「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

恋人とは/夫婦とは

お久しぶりです

 

*本ブログは

私の日々のメモ代わりに

使用しております

 

パートナーが

写メでもっていた

メモをシェア

 

人とは/夫婦とは

・不安との戦い/不満との戦い

・ときめきをくれる関係/信頼と安心をくれる関係

・快楽/忍耐と寛容

・責任がない/責任がある

・夢/現実

・他人/家族

・気持ちのつながりだけで/相手の周りにあるものすべてを

・一緒にいられる存在/受け止める覚悟をした存在

・点/線

・つのる情熱/あふれる愛情

・相手に完璧をもとめること/相手が不完全であることを認めること

・幸せ気分を味わうこと/幸せをつくりだすもの

・お互いに見つめあうもの/同じ方向を見るもの

・休日娯楽/日常生活

・自由な関係/運命共同体

 

今のパートナーと付き合う前に

お互いの価値観を

話していた時に

 

私が

「夫婦は『運命共同体』だと思ってます」

と言ったのを

 

彼は印象に残っていたよう

 

結婚相手を探している

女性は多いですが

 

以前もこのブログで書いたとおり

お母さん力

 

どんな状況になっても

相手に対して「大丈夫」だと

言える存在に

 

パワーパートナーの作り方

こちらのタイトルは

実践編から

一生折れない自信のつくり方 実践編

一生折れない自信のつくり方 実践編

 

 

パワーパートナーとは

自分の人生に明確な目的を持ち

その目標達成のために

最善を尽くしている人

 

その人の成功が自分の成功

とも

 

最強の2人になるには

改めての言語化

 

そして20のアイデア

1 長所をみつけ、いつも個人的に承認する

2 話は最後まで聞く

3 真心で接し、成功するまで最大最善の協力を惜しまない

4 約束を守る。出来ない約束はしない

5 面倒をみる

6 求めている情報を与える

7 楽しませるユーモアのセンスを持つ

8 強制しない

9 おじけさせない

10 誕生日にプレゼントを送る

11 記念日を覚えて、花を送る

12 誠意を行動でしめす

13 あたたかい思いやりのある態度を示す

14 微笑みを絶やさない

15 相手が大切にしている人に配慮を示す

16 批判をしない

17 家族ぐるみでつきあう

18 親切にする

19 褒める(過去形)/励ます(未来形)

20 クオリティタイムを過ごす

 

それはまさに

自分がしてほしいことを

相手にすること

 

私は幼い頃に

両親からは

ああしろ、こうしろとか

勉強しなさいとか

いわれたことはないのですが

 

母親からの教えは

たったこの3つだけ

 

・玄関では靴は揃える

・自分がされていやなことは人にしない

・よっちゃんはよっちゃん。みっちゃんはみっちゃん

(兄は兄。妹は妹。昔から兄と比較されたことはありません)

 

あとは健康ならよし!笑

 

我が母ながら

本質ついてます

 

親がそうやって育ててくれなかった

ではなくて

 

自分からいいと思うことに

変えていくことこと

 

結果、

相手を大切にして

自分も大事に思える

 

愛される前にまず愛すること

 

 

一生折れない自信の作り方 その2

今回もレビューです

前回からのつづき)

 

自己イメージを高める20のアイデア

ということで

 

小さな成功を積み上げて

大きな自信を作り上げる

のです

 

1 外見を整える。良いものを持つ

2 体を清潔にする

3 笑顔と賞賛を送る人になる。肯定的なフィードバックの名人になる

4 いつも周りの人に感謝し、感謝の気持ちを忘れない

5 付き合う相手を慎重に選ぶ

6 自分の長所を書き出したカードを作る

7 過去に成し遂げた事を書き込んだ成長(勝利)リストをつくる

8 悪い影響を与える映画や本から身をさける。読んだり、見た後自己嫌悪におちいるものは近づかないようにする

9 失敗を乗り越えて成功した人の体験談を聞いたり、その人の自伝を読む

10 よい仲間と共に、「ありがとう」といってもらえる活動をする。貢献の人生をおくる

11 アイコンタクトを大切にする

12 自分に正直に生きる

13 毎日、アファメーション(自己暗示)を実践する

14 仕事に対して、大義名分のパワーをもって取り組む

15 身の回りの整理整頓を徹底する

16 毎日、小さな成功体験を積み重ねる

17 自分との約束を守る

18 成功者と付き合う。成功者には成功する理由がある。それを知る。学ぶ

19 セミナーに参加する。教育とは自分への投資である

20 人生の意味、目的から外れないこと

 

この20項目が紹介されたあとの

次のタイトルが

 

「誰でもできることを誰よりも熱心にやる」

 

凡事徹底

 

それができていない人が

案外多いからこそ

なにかしら

抜きん出ることができるのだと

 

 

一生折れない自信の作り方 その1

こんばんは。

 

早速レビューがあったので

こちらのブログをメモ代わりに

つかっております

 

もともとこちらの会社の

社員の方とお茶したことが

あるのですが

 

何人か知っている人が

通っておられる

青木仁志さん率いる

アチーブメントの研修

 

「自己肯定感」のキーワード的に

気になるので

手に取ってみました

 

自信がある人の共通点は

□数々の突破経験、成功体験をしている

□自分が好き

□高い自己イメージを持っている

□自立している

□責任感が強い。当事者意識がつよい

□何事もポジティブに考える。

前向きな思考・解釈をする

□よい習慣を持っている

□目的・目標を持ち、毎日を一生懸命に生きている

□自分がコントロールできることに焦点をあて物事に取り組んでいる

□「逆境は最大のチャンス」と思える

□よい知識、情報を吸収するように努めている

□人との出会いを求めている

□よい人との出会いや縁を引き寄せる力がある

□自分だけの居場所を持っている。誰にも負けない得意分野がある

□他社への感謝を忘れない

 

自信の元は自己イメージ

 

自己イメージとは

自分で自分をどう見ているかという見方や見解

 

自分が大好き!というと

ちょっと気恥ずかしいのですが

(そんなときは英語を使うとスムーズかも笑)

 

一番大切なのは「自分」という視点は

決して間違っていないのです

 

他のだれでもない

「自分が自分を嫌い」

って私も思っていました

 

宇多田ヒカル

「Beatuful world」の歌詞で

Beautiful World 宇多田ヒカル - 歌詞タイム

 

「自分の美しさ まだ知らないの」

「夢見てばっか 自分が好きじゃないの」

 

というのがありますが

その歌詞を聞いた時に

 

「あ。私だけじゃなかったんだ」

と思ったことを

思い出しました。

 

みんな多かれ少なかれ通っている道で

いつかそれを受け止めて

前を向き

 

自分の人生は自分が責任を持つ

 

そういった姿勢になった人から

一つ抜きん出てていくのだと思います

 

そして、そういう人達は

そういう人達で集まるようになるのです

 

英語で引き寄せ

こんにちは。

迷える「パンダ女子」

自分の「あり方」に気付いてほしいと

願い、導くことを決めた

パンダ先生です

 

英語はツールとして

認識してもらうために

 

ひらめいた!!

 

「英語で引き寄せ」案

 

実はビジネス使用で

アメブロを始めており

 

今後はそちらを

メインに

 

アップしていくことに

しました

 

パンダ先生と名乗っています

 

profile.ameba.jp

 

ちょうど1年前

このブログをはじめて

 

書いたことは

自分の意識のアンテナは

反応しているし

 

2017年も

終わりに近づきましたが

 

あれ?

ちょっと目指していたのと

違うかも・・

 

という面も

なきにしもあらずなんです

 

でも唯一

この1年続けられたことは

アウトプットすること

 

今年一年は

どの季節に何をしていたかを

覚えていること

 

これだけは誇りに思います

 

今後も「ブログ」という

ツールを使い

ビジネスや

 

自分自身を

常に省みる場として

活用したいと思います

 

こちらのブログは

裏ブログという

扱いにして

 

今後のメインはアメブロ

移行しようと思います

 

こちらの更新頻度は

さがるかと思いますが

 

この1年

自分自身の日記的な

役割も果たしていたので

 

たまに自分のブログを読んで

 

「あー私、偉そうにこんなこと言ってたんだなあ」

 

恥ずかしっ!!

 

ってなることも

想像できていたり笑

 

いままで貴重なお時間を

割いて私のブログに

付き合って頂き

ありがとうございました

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 Michelle84 あらため パンダ先生でした!

自分の使命にいたるまでの経緯 その18

こんにちは。

迷える「パンダ女子」

自分の「あり方」に気付いてほしいと

願い、導くことを決めた

パンダ先生です

 

もともとゆるいカツマーな私

 

勝間さんがおっしゃるところの

まずはブログで

自分から何かしら発信すること

を始めたのです

 

もともと日記は

続かない私ですが

 

ブログならキーボードで

打つことで

推敲が容易だし

 

その時々で

感じたこと

思ったことを

 

アウトプットするにも

ちょうど都合がよかったり

 

そしてここまで

続くということは

 

文字で表現することが

好きなんだと

 

ビジネスブログ

やっている人からしたら

 

全くなってない

構成なことは重々承知ですが

 

そこが私の個性なのだと

割り切って

 

ビジネスブログ

ビジネスブログ

別にたちあげました

 

Be do have の法則

 

2017年は

人生の転機になりました

 

1年前は

1年後の自分がどんな心情かなんて

想像していませんでした

 

この1年

Let's じたばた

すると宣言していましたが

自分のペースでと

自分に甘く

延ばし延ばしにしてしまったことも多く

もっとあれこれできたのではないかと

後悔があります

 

でも、それもこれも

自分の「軸」=あり方(Be)を

つくる過程だったのだとも思います

 

色んな人をみているうちに

どこが自分が心地が良くて

どこが居心地が悪いのかも

判断できるようになりました

 

Be Do Have の法則は

 

まさに

会社員として否定され続け

自己分析をし続けた私が

たどり着いた結論です

 

英語ができない人は

自己肯定感が低い

 

というか

日本人全体が

自己肯定感が低い

 

それは

「幸せ」の定義を

みんな「他人軸」でとらえているから

 

わたしの強みは

「個別化」と「着想」

なら

「自己肯定感」

をあげる方法の1つとしての

提案ができるはず

 

そこでおりてきたアイデア

 

英語で引き寄せ☆「Be Do Have」


あなたのBe(あり方)を「個性」から知り

「英語」で表現することで

あなたの叶えたい夢を「引き寄せ」ます

 

最低限「Be」で表される

英語表現は身につけることができて

 

結果その「Be」を意識した

ご本人がなりたい「Be」になることに

 

Beを整えた結果を

体感して頂ける人を増やしたい

 

そうなったなら

あたらしい心地よい「多様性」のある

社会になると私は信じています

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

パンダ先生でした

++++++++++++++++++

パンダ先生があなたの夢を

引き寄せ、叶える

お手伝いをします

 

まずはあなたの

もともと持っている

素質を知ることから

始めませんか?

 

あなたの「パンダタイプ」を知りたい方は

こちら(パンダ先生の部屋)へ

(私との1対1のやりとりになりますのでご安心を)

 

友だち追加

* 無料で、登録解除はいつでもできます。

++++++++++++++う

自分の使命にいたるまでの経緯 その17

こんにちは。

迷える「パンダ女子」

自分の「あり方」に気付いてほしいと

願い、導くことを決めた

パンダ先生です

 

会社員を辞めて

何が自分が対価として

人に提供できるのだろうと

考えた1年間

 

自分自身で

お金を産み出したのは

 

パーティの司会

セミナー受付、取りまとめ

カスタマーコメント

書籍販売

英語講師

英語セミナー

販売スキーム構築のコンサル

パーソナルブランディングコンサル

交流会でのミニセミナー

紹介業

知り合いのイベントの集客

 

なんでも

ほいほいリクエストベースで

やっていたら

 

自分が思っていたことと

違うこともあり

 

結局、相手主導になっている

ことに気がつくのです

 

確かに相手からフィーを

いただくわけですから

そうなるのは当然といえば当然

 

そんなこんなで、継続して

ニーズがあるのが

英語を教えることだったりします

 

そこで

英語の話をするときに

いつも感じる

英語を話せない人の共通点

 

それは・・・

 

自己肯定感の低さ

 

英語はツールであって

誰かを劇的に

かっこよくさせるものでは

ありません

 

同じ日本人でも

堂々としている人は

 

英語が話せなくても

充分かっこいいし

 

話せたら話せたで

いっている内容(主張)が

すべて

 

ここでも

 

「やり方」より「あり方」

 

 

英語で話したいという前に

日本語でもちゃんと

コミュニケーションとれていない

現状もあると思います

 

相手が自分の言っていることを

理解していなかったとしましょう

 

英語、その他の外国語の

基本的なルール

 

それは・・・

 

発信者に責任があること

 

実は日本語は

暗黙で相手(聞き手)に

「理解する責任」を

押し付けているのです

 

だから

英語がわからない私でごめんね。

とへりくだってしまうのです

 

 

日本語では

多く話さないのが

美徳とされ

相手の言わんとする事を

察することが求められています

 

ここで

奥ゆかしさや謙遜の文化を

否定したいわけではありません

 

グローバルスタンダードでは

自分のことを言えない人は

そもそも相手にされない

 

その文化的な

背景があることを

知らないだけで

 

自分自身が悪いと

英語を話せない理由を

つけているのが

 

勿体無い!!

 

と常々感じています

 

英語はツールとして

認識してもらうには

どうしたらいいか?

 

で、ひらめいたのです

 

「英語で引き寄せ」案が

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

パンダ先生でした

++++++++++++++++++

パンダ先生があなたの夢を

引き寄せ、叶える

お手伝いをします

 

まずはあなたの

もともと持っている

素質を知ることから

始めませんか?

 

あなたの「パンダタイプ」を知りたい方は

こちら(パンダ先生の部屋)へ

(私との1対1のやりとりになりますのでご安心を)

 

友だち追加

* 無料で、登録解除はいつでもできます。

++++++++++++++