算管理

未請求処理、未払い管理

監査上必要な処理方法とか

などなどを行っていたのですが

そのときは

「こんなの誰でもできるわ」

と思っていたのですが

いざ一人でやっていこうとすると

その経験値があることで

先方への確認すべきポイントが

わかっているので

先方へ二度手間を取らせないように

スムーズに対応できている

自分がいます

別の会社勤めの時は

請求書なんかは

別の部署の方に

つくっていただくこともあったので

自分がつくったことがあるからこその

確認ポイントなんかもわかるし

特に経理の方の

気にするポイントもわかるのです

 

会社員時代って

お金貰ってOJTさせてもらってたんだなー

としみじみ笑

 

例えば営業一直線で

実績を出された方

人事でマネージャー職を

されていた方

なんかがコンサルタント

独立された時に

この経理周りって

案外落とし穴になると思うんですよね

 

もちろんその経理周りを

コンサルされている

方もたくさんいらっしゃるのですが

個人事業主レベルだと

自分でやっちゃたほうが

早いし管理しやすい

 

経理の専門の方が

コミュニケーションが上手とは

限らないので

なんで私がお金払って

あなたをコーチングせなあかんのよ!

ってなることは避けたいので笑

 

本当に人生にムダなことは1つもないです

 

あなたはあなた自身の「経験値」を意識したことはありますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

10ヶ月

このブログをはじめてから

10ヶ月目に突入!!

赤ちゃんなら

もうそろそろ生まれそうな

タイミング

1年まではあと3ヶ月

そして3/4まできたんだと

ちょっとした感慨も

 

毎回1000字程度書いているので

ブログで集客!

とかやっている

コンサルタントの方にしたら

このブログで

自分のビジネスを

うたっているわけでもなく

集客しているわけでもないので

いわゆる

「時間のムダ」で

相当効率が悪いとも思うのですが

好きなんだから仕方ない笑

 

前回の「8ヶ月」のブログにも

書いたのですが

アウトプットする作業も好きで

この場があることで

たまに見返してみて

我ながらいいこといってんじゃん

ちょっと前の自分自身に

勇気をもらっていたりしています笑

 

普段の行動は都内で

地下鉄がメインですが

私のパートナーは

地下鉄を使うことを

いやがります

それはなぜかというと

 

「陰な空気だから」

 

改めてこのブログで

3月22日に同じことを

ブログに書いていたことに

軽く驚いたのですが

金銭的に余裕のある人は

そういった空気に触れないように

タクシーを使ったり

マイカーを持つのでしょう

 

なるほど

お金持ちになると

自分がいる空間を選べるのです

 

最近気がついた私のお金持ちの定義

 

「選択肢が増える」

 

実はそれだけのこと

 

付き合う人

過ごす時間

いる空間

などなど

制約がなく選べるのです 

なのである意味

「廃人」にもなりやすい笑

 

だからこそ

自分が一緒にいて

心地のいい人で

固まるのです

だって、不愉快になる人と

一緒にいる必要はない

逆説的に言えば

それがかなっている人は

お金はそれほど必要ない

 

ブログを始めてから

そして

新しいパートナーに

出会えたこともあり

見える景色が本当に変わりました

 

始めた当初は

自分で書いてても

心のどこかで

無理じゃね?

と思っていたのですが

(これ本音です)

徐々にマインドを

変えていくことで

予想もしていなかったことが

起こっていますし

引き寄せております

 

やっぱり

 

書けばかなうんです!

 

この私の成功体験を

できるだけ早く

「ご自身の可能性に気が付いていない人」

にシェアしたいなー

と思うのでした

 

まだちょっとどう見せるかで

じたばたしてます

ということで少々お待ちを笑

 

あなたは「叶えたい夢」書いていますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした