「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

多眼思考

久しぶりの

ちきりんさんネタ

 

 多眼思考

多眼思考 ~モノゴトの見方を変える300の言葉! ~

多眼思考 ~モノゴトの見方を変える300の言葉! ~

 

 いつも彼女の視点には

そうそうそのとおり!

ってなるのですが

 

「思考力」とは

「どれだけ考えたか」

 

ある2人が同じ5分間話して

一方は

あれ?もう5分経ったの?もっと聞きたい!

かたや

この人何をいってるんだろう・・・。早く終わらないかな・・

となってしまうことは

容易に想像できます

これは

話し手が話す前に

どれだけ考えた結果で

話しているか

なんの準備もないままに

話したって

面白さが違って当たり前

 

話した際に

「知識の授受」ではなく

「議論」ができるかどうか

が一回あって終わりになる人と

何回あっても面白い人の違い

 

ある人から

私の質問力が

本質をついていると

いわれたのですが

それはきっと

その質問に至るまでに

色々日々問題意識をもって

考えていることが

現れるのでしょう

そして質問の質は

実は質問している本人は

あまりわかっていない

パターンが多いような気がします

第三者から指摘されて

わかるみたいな

 

今はまだ質問される立場では

ありませんが

質問の質でたしかに

相手側の思考のレベルが

図れることは理解できます

 

「基準」や「軸」が

質問の質に影響するのは

まぎれもない事実

同じ日本語を話していても

通じないことがあるのは

まさにここ

そして自分が話したい人は

自分に話をもっていく

しかも大抵その場合は

相手にはそれほど興味がない展開だったりします

 

あなたは「質問の質」意識したことありますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

8ヶ月

このブログを初めて

8ヶ月

まずは1年を目指しています

そして3年、5年と

 

リアルに私を知っている人は

社交的で話し上手

という印象があるかもしれませんが

自分としては

人と話すよりも

人前で話すよりも

ブログで

こうやって

考えていることとか

感じたことを

アウトプット

していることのほうが

日がな一日やれるほど

実は好きだったりします

文章なら

一晩おいて直すことも

削除して闇に葬りさることもできるし(笑)

 

今の私にとって

優先順位は

全く高くないはずなのですが

PCを開くと

まずこのブログを開いていたりします

今やらないといけないことが

あるはずなのに・・・

明らかに

「逃げ」な側面があることは

わかっていて

でも、これこそ

本当に自分が好きなことで

飽きないこと

なのではないかと

再認識しています

 

お恥ずかしながら

若い頃の夢は

エッセイストでした

 

文章にすることで

自分にいいきかせていたり

今の自分の視点を

残しておきたいという

日記的な側面もあります

 

後で自分のブログを

読み返した時に

「なかなか私いいこと書いてるかも」

と過去の自分に

気付かされることも

あったり

 

FBだと

よくも悪くも

ブランディング」を考えて

投稿している自分がいるので

「リアル」な印象ではなく

文章の印象で勝負をしている感が

 

それこそ「エッセイ」風味で

自分のことばっかりですが(笑)

 

誰もが通る道なのでしょうが

「自分探しの旅」

がマイブームの時期が

あったかと思いますが

私もご多分に漏れず

海外に一人旅なぞして

いろいろ探し回ったのですが(笑)

 

結論として

 

自分は今ここにいる自分

のそれ以上でもそれ以下でもないこと

 

それに気が付いてから

地に足がついた気がしています

 

ということで

旅行の目的は

「自分探し」から

「知らないこと探し」

になりました

 

現実逃避も時には

必要だけど

単に旅行にいくだけじゃ

現実はちっとも変わらない

でも変わろうとする

意識があれば

人はどこにいたって変化できる

 

なにかやらなきゃ!

って気がつく感性が

大切なのかも

 

思いついたトピックで

自己満足全開(笑)

ブログではありますが

とおりすがりであったとしても

この広い広いネット上で

繋がったご縁のあった方に

なにかしらの

考えるヒントになれば幸いです

 

あなたの毎日できる楽しいことってなんですか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

エッセンシャル思考 

賢く生きるものは

不要なものを排する

 

断捨離から始まった

物理的、心理的な整理

そして「選択と集中」の要

エッセンシャル思考

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする
 

エッセンシャル思考による

3つの真実のおきかえ

「やらなくては」ではなく「やると決める」

「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」

「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」

 

 

言うは易く行うは難しなのですよ

これがまた・・・

 

とっちらかりの私に言ってるの?

と挑戦を受けるの巻

 

「人はなぜ方向性を見失うのか」

 

理由

1.選択肢が多すぎる

2.他人の意見がうるさすぎる

3,欲張りの時代

 

自分で選べない人は他人のいいなりになるしかない

とバッサリ(笑)

 

本当に必要な物事を見極めるために必要なことは5つ

1 じっくりと考える余裕

2 情報を集める時間

3 遊び心

4 十分な睡眠

5 何を選ぶかという厳密な基準

 

エッセンシャル思考の人は

たっぷりと時間をかけて選択肢を見比べ

意見を聞き、話し合い、熟考する

大量のどうてもいいことから

少数の本質的なことを見極める

 

本質を見失うことの代償は大きく

考え方としては

「より少なく、しかしより良く」

→これをやろう

大事なことは少ない

何を捨てるべきか?

 

そして行動

「やることを計画的に減らす」

→本当に重要な事を見定める

大事なこと以外は断る

あらかじめ障害を取り除いておく

 

その結果である「充実感」

→質の高い仕事ができる

コントロールしている

正しいことをやっている

毎日を楽しんでいる

 

何事も潜在意識を利用しない手はないのですが

 

「人は心で思うところのものになる」

 

心の奥までしみ込んだ考えが私達自身を形作っている

 

本質を知り本質を生きる

 

エッセンシャル思考を生きることは

後悔なく生きること

本当に大切なことを見極め

そこに最大限の時間とエネルギーを注げば

後悔の入り込む余地はなくなる

自分の選択を心から誇り思うことにも

 

あなたの「本当に重要なことはなんですか?」 

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

Less is more

先日のブログ

断捨離をしたと

書いたのですが

 

思考の整理ついでに

こちらも

Less is more 

LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せについて考えてみた。

LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せについて考えてみた。

 

 

物が少ないほうが人生豊かに

というコンセプトで

断捨離と同じく

何が自分にとって本当に必要なのか

そこに気が付いて

自分自身で環境を変えること

 

そしてセルフチェック

それぞれ10点満点中何点?

 

1 仕事を楽しんでいる

2 いい仲間、家族がいる

3 経済的に安定している

4 精神的・肉体的に健康である

5 刺激のある趣味やライフスタイルを持っている

6 時間を自分でコントロールできると感じている

7 住む場所をしっかり選んでいる

8 良い考え方のクセを持っている

9 将来の見通しがたっている

10 ゴールに向かっている感覚を持つ

 

以前読んだのは2年前の旅行中

前回は「10」がネックでした

自分のゴールってなんだろう?みたいな

 

そして現状の立場になって感じた

会社員時代の

「自分を持て余していた感」

給料は激務で無い割に悪くないし

ワークライフバランスもよくて

旅行とか趣味にお金が使えて

一緒に楽しめる友人・仲間がいて

じぶんでいうのもなんですが

そこそこ幸せでした

 

今は趣味に使う時間や

友人達に会う時間は激減しており

前回よりもスコア合計は低いのですが

それぞれの回答に関しては

今の自分は2年前の自分よりも

回答の質が違うことを実感しています


本当に必要なものは

絶対的に少ないのです

 

あなたのセルフチェックはどうでしたか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

断捨離

断捨離もすっかり

一般名詞になりつつありますが

久しぶりに

断捨離をしました

新・片づけ術「断捨離」
新・片づけ術「断捨離」
 

 

個人事業主になると

決めてから

紆余曲折あって

様々な事業ドメイン

試みておりましたが

どうも本腰がはいらず

ときめきが続かず

 

ライフワーク(やりたいこと、自分がやっていて楽しいこと)じゃなくて

ライスワ―ク(食べるための仕事)を選ぼうとしていた自分に

おいおいおい・・・

みたいな

 

それは自分に自身の無い「不安」要素から

 

マーケティング理論で言うところの

選択と集中

と言葉では偉そうに言っていたのに

人間は弱いもので

自分のことになると

本当に都合よく考えちゃいます

 

何が自分にとって必要なのか?

 

を突き詰めることは

本質的な事を正しく決めること

そうすれば

その後の無数の決断が不要になる

 

断捨離をすると

「ダメな自分」と決別できる

効果もあります

 

住まいを整えることで

心のケアをする

執着をすて

手放す事を

覚えること

 

実は必要なものは

本当に限られています

 

そしていろいろ行動して

感じて、ご縁があって

ようやく心から本当にワクワクして

目指すところに

一緒に行ってくれる

または導いてくれる仲間

がいる場所を見つけました

そしてもれなく

ありえないくらいの

富の可能性を秘めた場所

 

即断即決がマストスキル

思考の断捨離のレベル

あげていきます!!

 

あなたの断捨離ストーリーはありますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

魂劇場

マレーシアにいきました

 

それは富豪さんに

会いに行くためと

自分の覚悟を固めるため

 

私もとうとうここまできたか

という現状に

ワクワクしっぱなし

なのでありますが(笑)

 

その富豪さんに認められ

近くにいる

側近的な立場の方たちが

いらっしゃいます

 

初めてお会いする方ばかりでしたが

最後のほうは

それぞれの動き方や

心配りなんかに

全員を好きになるっていう

惚れやすい私(笑)

*すべて男性

 

その中でも

特に富豪さんに

特命をうけて事業をされている方の

お話を急遽聞く機会がありました

 

ご本人は

体調がすぐれない中

わざわざ時間を

つくってくれ

予定外にも現れたのです

 

「オレは五感と本能で話すから今この空間がすべて」

 

とおっしゃり

メモは禁止

 

「魂で聞け」

 

めくるめく彼の話が

進めば進むほど

思わず涙ぐむ参加者も

増えていくのでした

 

最近涙もろい私ですが 

不思議とこの空間では

涙はでませんでした

 

それよりも

自分でも初めての

感覚だったので

この表現が

正しいのかどうかは

あるのですが

ずっと定まらなかった

 

「自分の軸」

 

彼の話を聞くにつれて

太く強固になっていくような

体感がありました

 

一緒に参加していた同期は

泣いていたのですが

その泣いていた彼女を

スピーカーの彼は

優しく見守っていてくれたのを

感じたと

 

富豪さんは

ひと目でそのひとが判断できるそうです

以前のブログでも書いていますが

 

michelle84.hatenablog.com

 

「目だけはメイクできない」

 

審美眼をもっているからこそ

覚悟が「目」にでるからこそ

思いが明らかになるパーツ

 

泣いてはいなくとも

ずっと彼の目をみて

頷いて聞いていた私

何度も目があうことで

彼の魂を注力していただいていたのかもしれません

 

また別の同期いはく

 

「これは100万円くらいのセミナーの値があるわ」

 

思いがけない機会に

本当に感謝です

 

私は本当に運がいい!!

 

あなたは誰かの話を聞いて「自分の軸」が太くまたは強固になったと感じた経験はありますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

老いるということ

母方の祖母が脳梗塞

倒れました

 

祖父がなくなってから

今は伯父さんと一緒に

暮らしているので

早い処置ができ

幸いにも

体に麻痺は残らず

意識ははっきりしており

私との会話も

ちゃんと通じます

しかしながら

自宅介護はちょっと

厳しそうということで

施設に入ることが

決まっています

 

祖父が亡くなってから

6年が経ち

最初は田舎の大きい家に

一人でいたのですが

冬になる前に

千葉の伯父さんのもとに

引きとられ

石川よりも温暖な千葉の

気候をすっかり気に入り

ゆったりとした老後を

過ごしていたと

思われますが

やはり自分のことは

自分でできなくなってくると

そこはやはり

子供といえど他人の家

多少の気兼ねもあったことでしょう

 

うちの両祖父母はとても

我慢強いので

不平不満は口にしません

人生そんなもんだと

思っている

いい意味での諦観が

穏やかに見せているのですが

なんだか

祖母の横になっている

姿を見ていると

御見舞いに来てくれるのは

ありがたいのだけど

自分が弱った姿を

見せたくない

という意志も感じました

 

3月に兄が御見舞に行ったときには

「もうばあちゃんもダメかも」

と言っていたので

そこら辺は覚悟していったのですが

思ったより元気そうでした

 

とはいえ久しぶりに

若者?(笑)と1時間話すと

疲れたようで

まだ話したかったのですが

「来てくれて嬉しかった。ありがと。ありがと」

を連呼し始めました

これは祖母なりの

帰って欲しいというサイン

 

せっかく会うんだしと思い

ゆっくり時間はとっていたのですが

そのサインを察して

退散することにしました

 

最近はお年寄りと

接する機会がなかったので

こんなに動作がゆっくりなんだ

とか

最低限の日用品の

使い勝手など

新たな発見も

 

自分もいつかはたどる道

 

祖母の人生の幕が閉じる時に

「私の人生よかった」と

感じてもらえるように

私の祖父母で生きているのは

彼女だけだから

 

死んでからは何も出来ません

 

近くにいるのだから

もっと頻繁に会いにいこうと

思いました

 

あなたは祖父母に会う機会をつくっていますか?

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした