読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「インディ2.0」 自分なりのライフスタイルの法則

精神的、経済的に自立したナチュラルな生き方

道端の新卒研修

 御茶ノ水駅を

降りたところで

目的地を目指し

歩き始めたところに

「すいません!!」

と歩く私の背後からの声

当初、私に声を

かけたとは思っておらず

私の横から声をかけられた時に

 

「え?私?」

 

とりあえず立ち止まる

 

「名刺交換して下さい!!」

と自分の名刺一枚を

持っている若い男性

 

「新卒研修で名刺を配ってこいってやつです。よかったらお名刺いただけませんか?」

「え?いまどきそういう研修あるんですか?」

「あるんですよ」

「何系ですか?」

「不動産です。ちょっと紹介してもいいですか?」

 

若者には頑張って欲しい

という母心と

ちょっと東北ちっくななまりが

あるその青年につきあうことに

 

「新宿の◯◯タワーに入っている不動産会社で、いわゆるワンルームマンションの投資なんですよ。年収500万円くらいの方が対象で35年ローンで返済後は資産になるってやつですね。買わないですよねー」

 

「そうですね(苦笑)」

 

4月入社らしく

多少の営業トーク

板についていますが

投げやり感は否めず

 

私が渡した名刺を

しげしげとみて

「あとで会社しらべておきますね!」

ちょっとちょっと

私の名刺の表面は

マーケティングプロデューサー」

と名前だけ

会社名じゃないんだよ。それ(苦笑)

株式会社とかないでしょ?

大丈夫かこの子・・。

 

「また連絡させていただきますね」

「はい、どうぞ。不動産は買いませんけどね」

 

通りすがりの人に

無差別に

声をかけるなんて

なかなかできることじゃないから

自分が新卒だったら

できなかったんじゃないかと思い

その勇気や行動力は

すごいと思います

 

でも、買わないですよねー

は言わないほうが・・

 

それにしても

こんな新卒研修が

まだ行われているとは

驚きですが

コネ無し実績なしの

新人は取りあえず

名刺を集めることは

有る一定の価値があるものと

思われます

 

こうして不動産に

携わる若者は

経験値を上げて成長し

図太くなり

不動産業界に

根をおろしていくのでしょうか

 

そういった営業研修を

させるところは

どうしても

時代錯誤なイメージなので

彼らが使い捨て要員では

ないことを願います

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

バイリンガール

You Tuberなる職業で

知っている唯一の方が

バイリンガールのちかさん

最初に知ったのは

FBの誰かのシェア

3年前くらいだったかな?

滝川クリステル

「おもてなし」を

説明した動画だったような


滝川クリステルさんの"おもてなし"プレゼンを英語で!// Japanese Hospitality!〔# 132〕

 

そして、今流行り?の

ブルゾンちえみも

ちかさんの動画で知るっていう(笑)


ブルゾンちえみを英語でやってみた!キャリアウーマン✨〔#515〕

 

ちかさんの動画は

大体6分くらいで

知っていることもあれば

なるほど!そういうのか!

みたいなものもあり

言葉って生き物なんだなあ

と思います

 

こころなしか

彼女の英語は

決して日本人英語では

ないのですが

なぜかしら

とても聞き取りやすく

それが人気のある

理由の1つかとも

 

私が英語を教えている人が

気にしているのが

「発音」と

「ニュアンス」

ちかさんの試みで

面白かったのは

発音に関しては

「Siri」に英語で話しかけて

通じるかどうかを

旦那さん(彼は英語ができないようです)

と一緒に試していたり

 

ニュアンスに関しては

ちかさんの

バイリンガルならではの

視点が毎回秀逸!

 

この動画をマスターしたら

英語教師が誰でも

できちゃうのでは?

とおもっちゃいます(笑)

 

まずは相手に有益な情報を

提供すること

チャンネル登録数が85万人!!

ん?ちょっとした地方都市サイズ?

と思い、ぐぐってみたところ

ちょっとした地方都市の人口どころか

山梨県(41位)の約83万人よりも

多いじゃないですか!!

それだけ集まるって

まちがいなく

良いコンテンツ

実は本も出版されているそうで

こういうい方は

世間がほっておかないですね

 

東京在住だし

いつかばったりとか

ないかしら?笑

 

勝間さんと同じで

いつかリアルちかさんにも

あってみたい!!

(ちかともと呼ぶそうです)

個人でも

ファンが作れる

そういう時代なんですね

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

ストーリーブランディング

最高のマーケティング

マーケティングのように感じない

トーリーのように感じる

 

ブランディング」って何ですか?

 

の問いに自分なりに

相手に伝わる

クリアな答えを

探しているのですが

 

その1つの答えが

昨日投稿した

古今東西のストーリーに

出て来る

登場人物に例えること

 

意図的に買うもの

身につけるものは

自分がそのなりたい自分

または等身大のものを

選んでいるのは確かで

(意識的、無意識的は関係なく)

 

例えば

①パッケージがダサくても

中身がよければいいじゃない?

と考える人と

②中身はよいのは当たり前で

パッケージもよくないと

と考える人

 

これを人に例えると

①の人は、見かけは気にせず人物評価

②の人は、見かけも重要ってわかっている

 

この①と②の人が

異性だとしたら

まずは②のほうに

間違いなく目がいきます

そして、その見かけが

自分の直感に合わないと

声をかける、かけないが

即決されます

 

先日色で例える話

したら、参加者の方に

思いの外反応があったという

エピソードを投稿しましたが

確かに日頃

自分がどう人から

評価されているかを

聞く機会を

持っている人は少数派で

そういった意味では

カラーコーディネーターさんや

スタイリストさんに

言われるままではなく

自分のことを

よく知った上で

または

見せたい自分を

理解するための

「言語化」してあげるニーズが

あるのではないかと閃きました

 

人はみんなそれぞれの

トーリーを生きています

そしてなにかしら

役割なんかも

経験値から

理解しているはず

 

言葉というのは不思議なもので

言葉にすると問題が明確になり

気づかなかった解決策の

具体的な枠組みが見えてくる

言い換えれば

言葉にしてみないと

自分が考えていることが

わからない

それを表面化する

「言語化」

 

ストレングス・ファインダー

でいうところの

「個別化」の強みをもつ私

 

ブランディング

を軸にした

ユニークなサービス

できちゃうかも

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

12タイプ

古今東西どんな話にも

登場するキャラの

共通項は12タイプ

言われてみれば

確かに

どの映画、ドラマにも

そういったキャラいるかも(笑)

 

12タイプはこちら

 

1.The Innocent (純真な者)

私もあなたもあるがまま自由

 

2.The Orohan/Regular Guy or Gal(孤児/ふつうの男または女)

すべての男女は平等に創造された

 

3.The Hero(英雄)

意志あるところに道が通じる

 

4.The Caregiver(世話役)

自分を愛するように隣人を愛せ

 

5.The Explorer(探索者)

私を束縛するな

 

6.The Rebel(反逆者)

ルールは破るために作られる

 

7.The Lover(恋する者)

君だけを愛する

 

8.The Creator(創造者)

想像できるなら、実現できる

 

9.The Jester(道化師)

人生一度きり

 

10.The Sage(賢者)

真実があなたを解放する

 

11.The Magician(魔術師)

事を起こす

 

12.The Ruler(支配者)

権力がすべてにあらず、権力が唯一無二

 

どうでしょう

なんとなく思いついた

話やドラマには

それぞれいますよね?

 

そして、自分は

どのキャラでしょう?

 

これを知った時の

グループでは

「英雄」認定でしたが

参加者によっては

私よりも

「英雄」色が強い人が

一緒な場合もあるので

その時は

無駄に競わずに

別キャラになるので

2人の英雄は登場しないのです

 

そのキャラが

100%でどこにいても

変わらない人も

もちろんいらっしゃいますが

集団の中では

自然にお互いの力関係だったり

自分がどう関わりたいかによって

その都度

それぞれに自分が持っている

一番強いキャラを

発揮することになり

例えばある集団では

「英雄」キャラになるのですが

別の集団では

「賢者」になったり

「世話役」になったり

 

構成する「キャラ」は

この12種類に

帰結することに

スッキリした自分がいます

 

同じ人で群れるほうが

一番楽で心地がいいのですが

イノベーションには多様性が必要」

という概念を体感するには

この12タイプ分けが

わかりやすのではないかと

そして、自分のキャラを

理解することで

どう自分が貢献しているのかを

感じられるきっかけになるのでは

ないかと思うのでした

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

日本人と投資 その2

その1からの続きもの

 

3日間のセミナーを

うけて一番の学びは

なによりも

日本株は株価が感情で動いている」

という事実を

目の当たりにしたこと

 

そりゃバブル時の最高値

超えれないわ(苦笑)

 

私が投資を始めたのは

結婚して後

ひとり暮らしの時は

貯金をするのみで

DINKSになってから

旦那の給料で生活するとして

私の給料分は

普段の旅行や

老後資金として

運用でまわすことに

 

ということで

趣味と実益を兼ね

マネー雑誌、投資本

などを読み漁り

株の投資からはじめました

趣味が高じて

FP2級を取得し

税金のことも知り

確定申告も自分でできるようになり

確定拠出年金

不動産などの

固定資産系になるものは

(即現金化できないもの)

じぶんのポリシーとして

知識だけでとどめておいていました

 

そうやって

毎月の価格をチェックし

短期的な上下に

一喜一憂しない

精神状態の保ち方と

 

元金から増えた分で

年に最低一回は

2人で海外旅行にいけるまでには

余裕がありました

 

今回、海外の投資を学び

客観的にみて

自分の投資が

超日本人的で

いままで取ってきた

情報がいかに偏っていたか

気がつくことができました

 

これまで自分なりの

取引のルールが出来たので

それほど時間もかけずに

やる方法もできるように

なりましたが

それもこれも

いろいろな模索があったからこそ

 

セミナーのC講師が言っていました

「一番のお金持ちはビジネスをしている人」

 

複数収入源にむけての行動は

どれが先に芽がでるか

分かるのはまだまだ先のことですが

良い人や情報には出会えている

確信があります

 

ますます楽しくなってきました(笑)

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

日本人と投資 その1

会社員としての

キャリアの道を

やめてから約半年

が経ちました

 

とっちらかりは

とっちらかりなりに

ピンときたものに

反応して行動しているわけですが

 

「自分のことは自分がいちばんわからない」

ということと

「自分の市場価値は顧客のいうことが正しい」

を実感した出来事が

 

3日間連続で行われる

シンガポールで超有名な

投資のアカデミーを

主催されている方の

セミナーに参加したのですが

これまでの経験は

決して無駄ではないという

体験をしました

 

席のテーブルごとにチームとなり

日本株、アメリカ株で

「Good」な株を探し出し

その会社に投資する人向けに

プレゼンを行うコンペ形式の

実施訓練?があったのですが

 

6人で構成された

チームの中で株式の投資経験が

あるのが私だけ

ということで

EPSとかB/Sとかで

すでに頭がショートしている

チームメンバー

 

「知らないものには投資をしない」

が原則なのと

ROAやら、利益率なんかで

データをソートしたら

数値面では手堅い

製薬業界しかのこらず

製薬会社をおこなうことに

 

私は簿記2級と

CPA(米国公認会計士)をかじったことがあるので

会計用語に比較的明るく

前職でAnnual Reportなんかも

仕事でみていたりしたので

どこに情報があるかとかわかっていたり

FPも趣味でもっているので

株の利益も

株の売却益と配当利益の

2種類があることや

多少の税金

セミナーの講師の話も

参加者の中では

比較的理解できている部類

と感じました

 

製薬会社、医療機器、薬事コンサルと

これまで渡り歩いてきた

会社員生活で

知り得た知識総動員

最終的にはチームの人から

プレゼン準備資料の確認で

Michelle84 CEOとか

Michelle84 CFOとか

呼ばれるように

 

ホントはCMOを目指しておりますが

 

社会人生活で

普通に身に着けた

PCスキルも

自分では当然のように

知っている。できてることも

出来ない人が多いことを知る

講師の方が外国人のため

必要に応じて通訳もしたりとか

質問もみんなしないなら

私しちゃうよ。とばかりに

私ばっかり講師に質問する。みたいな

 

日本人ってホント

投資系弱いんだなー(苦笑)

あらためて

 

何を質問していいのかさえ

わからない状態の方が多いようで

講師の方が

日本人がシャイだと思って

気を使って適宜

「質問ありませんか?」と

聞いてくれるのですが

反応は薄く

質問者は毎回同じ人ばかり

 

このセミナーの受講生用の

ITリテラシーの低さにも

軽く驚いたのですが

講師の方が教えてくれる内容

を消化するには

スタート地点があまりに

乖離している方が多く見受けられたので

「C先生の講座がよくわかるプレ講座」

をつくったら

間違いなく集客できる

と確信がもてました(笑)

 

「投資はわからないけど、始めないと、やってみたい」

という表向きのニーズの裏には

「やっぱり数字は苦手でめんどくさい、我々お客なんだから手とり足取り教えてくれるんでしょ」

という裏の(甘えた)事情も

みえかくれしたりして

 

そもそも何事においても

 

「自己責任」

 

をとれない、とりたくない人は

投資はやらないほうがいいと思います

  

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした

とっちらかり

個人的にうれしいことは

私が使った言葉を

周囲が使うようになること

 

例えば

「うかつ」

「うっかりさん」

 

大阪に住んでいた頃は

月に1回は

山登りをしていました

その山っ子仲間内で

流行った言葉

 

「ほら我々、うかつ系女子だから」

「でた!うかつ女子の本領発揮!」

 

なんていって

ちょっとした

忘れ物だったり

落とし物だったり

バスの時間に

乗り遅れたりとか

装備が甘かったり

したときに使って

「あははー」

と笑いながら

よく山道を闊歩しておりました(笑)

 

起業家女性のランチ会に

参加した時の

自己紹介

最近わたしはこれで

どういう反応になるかを

テストマーケティングしています

 

「ビジネスの軸を決める上で本命の商品を決めなければならないことは重々承知しているんですがいまだ模索中でとっちらかっております。」

 

と言ったところ

その時に笑いは

おきなかったものの

その後の別の方の自己紹介で

「私もとっちらかってます」

「私もとっちらかっていてー」

とでるわでるわの

とっちらかっている人達ばかり(笑)

 

私だけじゃないんだ!

とある意味で

それが知れただけでも収穫でした

 

多彩なのはいいことですが

名刺にあまりにも

多く書きすぎていると

第三者的にみて

「ブレる」というのは

感じます

それだったら

それぞれの業務内容で

名刺を作ったほうが得策で

相手に合わせて

その名刺を渡すほうがずっといい

相手から2枚渡されて

困ることもあるので

(どうせ連絡先が一緒だったりするから)

 

まずは「軸」ありきで

お仕事を頼み

お互いのことを

よくよく知っていくと

こういうことも

頼みたいわ

出来たのね

と顧客目線で

発掘されるほうがいいのでは?

と考えるようになりました

 

とっちらかっているのは

全然よくて

大事なのはその強弱なのではないかと

今は自分が市場に

求められていること

で価値を提供し

その「幹」を太くしてから

枝葉を増やしていけばいい

 

この文章を書いていて

また閃きました(笑)

こんな瞬間が

着想クラブとしては

たまらなく

楽しかったり

 

あ、またとっちらかってる(笑)

 

今回も最後までお付き合いいただきありがとうございました

Nice meeting you:-) 

 

Michelle84でした